カーリースの料金は保険料込み?保険の選び方も解説

2020年07月24日

車を運転する上で欠かせないのが保険ですが、カーリースの料金は保険料込みなのでしょうか、カーリースの保険はどのようにして選んだらいいのでしょうか?

カーリースの料金は保険料込み?

カーリースは、カーリース会社がユーザーの希望する車を購入して定められた期間貸し出すサービスですが、毎月のリース料の中には車両代金以外にも車を維持するのに必要になるさまざまな費用が含まれています。

では、リース料は保険料込みなのでしょうか?その内訳はカーリース会社によって多少異なりますが、一般的には下記の費用が含まれていることが多いです。

・車両代金
・オプション代(付ける場合のみ)
・環境性能割(自動車購入時にかかる税金)
・自動車重量税(リース期間分)
・自動車税(リース期間分)
・自賠責保険料(リース期間分)
・車検基本料
・定期点検料(プランによる)
・オイル交換料(プランによる)
・消耗部品交換料(プランによる)

以上からわかる通り、カーリースの料金は自賠責保険料込みではありますが、任意保険料込みとはなっていません。もちろん例外もありますが、カーリースは「自賠責保険料込みだが任意保険料込みではない」というのが一般的なのです。

 

カーリースは自賠責保険料込みでもそれだけでは不十分

先ほど見た通り、カーリースは自賠責保険料込みのサービスとなっていますが、保険はそれだけ十分なのでしょうか?

結論、自賠責保険だけでは補償内容が不十分です。

というのも、自賠責保険では自動車事故の「相手方の身体」に対する損害しか補償の対象とならず(対人補償)、補償額の上限も低く設定されているからです(傷害による損害が120万円・後遺障害による損害が4,000万円・死亡による損害が3,000万円)。

このため、自賠責保険ではカバーしきれない部分(対物補償・自分や同乗者の身体の損害補償・自分の車両の損害補償など)を補償してもらうため、また補償の額を十分にするために任意保険に加入することが大切になります。

カーリースは基本的に任意保険料込みではないのでリース料とは別に保険料を支払う必要がありますが、そうするだけの価値があると言えます。

 

カーリースの任意保険の選び方

カーリースを利用する人が任意保険について検討する際に考慮するべき重要なポイントがあります。

それは、カーリースの車の所有者はユーザーではなくあくまでもカーリース会社であり、契約満了後に車両を返却しなければならないということです。自分の車ではありませんので、故障や損傷が生じた場合「調子が悪くても走れればそれでよい」「大きな傷があっても気にしない」といった考え方はできません。きちんと修理する必要があります。

※カーコンカーリースもろコミは、一般的なカーリースとは異なり契約満了でそのまま車をもらえます。

そして、前述の通り、カーリースは自賠責保険料込みですが任意保険料込みではないので、そのままだと修理費用を自分で負担しなければならなくなります。このため、万一の時に車の修理費用を補償してもらえるように「車両保険」を付けることが重要になります。

車両保険は任意保険に必ず付いてくるものではなく、加入の際に選択して付帯させる必要がありますので、忘れないようにしましょう。

プランにもよりますが、車両保険に加入しておけば事故による損害だけではなく、自然災害や盗難、いたずらなどによって生じた損害の補償も受けることができますので安心です。

 

カーコンカーリースもろコミは専用の保険をご用意!

ここまでで、カーリースは任意保険料込みではないので、自分で任意保険、特に車両保険に加入することが大切であることをご説明しました。

ただし、通常の任意保険の車両保険の補償内容は、カーリースに最適かというとそうではありません。

例えば、車の全損事故を起こしてカーリースが強制的に解約となった場合に、中途解約費用(違約金)が車両保険金額を上回って自己負担分が発生してしまう場合があります。

そこでおすすめなのが、カーリース専用の任意保険です。カーコンカーリースもろコミでは専用の保険として「リースカー車両費用特約付き 自動車保険」をご提供しております。

※リース料が任意保険料込みになるわけではありません。任意保険料はリース料とは別にお支払いいただく必要があります。

こちらの保険をご加入いただくと、全損事故の際に中途解約費用を限度として車両保険金が支払われますので、自己負担分が発生する心配はございません。

また、現在ご加入中の任意保険の等級(ノンフリート等級)と等級による保険料割引も引き継ぎ可能となっております。ぜひ、カーコンカーリースもろコミと「リースカー車両費用特約付き 自動車保険」の利用をご検討ください。

カーリース専用の任意保険の詳細についてはこちらから。

 

カーコンカーリースもろコミの特徴

カーコンカーリースもろコミは、今人気上昇中の大変おすすめのカーリースサービスです。月々のリース料にはもろもろの費用がコミコミとなっておりますが、月額8,000円(税込)~と大変リーズナブルです。頭金も不要ですので、お手軽に新車に乗り始めることができます。
※任意保険料込みではありませんのでご留意ください。

カーコンカーリースもろコミのプランの詳しい内容をご紹介します。

■もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)

9年リースの「もろコミ9」、7年リースの「もろコミ7」からお客様のライフスタイルに合わせてプランをお選び頂くことができます。

リース期間中でも返却や乗り換えがOK、「クルマがもらえる」もろコミ9・もろコミ7は、リース期間中にライフスタイルに変化があったお客様はもちろん、将来的に乗り換えが必要になるかもしれないお客様であっても、解約金の心配をせず安心してご利用いただけます。

※「もろコミ9」では7年経過後から、「もろコミ7」では5年経過後から、それぞれリース期間中であっても、原則解約金なしで返却や乗り換えが可能になります。
※返却の場合には、走行距離制限を超えていたり、おクルマの損耗状況により、精算金が発生する可能性があります。ただし、ご契約満了の場合はクルマがもらえるので、どのような状態でも清算金は発生しません。

カーコンカーリースもろコミの2つのプランの詳細はこちら

■もろコミ特選車

WEB申込限定で「もろコミ特選車」をお選びいただくことが可能です。

人気の軽自動車から普通車、商用車まで幅広いラインナップを揃えた「もろコミ特選車」は、メンテナンスパック、カーアクセサリーセットが毎月のリース料金に含まれている大変お得なプランです。

車検(基本料・税金・自賠責保険)2回、12ヶ月法令点検4回に加えて、エンジンオイル交換13回、オイルエレメント交換6回、ブレーキオイル交換2回、ワイパーゴム交換6回が含まれています。」

もろコミ特選車の詳細はこちら

さらに、カーコンカーリースもろコミをご成約された方にもお得なご成約特典をご用意しております。

カーコンカーリースもろコミご成約特典

・期間:2020年7月1日(水)~9月30日(水)
・条件:2020年7月1日(水)~9月30日(水)の間にWEBからカーコンカーリースもろコミをお申し込みいただき、ご契約をされた方
・内容:キズへこみ保証クーポン(3万円まで無料)、カーコンルームクリニック 除菌抗菌スプレーをプレゼント。

カーコンカーリースもろコミご成約特典の詳細はこちら

なお、カーコンカーリースもろコミでは、ご契約後、最短14日でお客様の元へ車両をお届けできる「即納車」もご用意しております!

「納車されるまで何ヶ月も待てない」「急ぎで車が欲しい」などお急ぎの方はぜひご検討ください。

即納できるおクルマについてはこちらからご確認いただけます。

※即納車は地域によってご対応できない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。
※即納車は台数に限りがございます。ご商談・ご契約のタイミングによっては在庫状況が変動する場合がございますので、予めご了承願います。

今回は、カーリースの料金は保険料込みなのか、カーリースの保険はどのようにして選んだらよいのか、といったことについて見てきました。記事の中でもご紹介した通り、カーコンカーリースもろコミではカーリース専用の保険もご用意しておりますので、ぜひ利用をご検討ください。

※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。
※2020年7月時点の情報です。
※本コラムに掲載の内容は、2020年7月24日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。