新車はどうやって手に入れる?お得な新車の買い方とは

2019年08月22日

近年、新車の買い方が多様化しています。車検やメンテナンス、月々の維持費や購入の手間など、さまざまな角度から検証して、自分に合った方法で賢く手に入れたいですよね。この記事では、新車の買い方をご紹介するとともに、新しい新車の買い方「カーコンカーリースもろコミ」をご紹介します。

新車の買い方や購入の流れとは

新車は、食品のように手ぶらでスーパーに出かけて、目についた商品をカゴに詰める…などのように気軽な買い方をすることはできません。その後必要になる維持費の計算、車検やメンテナンスといった手間と費用なども計算しながら計画的に買い方を決める必要があります。

ライフプランをもとに、維持費なども計算に入れながら、頭金・諸費用・車両価格・当面の維持費などを含めた「予算」を決めます。

次に、その予算の範囲内で「自分が乗りたい」と思えるメーカー・車種・グレード・色などを決めて候補をピックアップします。

その車が、自分のライフスタイルに合うか(家族がいるのに小さい車は合いませんよね)、憧れの車だけど燃費はどうか(ガソリン代が家計を圧迫しては本末転倒ですよね)、など優先順位をつけて絞り込んでいきます。

2〜3台程度まで絞れたら、実際にディーラーに足を運んで試乗しましょう。このとき、ただ試し乗りするだけでなく、乗り心地やハンドルの操作性、視認性、静粛性、装備品など細かい部分もチェックしておきましょう。

併せて、車体のサイズが駐車場に収まるかどうか、確認しておくことも忘れないようにしましょう。

すべてクリアになったらいよいよ購入手続きです。

と言っても、難しいことはありません。ディーラーまたは販売店のスタッフが必要書類などを教えてくれますので、取り寄せるなどして揃えておけばOKです。車庫証明が必要な場合、ディーラーや販売店が代行してくれることもあります。

現在任意保険に加入していて、継続する場合は保険会社に車両が変更になる旨を連絡しましょう。うっかり忘れるといざというとき補償が受けられない可能性があるため、忘れずにおこないましょう。

また、下取り車がある場合は、その車の車検証と自賠責保険証、リサイクル券の預託証明書なども準備しておく必要があります。これらはディーラーや販売店のスタッフも教えてくれますが、事前に確認しておくとスムーズです。

ひと通り手続きが完了すれば、あとは納車を待つだけです。

 

新車の買い方にはローンと一括払いがある

新車の買い方には「ローン」「一括払い」があります。

ローン

ローンには銀行ローンやディーラーローンがあります。銀行ローンは審査が厳しいですが、金利が安い傾向にあります。一方、ディーラーローンは審査が易しい分、金利が若干高めの傾向があります。

ローンで購入するメリットは、手元の資金を大幅に減らさずに済む点、またキャンペーンなどのタイミングで金利が下がっていればその分、費用を抑えられる点などがあります。

デメリットは、金利がかかるため、現金一括購入よりも総支払額が高くなる点、そしてローンの支払いが終わるまでは自分の所有物にはならない点などが挙げられます。

一括払い

文字通り、現金一括払いで購入する方法です。メリットとしては、ローンと違い金利がありませんので、その分、安く購入することができる点です。一括払いの強みとして、値引き交渉しやすい点もメリットと言えるでしょう。金利が不要&値引きで、かなり安く手に入れられる可能性があります。

一方、デメリットとしては、手元の資金が大きく減ってしまう点が挙げられます。十分に蓄えがあれば問題ありませんが、万が一、一括払いで購入後にまとまった出費が必要になった場合、家計が困窮してしまう恐れがあります。

 

カーリースならお得に新車に乗れる!

ローンが「車を買うためにローン会社からお金を借りる」ことに対し、カーリースは「自分が希望する車をカーリース会社から借りる」ことです。お金を借りるか、車を借りるか、同じ新車の買い方でも根本が大きく違います。

ローンで購入した場合、まとまった頭金を用意する必要がありますが、カーリースは頭金が不要なため、初期費用を大きく抑えることができる新車の買い方です。

また、ローン購入では、車検や自動車税、自賠責保険料、自動車重量税といった費用はその都度、用意しなければならないため、毎月の出費が安定しません。一方、カーリースならリース期間中のそれら維持費をトータルし、毎月均等に支払っていけば良いので、出費が安定します。

ほかにも、ローンで購入した場合は各種税金や自賠責保険料の支払いなど、自分で管理・支払いをしなければなりませんが、カーリースは所有者がカーリース会社のため、管理や支払いを任せることができます。

このように、同じ新車の買い方でもその仕組みが大きく異なるのが、購入とカーリースです。カーリースのさまざまなメリットが広く知られるようになり、近年、利用者が一気に急増しているサービスです。

 

新車の買い方の新しいかたち!「カーコンカーリースもろコミ」とは?

一般的なカーリースは、リース期間満了後に車を返却することになります。ところが、「新しい新車の買い方」をご提案する「カーコンカーリースもろコミ」は、ご契約満了までのご利用で、そのおクルマをお客様に“差し上げて”おります。

もちろん、頭金は不要ですし、リース期間中の維持費もすべてリース料金にコミコミです。そんな「カーコンカーリースもろコミ」の基本プランをご紹介します。

「車がもらえる」マイカーリース

■もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)

9年リースの「もろコミ9」、7年リースの「もろコミ7」からお客様のライフスタイルに合わせてプランをお選び頂くことができます。

リース期間中でも返却や乗り換えがOK、「クルマがもらえる」もろコミ9・もろコミ7は、リース期間中にライフスタイルに変化があったお客様はもちろん、将来的に乗り換えが必要になるかもしれないお客様であっても、解約金の心配をせず安心してご利用いただけます。

※「もろコミ9」では7年経過後から、「もろコミ7」では5年経過後から、それぞれリース期間中であっても、原則解約金なしで返却や乗り換えが可能になります。
※走行距離制限を超えた場合、また返却時の損耗状況により、精算金が発生する可能性があります。ご了承ください。

カーコンカーリースもろコミの2つのプランの詳細はこちら

さらに、もろコミ9・もろコミ7をご成約いただいたお客様にはうれしいご成約特典もご用意しております。

もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)ご成約特典

・期間:2019年7月1日(月)~9月30日(月)
・条件:もろコミ7またはもろコミ9を2019年7月1日(月)~9月30日(月)の間にWEBからお申し込みをいただき、ご契約された方
・内容:ガラスコーティング剤「スパシャン」、車載用防災セット「Refill Box 24」、キズへこみ保証クーポン(3万円まで無料)をプレゼント

もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)ご成約特典の詳細はこちら

もちろん、上記プランだけがすべてではありません。

「メンテナンスなどの費用もまとめられない?」
「ライフスタイルが変化する可能性があるからもう少し短いスパンで利用したい」

などのご要望にもお応えできる、「もろコミ特選車」や「もろコミ+」といったプランもご好評いただいております。

 

■もろコミ特選車

WEB申込限定で「もろコミ特選車」をお選びいただくことが可能です。

人気の軽自動車から普通車、商用車まで幅広いラインナップを揃えた「もろコミ特選車」は、メンテナンスパック、カーアクセサリーセットが毎月のリース料金に含まれている大変お得なプランです。

車検(基本料・税金・自賠責保険)2回、12ヶ月法令点検4回に加えて、エンジンオイル交換13回、オイルエレメント交換6回、ブレーキオイル交換2回、ワイパーゴム交換6回が含まれています。」

もろコミ特選車の詳細はこちら

さらに、もろコミ特選車をご成約された方にもお得なご成約特典をご用意しております。

もろコミ7の「特選車」ご成約特典

・期間:2019年7月1日(月)~9月30日(月)
・条件:2019年7月1日(月)~9月30日(月)の間にWEBからもろコミ「特選車」のお申し込みいただき、ご契約をされた方
・内容:車載用防災セット「Refill Box 24」、キズへこみ保証クーポン(3万円まで無料)をプレゼント。

もろコミ7の「特選車」ご成約特典の詳細はこちら

 

「車を返す」マイカーリース

■もろコミ+(プラス)

WEB申込限定で、5年リースの「もろコミ+5」、3年リースの「もろコミ+3」の2つのプランからお客様のライフスタイルに合わせてお選びいただけます。

子供の成長に合わせてボディタイプを選びたい、ピカピカの最新型の車に乗りたいという方におすすめのプランです。

カーコンカーリースもろコミ+(プラス)の2つのプランの詳細はこちら

新しい新車の買い方をご提案する「カーコンカーリースもろコミ」は、「車がもらえる」「車を返す」いずれのプランもお選びいただけるだけでなく、3年から9年まで、お客様のライフスタイルに合わせて最適なリース期間をお選びいただくことができるカーリースです。

今なら素敵なご成約特典も付いてきますので、「お得な新車の買い方」をお探しの方にはピッタリのカーリースと言えるのではないでしょうか?

カーリースのご利用を検討されている方はぜひ、この機会に「カーコンカーリースもろコミ」をご利用ください!

※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。
※2019年8月時点の情報です。
※本コラムに掲載の内容は、2019年8月22日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。