カーリースは個人事業主にもおすすめ!そのメリットとは?

2020年07月20日

カーリースは個人向けももちろんですが「個人事業主」の皆さまにもおすすめです!その理由を解説するとともに、カーコンカーリースもろコミがご提供するもろコミビジネスカーリースについて紹介します。

個人事業主にもおすすめのカーリースの仕組み

まずはカーリースの仕組みから簡単に見ていきましょう。

カーリースとは

カーリース会社が調達した車を、毎月リース料金を支払うことで一定期間、借り受けることができるサービスです。

レンタカーと違い好きなメーカー、車種、グレード、オプションなどを希望できるため、事業用として法人はもちろん多くの個人事業主も利用するサービスです。ローンで購入する際、頭金や税金、車検などその都度支払わなければならず、支出が安定しません。

ところがカーリースなら毎月一定額の支払いで済むため、支出が安定します。これにより、将来的な事業計画も立てやすくなる点も、法人や個人事業主が多く利用する理由のひとつです。

 

個人事業主の車購入とカーリースの会計処理の違い

個人事業主が車を購入したときとカーリースを利用したときの「会計処理」の違いについて知っておきましょう。

購入とカーリースの会計処理の違い

個人事業主が車を「購入」した場合、一度に経費計上することはできません。少額減価償却資産として認められる30万円が上限となり、6年(新車の法定耐用年数)かけて減価償却していくことになります。

またプライベートでも使用する場合、家事按分を決めなければなりません。

たとえば事業に使用する割合が9、プライベートに使用する割合が1とすると、経費計上できるのは購入価格の「9割」までとなります。それに応じて車検や税金、駐車場代といったさまざまな費用も9割まで経費計上することになります。

事業とプライベートでどれくらいの割合になるのか非常に判断が難しいところや、計算の複雑さなどは個人事業主を悩ませる部分でもあります。

一方、個人事業主がカーリースを利用して車を手に入れた場合、その車は会社の「固定資産」にはなりません。

あくまで「借りている」ものですから、カーリースにかかる費用はすべて経費計上できるのです(契約するプランなどによっては、全額経費計上できないこともあります)。家事按分を気にせずに済むだけでなく、全額経費計上できれば大幅な節税効果も見込めます。

個人事業主がカーリースを利用するもっとも大きなメリットは、ここにあると言えるでしょう。

 

個人事業主がカーリースを利用するメリット

個人事業主がカーリースを利用するメリットは、会計処理の違いだけではありません。次のような点でさまざまなメリットが得られます。

イニシャルコストの大幅削減が可能!

ローンで購入する場合はまとまった頭金が必要になります。2台、3台とまとめて導入すれば、イニシャルコストは大きく膨らむでしょう。

ところが、カーリースは原則として頭金不要のため資金調達の必要がありません。新車登録に必要な諸費用なども、月々のリース料金に含まれています。経営に影響を与えることなく、新車を導入でき事業拡大が見込めるというわけです。

車両管理やメンテナンスにかかる負担がほぼゼロ!

カーリースした車両の所有者は「カーリース会社」です。車検、納税、自賠責保険などの管理はもちろん、メンテナンスもカーリース会社が管理してくれます。

ローンで購入した場合、そうした手続きや管理、支払いなどは個人事業主が自分で行わなければなりません。慣れない手続きに時間を要してしまうこともありますよね。

カーリースなら、そうした負担はほぼゼロとなり、事業に影響を与えません。複数台導入すればするほど、そのメリットを感じられるでしょう。

乗り換えにかかる負担やストレスがほぼゼロ!

ローンで購入した場合、乗り換えを検討するとなると買取店を探したりディーラーを回ったり査定に出したり…事業以外の部分で多大な労力を費やすことになります。ところがカーリースの場合、リース期間満了後はカーリース会社に返却し、次の新車に乗り換えるだけで済みます。

一例ですが、個人事業主がカーリースを利用するメリットは会計処理以外にもたくさんあることがお分かりいただけるのではないでしょうか?

 

個人事業主には「もろコミビジネスカーリース」がおすすめ!

最後に、カーコンビニ倶楽部株式会社が提供する「もろコミビジネスカーリース」についてご案内します。

「もろコミビジネスカーリース」とは?

法人、個人事業主専用のプランが「もろコミビジネスカーリース」です。「頭金0円」で資金調達が不要なのは当たり前、「登録時諸費用」や乗っている間の「車検基本料」「自動車税」「自賠責保険料」「自動車重量税」まですべてが、月々のリース料金に含まれています。

もちろん月々のお支払いは一定額で済みますので、将来を見越した事業計画や予算が立てやすくなります。

プランはご予算に応じて臨機応変に自由設計できます。たとえば走行距離が多くなりそう、車のコンディションを常に万全にしておきたい、車両管理にかかるコストをまとめたいなど、個人事業主様のニーズに応じて最適なプランをご提案させていただきます。

急におクルマが必要になった個人事業主の方もご安心ください。もろコミビジネスカーリースでは、国産全メーカーの商用車、乗用車から用途に合わせたおクルマを選び、迅速に調達・納車いたします。

※PHV(プラグインハイブリッド自動車)、PHEV(プラグインハイブリッドエレクトリックビークル)、EV(電気自動車)など一部車両除く

ご契約までの流れ

フリーダイヤル「0120-29-5353(受付時間9:00〜18:00)」もしくはカーコンカーリースもろコミWEBからお問い合わせ・お申込みください。専任の担当者よりご連絡をさせていただきますので、ご希望をお申し付けください。担当者が最適なおクルマ、プランをご案内いたします。

その後、自動車リース申込書に必要事項をご記入・ご捺印いただき、弊社提携のリース会社にて所定の審査を実施します。審査の結果、もろコミビジネスカーリースをご利用いただける個人事業主の方には、契約内容の最終確認を経て本契約、納車という流れになります。

節税はもちろん、おクルマの維持管理にかかる大幅な負担減・コスト減を目指す個人事業主の皆さまはぜひ、この機会にもろコミビジネスカーリースをご検討ください!