高まるニーズ、あなた次第で使い方無限大!軽自動車の福祉車両

2020年05月25日

近年、軽自動車の中でも「福祉車両」のニーズが高まっているのをご存知でしょうか。福祉車両とはどんな車両を指すのかといった基礎知識から軽自動車であることのメリット、福祉車両の意外な用途などを詳しく解説していきます。

そもそも福祉車両って何?

まずは、福祉車両の基礎知識や軽自動車のメリットなどを解説します。

福祉車両とは

車いすに乗っているなど、体が不自由な方のために開発されたのが福祉車両です。介護する側のことも考えられており、助手席や後部座席が昇降する、車いすのまま乗降できるスロープやリフトが付いている、開口部がハッチゲートのように広いなど、さまざまな工夫がなされています。

軽自動車であることのメリット

昇降する座席、スロープやリフト、大きな開口部などを設けることから、ミニバンサイズの車両が福祉車両として用いられるケースが多くありました。ところが近年では、軽自動車を改造した福祉車両が人気でありニーズが高まっています。

その理由として、軽自動車は「維持費が安い」「燃費がいい」「コンパクトで街なかを走行しやすい」といった要因が挙げられます。軽自動車ですが、昇降する座席、スロープやリフト、大きな開口部など、福祉車両として十分な機能・性能を備えられるようになったことも、ニーズが拡大している要因でしょう。

 

これは意外!軽自動車の福祉車両にはこんな使い道もある

軽自動車の福祉車両は、もちろん介護のしやすさを最優先に考え抜かれた車両です。ですが、実は意外な使い道もたくさんあり、自家用車としてのニーズも増えているのです。

電動アシスト自転車がそのまま載せられる!

普通の軽自動車では、電動アシスト自転車を載せるなんて重たすぎてできませんよね。ところがスロープ付きの福祉車両を選べば、重さのある電動アシスト自転車でもスロープを使って楽々載せることができます。力に自信がない方も安心です。

キャンプや車中泊などアウトドアでも大活躍!

フルフラットシートを搭載しているも福祉車両もあり、キャンプなどアウトドア用品を積み込むこともできます。たとえば介護を必要としないご家族、あるいはご友人などとキャンプや釣り、サーフィンなどに出かけたり、フルフラットにして車中泊を楽しんだりすることもできます。

意外すぎる!デートでエスコートも…!?

シートが回転するタイプの福祉車両には、意外すぎる使い道があります。たとえば着物やタイトスカートなどを召された女性、重い荷物を抱えた男性など、乗降に苦労することがありますよね。回転シートなら、ボタン操作ひとつでシートが外(開口部側)を向いてくれるため、スムーズに乗降できるという訳です。もちろん、男性が女性の手を引いてエスコートする、といった素敵な演出も可能です。

もちろん日常使いでも十分活躍してくれる!

開口部が広く、車いすが載る十分なスペースが確保されていることから、まとめ買いをしたときの荷物や観葉植物、ちょっとした家具・家電の積み込みなども容易に行えます。

これらは一例ですが、体の不自由な方のため、そして介護をする方のために考え抜かれた福祉車両には、このように意外な用途がたくさんあります。

 

カーコンカーリースもろコミは福祉車両にも対応!

軽自動車の福祉車両に乗るなら断然、カーリースがおすすめです。その理由や、カーコンカーリースもろコミの福祉車両についてご紹介します。

カーリースをおすすめする理由

カーリースは、いわば車の「サブスク」です。毎月一定額を支払うだけで、好きな車に乗ることができます。

たとえばローンを利用した場合、車検や税金などでその都度まとまった費用を用意しなければなりません。

ところがカーリースの場合、期間中の車検基本料や各種税金、自動車税などを毎月一定額ずつ支払っていくため、月々の出費の「安定感」がまったく違います。

リース期間中の車の維持費が明確になるため、将来を見据えた予算が組みやすくなるのも大きな特徴です。

メンテナンスや車検、納税といった面倒な作業や手続きも、カーリース会社に一任できますので、余計な負担を気にせず安心して乗ることができます。

カーコンカーリースもろコミは業界トップクラスのトータルサービス

業界トップクラスのトータルサービスを提供するカーコンカーリースもろコミは、福祉車両にも対応しています。

「頭金0円」はもちろん、「登録時諸費用」や乗っている間の「車検基本料」「自動車税」「自賠責保険料」「自動車重量税」までもが、すべて月々のお支払いに含まれています。

しかも契約満了時には車がもらえるなど、カーリースでありながら実質的に「頭金0円で購入」したときと同じような感覚でお乗りいただけるカーリースです。

カーコンカーリースもろコミを利用した場合の費用例

カーコンカーリースもろコミを利用して、福祉車両に乗った場合の費用例をご紹介します。

タントスローパーL 福祉車両 フレンドシップシリーズ 車いす移動車(ダイハツ)

出展:ダイハツ

■もろコミ9

ボーナス併用払い 月々10,000円(ボーナス月加算額78,600円)

均等払い 月々22,900円

■もろコミ7

ボーナス併用払い 月々15,000円(ボーナス月加算額74,200円)

均等払い 月々27,100円

※リース料金は「非課税」です。

※上記は概算です。オプションの有無などによって変わります。

いかがでしょうか?大人気の軽自動車タントの福祉車両も、これだけお得な料金で乗り始めることができます。

 

カーコンカーリースもろコミのプランを詳しくご紹介!

最後に、カーコンカーリースもろコミのプランをご紹介します。

■もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)

9年リースの「もろコミ9」、7年リースの「もろコミ7」からお客様のライフスタイルに合わせてプランをお選び頂くことができます。

リース期間中でも返却や乗り換えがOK、「クルマがもらえる」もろコミ9・もろコミ7は、リース期間中にライフスタイルに変化があったお客様はもちろん、将来的に乗り換えが必要になるかもしれないお客様であっても、解約金の心配をせず安心してご利用いただけます。

※「もろコミ9」では7年経過後から、「もろコミ7」では5年経過後から、それぞれリース期間中であっても、原則解約金なしで返却や乗り換えが可能になります。

※返却の場合には、走行距離制限を超えていたり、おクルマの損耗状況により、精算金が発生する可能性があります。ただし、ご契約満了の場合はクルマがもらえるので、どのような状態でも清算金は発生しません。

カーコンカーリースもろコミの2つのプランの詳細はこちら

■もろコミ特選車

WEB申込限定で「もろコミ特選車」をお選びいただくことが可能です。

人気の軽自動車から普通車、商用車まで幅広いラインナップを揃えた「もろコミ特選車」は、メンテナンスパック、カーアクセサリーセットが毎月のリース料金に含まれている大変お得なプランです。

車検(基本料・税金・自賠責保険)2回、12ヶ月法令点検4回に加えて、エンジンオイル交換13回、オイルエレメント交換6回、ブレーキオイル交換2回、ワイパーゴム交換6回が含まれています。」

もろコミ特選車の詳細はこちら

さらに、カーコンカーリースもろコミをご成約された方にもお得なご成約特典をご用意しております。

カーコンカーリースもろコミご成約特典

・期間:2020年4月1日(水)~6月30日(火)

・条件:2020年4月1日(水)~6月30日(火)の間にWEBからカーコンカーリースもろコミをお申し込みいただき、ご契約をされた方

・内容:キズへこみ保証クーポン(3万円まで無料)、カーコンルームクリニック 除菌抗菌スプレーをプレゼント。

カーコンカーリースもろコミご成約特典の詳細はこちら

なお、カーコンカーリースもろコミでは、ご契約後、最短14日でお客様の元へ車両をお届けできる「即納車」もご用意しております!

「納車されるまで何ヶ月も待てない」「急ぎで車が欲しい」などお急ぎの方はぜひご検討ください。

即納できるおクルマについてはこちらからご確認いただけます。

※即納車は地域によってご対応できない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

※即納車は台数に限りがございます。ご商談・ご契約のタイミングによっては在庫状況が変動する場合がございますので、予めご了承願います。

車いすの乗降はもちろん、普段使いでもアイデア次第で用途が広がる軽自動車の福祉車両、導入をお考えの方はぜひ、カーコンカーリースもろコミの福祉車両をご検討ください!

※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。

※2020年5月時点の情報です。

※本コラムに掲載の内容は、2020年5月25日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。