• TOP
  • お役立ちコラム
  • 車の所有者は自分?それともカーリース会社?カーリース利用時の注意点を徹底紹介!

車の所有者は自分?それともカーリース会社?カーリース利用時の注意点を徹底紹介!

2019年05月19日

カーリースを利用した場合、所有者は誰になるのでしょうか?「実際に乗っているのは契約者である自分だから所有者も自分?」「購入したわけではないからカーリース会社?」などの疑問や、カーリース利用時の注意点について詳しく解説していきます。

所有者は誰?カーリース契約の基本的な仕組みとは

まずは、カーリースの基本的な仕組みについて、ローンで購入したケースと比較しながら分かりやすく解説していきます。

ローン購入は「車を買うためにローン会社からお金を借りる」こと、カーリースは「自分が希望する車をカーリース会社から借りる」ことです。そもそも根本的な仕組みが異なっています。

ローンは自分の所有物にするために購入するものですから、当然、所有者は本人ということになります(ローンが払い終わるまではローン会社です)。

一方のカーリースは車を所有するのではなく、毎月一定のリース料金を支払うことで「使用する権利」を得るサービスになります。「車に乗る」ことは同じですが、こうした基本的な仕組みの違いがあります。

 

車検証に記載される所有者は誰?カーリース中の車検はどう受ければいい?

車の車検証を見てみると、所有者が誰なのか一目瞭然です。前述したように、カーリースは車を所有するのではなく、使用する権利を得るものですから、車検証の「所有者」欄にはカーリース会社の社名などが記載されています。

そのすぐ上または下にある「使用者」欄には契約者本人の氏名が記載されます。さらに「使用の本拠の位置」も契約者の住所となります。

では、車検の場合どうなるのでしょうか?

ローン購入で所有者も使用者も同一人物の場合、車検を通すのは本人ですが、一般的なカーリースも実質的に使用者が常に車に乗っているわけですから、メンテナンスなども含め車検は使用者、つまり契約者本人がおこなうのが原則です。

カーリース会社が指定している工場などがあれば、持ち込んで整備・点検を受けて車検を通すことになります。もちろん、費用も契約者の負担となるのが一般的となっています。

その点、カーコンビニ倶楽部株式会社のカーコンカーリースもろコミは、車検時に必要な「自動車重量税」「自賠責保険料」はもちろん「車検基本料」もすべて、毎月のお支払いに含まれているのをご存知でしょうか?

車検が近づいてきたら「自動車重量税」の振込をいたしますので、ご契約時にお渡しする車検基本料が無料となるクーポンをお使いのうえ、車検を受けていただく流れになります。

なお、車検を受ける時期はローン購入でもカーリースでも同じで、期日の1カ月前からとなります。期日に余裕を持って受けられることをおすすめします。

 

カーリースを利用するなら、車の利用方法に注意しよう!

一般的なカーリースには「カーリースならでは」の注意点があります。安全で楽しい、快適なカーライフを送るためにも、次の点には注意しましょう。

車の扱いは丁寧に!

一般的なカーリースには残価設定があります。契約満了時に査定を受けてマイナスポイントがあれば、その差額分を精算しなければなりません。そのため、車の価値を下げないよう、丁寧に扱う必要があります。

カスタマイズは原則禁止!

一般的なカーリースは、契約満了後、残価を精算するために査定を受けます。リース期間中に改造やドレスアップなどカスタマイズしてしまうと、原状回復費用が発生します。そもそも、規約でカスタマイズ不可となっていれば、違約金が発生してしまうこともあります。

走行可能距離にも注意!

一般的なカーリースでは、リース期間中に走行できる距離が定められています。この距離をオーバーしてしまうと、その分だけ車の価値が下がりますので「1kmにつき○円」といったように超過分の精算をしなければなりません。

このように「所有者」がカーリース会社で、契約者は「使用者」であることから“カーリースならでは”の注意点があるのです。

 

カーコンカーリースもろコミなら、契約満了後に自分が所有者になれる!

カーコンカーリースもろコミは、一般的なカーリースと違って「残価設定」がありませんので、ご返却いただく場合もおクルマの損耗・損傷による精算や、走行距離設定超過による精算などは生じません。

そればかりか、契約満了までのご利用で、おクルマを差し上げております。つまり、正真正銘、お客様ご自身がそのおクルマの「所有者」になれてしまうのです。

そんなカーコンカーリースもろコミには「もろコミ7」「もろコミ9」「もろコミ特選車」という3つのプランがあります。

「もろコミ7」

毎月のお支払いをリーズナブルに抑えたまま、利用期間を短くしたいという方に最適なプランが7年リースの「もろコミ7」です。5年経過後から、返却や乗り換えを自由にお選びいただけますので、ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できます。

「もろコミ9」

長くお乗りいただくことで毎月のリース料金を大幅に抑えることができるのが、9年リースの「もろコミ9」です。7年経過後から、返却や乗り換えを自由にお選びいただけます。契約満了までの出費が明確になることで、将来的な家計の予算も組みやすくなります。

「もろコミ特選車」

カーコンカーリースもろコミが厳選した特選車に、人気オプション「カーアクセサリーセット」「メンテナンスパック」が標準で付帯している大変お得なプランです。契約期間中の返却や乗り換えはお選びいただけませんが「特選車限定サービス」として「希望ナンバー」「ドライブレコーダー」をプレゼント(無料装備)いたします。

※希望ナンバー取得、ドライブレコーダー無料装備は「カーコンビニ倶楽部カード」の加入が条件となっています。

※「もろコミ特選車」以外の「もろコミ7」「もろコミ9」におけるメンテナンスパックは、軽自動車のみ適用可能となっております。

上記いずれのプランをお選びいただいた場合でも、契約満了までのご利用でおクルマを差し上げていますので、それ以降はお客様が所有者としてお乗りいただけるのはもちろん、ご契約した時点から「ご自身で購入されたときと同じ感覚」で乗り続けていただくことができます。

さらに!今なら「もろコミ7」「もろコミ9」「もろコミ特選車」をご成約されたお客様に、次の「ご成約特典」をご用意いたしております。

■もろコミ7・9(※特選車を除く)ご成約特典

・期間:2019年4月1日(月)~6月30日(日)
・条件:もろコミ7またはもろコミ9を2019年4月1日(月)~6月30日(日)の間にWEBから申し込みをしてご契約された方
・内容:ガラスコーティング剤「スパシャン」、車載用防災セット「Refill Box 24」、キズへこみ保証クーポンをプレゼント

※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。
※2019年4月時点の情報です。
※「もろコミ7・9ご成約特典」の方は折りたたみ電動アシスト自転車のプレゼントが付きませんのでご注意ください。

もろコミ7・9(※特選車を除く)ご成約特典の詳細はこちら

■もろコミ7の「特選車」ご成約特典]

・期間:2019年4月1日(月)~6月30日(日)
・条件:2019年4月1日(月)~6月30日(日)の間にWEBからもろコミ7のプランで特選車の申し込みをしてご契約をされた方
・内容:折りたたみ電動アシスト自転車、キズへこみ保証クーポンをプレゼント。

※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。
※2019年4月時点の情報です。

もろコミ7の「特選車」ご成約特典の詳細はこちら

将来的に「所有者」になれるだけでなく、契約時や契約期間中もさまざまな「嬉しいお得」が付いてくるカーコンカーリースもろコミ、とにかくお得に利用できるカーリースをお探しの方、ゆくゆくは車の所有者になりたいという方はぜひ、この機会にカーコンビニ倶楽部株式会社のカーコンカーリースもろコミをご利用ください!

※本コラムに掲載の内容は、5月19日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。