車の乗り換えはいつがいい?お得な価格で車を乗り換える方法とは

2019年09月01日

車を乗り換えるタイミングに悩む方は多いのではないでしょうか。年数、走行距離、税金の支払い、故障の頻度、ライフスタイルの変化など、さまざまな「きっかけ」がありますが、より適したタイミングはいつでしょう。この記事では車のお得な乗り換え方を解説します。乗り換え時期に迷っている方はぜひ、参考にしてください。

年数から考えるお得な車の乗り換えのタイミングとは

車の乗り換えを検討するタイミングはさまざまですが、まずは年数によってどんな考え方があるかを見てみましょう。

3年

「たった3年で乗り換えするの?」と感じる方もいると思いますが、3年で乗り換えを検討する人は意外と多いようです。ディーラー保証が切れる、初回車検を迎えるといったタイミングに加え、一般的に3年で市場価値が半額になると言われていますので、高いうちに処分してしまおうと思う人がいるのも理解できます。

5年

5年が経つと、市場価値は3割程度になります。また、子供が生まれた、結婚したなどライフスタイルが変わる人も多くいます。5年のメーカー保証が切れたり、2回目の車検を迎えたりするタイミングですので、乗り換えのベストタイミングとも言われています。

7年

この頃には市場価値は1割程度となります。3回目の車検を迎えるところで、この車検を通すなら乗り潰す、通さないなら車検を取ってから売却など、いろいろと迷うタイミングでもあります。下取りに出して乗り換えるなら、最後のタイミングと言っても過言ではありません。

このほか、10年でほぼゼロ査定になってしまうことから9年で売却する人もいますし、自動車税・自動車重量税が重課となる13年目(ディーゼル車の自動車税は11年経過で重課)までに乗り換えるという人もいます。

 

これらのことから考えると、5年〜7年が乗り換えに適したタイミングと言えます。

 

車の乗り換えのタイミングは年数だけで決める必要はない

もちろん、乗り換えのタイミングを決めるのは年数だけではありません。そのほかにも、さまざまな「きっかけ」があります。自分が最適と思えるタイミングを選ぶためにも、ポイントを押さえておきましょう。

まずは走行距離です。一般に軽自動車は8万km、普通自動車は10万kmを超えたら査定額が一気に下がると言われています。また、平均走行距離は1年1万kmが目安とされていますので、これらを加味すると5万km〜7万km程度がベストタイミングと言えるかもしれません。

モデルチェンジなどで新型が発表されると、旧型は価格が下がるのが一般的です。新型が発表される前のタイミングで乗り換え、下取り価格が下げられるのを防ぎましょう。

このほか、たとえば結婚や出産を経て家族が増えた、逆に子供達が巣立ち夫婦だけになったなど、ライフスタイルが変化するタイミングも乗り換えの検討時期です。

もう一つ、つい逃してしまいがちなのが「故障が出始めたタイミング」です。これまで順調に利用できていた愛車に故障が生じた場合、一度は修理をして様子を見ようと思う人がほとんどです。しかし、一箇所に不具合が生じた場合、他の部品にもガタがきている可能性があります。

我慢して乗り続けるうちにどんどん劣化が進み、修理箇所だらけになってしまう恐れもあります。一箇所、故障が発生したら乗り換えを検討してみましょう。

 

カーリースを利用してお得な価格で車を乗り換えよう

ところで、車を乗り換える方法は購入だけではありません。ここ数年で一気に利用者が急増し、話題を集めているカーリースは、これからの「新しい車の乗り方」であり、「お得な新車の乗り方」としてスタンダードになっていく可能性の高い方法だと言えます。

ローンと違い、「自分が希望する車をカーリース会社から借りる」というサービスで、所有者はカーリース会社ですが、リース期間中は自分の車として占有することができます。

頭金が不要なので初期費用を気にせず新車に乗ることができるため、家計を圧迫することがないという大きなメリットがあります。

また、車両価格に加えてリース期間中の車検や自賠責保険料、自動車重量税、自動車税などは毎月均等に支払っていくことができますので、リース期間中の出費が安定します。

毎月定額で新車に乗れて経済的にも安定するカーリースは、乗り換えの手軽さも魅力になっています。

ローンで購入した場合、売却先を探したり、値段交渉したり、次の新車に乗るための手続きをしたりするなど、何かと負担が大きくなってしまいます。

カーリースなら、カーリース会社に返却して次の新車をリース契約するだけで済みますので、時間や労力などの負担も大きく軽減されます。

こうした魅力や特徴が知られるようになり、カーリース利用者が急増しているというわけです。

 

「カーコンカーリースもろコミ」では車の乗り換えでお得なサービスをご提供!

業界トップクラスのトータルサービスが自慢の「カーコンカーリースもろコミ」は、「車のお得な乗り換え」が可能なカーリースでもあります。そんな「カーコンカーリースもろコミ」の、基本プランとお得なご成約特典をご紹介します。

「車がもらえる」マイカーリース

■もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)

9年リースの「もろコミ9」、7年リースの「もろコミ7」からお客様のライフスタイルに合わせてプランをお選び頂くことができます。

リース期間中でも返却や乗り換えがOK、「クルマがもらえる」もろコミ9・もろコミ7は、リース期間中にライフスタイルに変化があったお客様はもちろん、将来的に乗り換えが必要になるかもしれないお客様であっても、解約金の心配をせず安心してご利用いただけます。

※「もろコミ9」では7年経過後から、「もろコミ7」では5年経過後から、それぞれリース期間中であっても、原則解約金なしで返却や乗り換えが可能になります。
※走行距離制限を超えた場合、また返却時の損耗状況により、精算金が発生する可能性があります。ご了承ください。

カーコンカーリースもろコミの2つのプランの詳細はこちら

さらに、もろコミ9・もろコミ7をご成約いただいたお客様にはうれしいご成約特典もご用意しております。

もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)ご成約特典

・期間:2019年7月1日(月)~9月30日(月)
・条件:もろコミ7またはもろコミ9を2019年7月1日(月)~9月30日(月)の間にWEBからお申し込みをいただき、ご契約された方
・内容:ガラスコーティング剤「スパシャン」、車載用防災セット「Refill Box 24」、キズへこみ保証クーポン(3万円まで無料)をプレゼント

もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)ご成約特典の詳細はこちら

 

■もろコミ特選車

WEB申込限定で「もろコミ特選車」をお選びいただくことが可能です。

人気の軽自動車から普通車、商用車まで幅広いラインナップを揃えた「もろコミ特選車」は、メンテナンスパック、カーアクセサリーセットが毎月のリース料金に含まれている大変お得なプランです。

車検(基本料・税金・自賠責保険)2回、12ヶ月法令点検4回に加えて、エンジンオイル交換13回、オイルエレメント交換6回、ブレーキオイル交換2回、ワイパーゴム交換6回が含まれています。」

もろコミ特選車の詳細はこちら

さらに、もろコミ特選車をご成約された方にもお得なご成約特典をご用意しております。

もろコミ7の「特選車」ご成約特典

・期間:2019年7月1日(月)~9月30日(月)
・条件:2019年7月1日(月)~9月30日(月)の間にWEBからもろコミ「特選車」のお申し込みいただき、ご契約をされた方
・内容:車載用防災セット「Refill Box 24」、キズへこみ保証クーポン(3万円まで無料)をプレゼント。

もろコミ7の「特選車」ご成約特典の詳細はこちら

いかがでしょうか?リース期間中の返却や乗り換えがOKなプラン、大人気オプションのメンテナンスパックやカーアクセサリーセットが付いているプランは、いずれも「車がもらえる」カーリースです。そのうえ、期間限定でお得なご成約特典をゲットすることができます。

さらに「車はもらえなくても良い」「もう少し短い利用期間を選びたい」という方に向けて誕生したのが、「もろコミ+」です。

 

「車を返す」マイカーリース

■もろコミ+(プラス)

WEB申込限定で、5年リースの「もろコミ+5」、3年リースの「もろコミ+3」の2つのプランからお客様のライフスタイルに合わせてお選びいただけます。

子供の成長に合わせてボディタイプを選びたい、ピカピカの最新型の車に乗りたいという方におすすめのプランです。

カーコンカーリースもろコミ+(プラス)の2つのプランの詳細はこちら

 

新車をただ乗り換えるだけなんてもったいないですよね。

カーリースを検討している方、乗り換えを検討している方は、お得なご成約特典までもらえて、お一人お一人の細やかなライフスタイルに柔軟に対応できる「カーコンカーリースもろコミ」をこの機会にぜひ、ご利用ください!

※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。
※2019年9月(公開月)時点の情報です。
※本コラムに掲載の内容は、2019年9月1日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。