• TOP
  • お役立ちコラム
  • 具体的な金額をシミュレーション!カーリースの料金にまつわるアレコレを解消!

具体的な金額をシミュレーション!カーリースの料金にまつわるアレコレを解消!

2020年08月22日

車両を購入せずに月額料金を支払って車両が利用できる「新時代の消費スタイルにマッチした車両調達手段」として注目されているカーリースは、近年利用者が急増している傾向にあるので、気になるカーリースの月額料金をシミュレーションで具体的に紹介します。

欲しい車を定額で!頭金なしで無理なく購入

カーコンカーリースもろコミなら「月々税込8,000~」で新車が手に入る!頭金不要、月々定額なので無理なく車の維持ができます。急な出費を抑えてラクに車を維持したければ今すぐもろコミへ。

手軽にクルマが手に入る!カーリース料金に関するメリット

カーリース会社が代理購入し用意した車両を月額料金を支払って利用するカーリースは車両購入を行わず、希望する車両を手に入れられる自動車のサブスクサービスに該当するサービスです。

所有から利用へ変貌した新時代の消費スタイルにマッチした車両購入手段として、カーリースが注目され利用者が急増する傾向にあるのは、カーリースの利用で多くのメリットを得ることができると評価されているからだと言えるでしょう。

購入時にまとまった費用を用意する必要がない

車両を購入する場合は、通常月々の返済額をシミュレーションしながら無理のない返済計画を実現するために一定の頭金を支払ってカーローンを利用しますが、利用者が車両購入しないカーリースは頭金を払わずに利用するケースが一般的です。

カーリースの契約時には頭金やボーナス加算の有無を選んで契約することができるので、手持ち資金がある場合は頭金を支払うことで月額料金を抑えることができますが、多くの利用者は頭金なしの契約でカーリースを利用しています。

税金や自賠責保険料も月々の料金にコミコミ!

一般的なカーリースの料金には車両本体料金のほか、契約期間中の自動車重量税、環境性能割などの各種税金、自賠責保険料、車検基本料金、諸費用が含まれています。

それらを契約期間で割って月々の費用が決められています。

カーリース会社やプランによっては、上記で述べた料金のほか、カーアクセサリー料金が含まれていたり、オイル交換やタイヤ交換などのメンテナンス料金が含まれているものもあります。

新時代の消費スタイルにマッチした車両調達手段として利用されるカーリースは、車両維持費用まで月額料金に含まれサブスクサービスで車両を利用できるメンテンスサービス契約のカーリースだと捉えるべきでしょう。

 

カーリースの料金にはどんなものが含まれる?

月額料金の支払いで希望車種を利用できる自動車のサブスクサービスであるカーリースですが、カーリースを利用したカーライフをシミュレーションするためには月額料金にどのようなものが含まれているかを具体的に掴んでおきたいものです。

カーリースの料金に含まれるもの

一般的にカーリースの料金に含まれるものを具体的に挙げていきましょう。

・カーリース会社が購入した車両の償却費用
・車両購入時の車両登録諸費用
・契約期間中の自動車税
・初年度登録時の自動車重量税と自賠責保険
・契約期間中の自動車重量税と自賠責保険
・車検基本料金

カーリース会社によっては車検基本料金が含まれていないものもありますので、事前に確認する必要があります。

カーリースの料金に含まれないもの

一方、一般的なカーリースの料金に含まれないものとしては、燃料代や駐車場代、タイヤ交換やオイル交換などメンテナンス費用が挙げられます。

ただし、タイヤ交換やオイル交換などのメンテナンス費用が含まれているカーリース会社やプランなども存在しますので、そちらを契約するのであれば、それらを含んだリース料金を支払うことになります。

カーコンカーリースもろコミではタイヤ交換やオイル交換などのメンテナンスをまとめた、「メンテナンスパック」をオプションとしてご用意しております。

メンテナンスパックの詳細についてはこちらから

カーリース利用で実現するカーライフのシミュレーション解像度をさらに高めるために、カーリスの月額料金に含まれないものは正確に掴んでおく必要がありますので、次の項目「リース料金以外に月々かかる費用」で具体的に紹介します。

カーリースでは車検はどうなる?

車両維持費のなかで最も大きなウェイトを占めるのが車検時に納付する自賠責保険料と自動車重量税を含む車検費用だと言えるので、メンテナンスリースでカーリースを利用するケースが一般的だと言えるでしょう。

また、車検スケジュール管理の面倒な作業も車両維持には必要ですので、カーリースを利用したカーライフのシミュレーションの際には車検問題は重要なポイントとなりますが、メンテナンスリースを利用すれば車検関係の一切の負担をカーリース会社に任せられます。

カーコンカーリースもろコミでは、月々の費用に車検基本料金が含まれていますので、車検前に慌てて費用を工面する必要がありません。

また、指定工場もございますので、整備工場を探したりといった手間も省けます。

 

リース料金以外に月々かかる費用

既述のとおりファイナンスリースとメンテナンスリースのどちらでカーリース契約を結ぶかで車両維持管理や維持費用の負担の有無が変わるため、トータルコストをシミュレーションしてみるとメンテンスリースでカーリースを利用する方がお得だと言えます。

またどちらの契約内容を選んでも月額料金に含まれない費用も存在し、カーリースの利用で実現するカーライフのシミュレーション解像度を上げるためには、月額料金に含まれない隠れた費用を掴んでおくことが重要ですので紹介します。

燃料費

車両を走行させるためには燃料が必要となりますが、カーリース契約を結んでも月額額料金に燃料費は含まれていないので、燃料費は利用者負担となります。

また燃料費は原油価格や走行距離の影響を受け地域による販売価格差も存在するため「月々いくらかかるのか?」が断定できませんが、車両の燃費性能を参考に毎月どのくらいの距離を走行するのかなどからシミュレーションすれば目安額を算出できます。

仮にレギュラーガソリンの販売価格が1リットル120円の地域で、約25km離れた職場への通勤に1リットル約30kmの燃費性能の車を利用する場合は

25km×2(往復)×20(出勤日数)÷30(燃費)×120(燃料単価)=4,000(月々の燃料費)

で算出した4,000円の燃料費を直接負担することがシミュレーションできます。

駐車場代

自宅に駐車スペースがある場合は生じませんが、賃貸駐車場を利用すると毎月発生する駐車場代もカーリースの月額料金に含まれていないので、利用者の自己負担となります。

駐車場代も場所によって大きな価格差があるため遠方でも安い駐車場があれば利用したいと考えてしまいますが、リース契約の際に必要となる車庫証明の発行条件に「居住地から2.0km圏内であること」が求められるので2.0km圏内で駐車場を確保する必要があります。

任意保険料

カーリースの料金には契約期間中の自賠責保険料が月額料金に含まれていますが、万一の際に頼りになる任意保険料は含まれていませんので利用者の自己負担となります。

任意保険は車両を運転するドライバーの人数や年齢、任意保険の加入年数や過去の任意保険利用履歴などで利用者が等級付けされ、等級や補償額、補償範囲などによって任意保険料が異なります。

事故を起こしてしまい、車両に乗れなくなるということも少なくありません。仮にカーリースした車両で廃車となってしまった場合、残っている契約期間中のリース料金を全額支払わなくてはならず、一般的な任意保険ではカバーできない部分が出てくるのです。

その点、カーコンカーリースもろコミがご用意しているカーリース専用任意保険であれば、カーリース契約に特化した任意保険となっているため、残り期間中のリース料金の支払いもカバーしてくれる内容となっています。

カーコンカーリースもろコミのカーリース専用任意保険の詳細はこちらから

メンテナンス費用

一般的なカーリース会社のリース料金にはタイヤ交換やオイル交換、ワイパー交換などのメンテナンス費用は含まれていないことが多いです。

カーコンカーリースもろコミも月々のリース料金にはメンテナンスにかかる費用は含まれていません。

しかし、オプションとしてタイヤ交換、各種オイル交換、ワイパーゴム交換、点火プラグ交換などがまとめられた「メンテナンスパック」をオプションとしてご用意しております。また、タイヤやバッテリーなどの消耗品は交換都度に決めたいという方であれば、月々の費用を抑えた「メンテナンスパックライト」もご用意しておりますので、ご予算などにあわせてお選びいただけます。

契約時にメンテナンスパックを追加すればメンテンス費用を月額料金に含められメンテンスリースの充実が図れます。

カーコンカーリースもろコミのメンテナンスパックについてはこちらから

車検時の部品交換や整備費用

既述のとおりカーコンカーリースもろコミが提供する「もろコミ7」や「もろコミ9」は、基本プランでも「無料車検クーポン」が付帯する車検基本料金が含まれた内容となっていますが、車検時に交換部品や整備費用が発生した場合は利用者負担となります。

しかし月々税込2,750円~のメンテナンスパックにご加入いただければ、

・タイヤ4本セット:「もろコミ7」1回、「もろコミ9」1回
・バッテリー交換:「もろコミ7」1回、「もろコミ9」2回
・エンジンオイル交換:「もろコミ7」6回、「もろコミ9」8回
・オイルエレメント交換:「もろコミ7」6回、「もろコミ9」8回
・オートマチックオイル交換:「もろコミ7」1回、「もろコミ9」2回
・ブレーキオイル交換:「もろコミ7」2回、「もろコミ9」3回
・ブレーキパッド交換:「もろコミ7」1回、「もろコミ9」1回
・Vベルト交換:「もろコミ7」1回、「もろコミ9」1回
・LLC(冷却液)交換:「もろコミ7」2回、「もろコミ9」3回
・点火プラグ交換:「もろコミ7」1回、「もろコミ9」1回
・ワイパーゴム交換:「もろコミ7」2回、「もろコミ9」3回

が含まれているので、車検時に交換部品や整備費用が発生するケースは稀であるとシミュレーションできます。

また、前述の通り、もっと費用を抑えたいという方にはエンジンオイル交換とオイルエレメント交換のみをご提供している「メンテナンスパックライト」もご用意しておりますので、ご予算にあわせてお選びください。

カーコンカーリースもろコミのメンテナンスパックについてはこちらから

 

カーリースの料金で注意しておくべき「残価」について

頭金なしの月額料金で希望車両を利用できる自動車のサブスクサービスと言えるカーリースは非常に魅力的な車両調達手段だと言えますが、月額料金の大部分を占める車両購入費の償却費用が高額となる新車リースの場合は月額料金を抑えるのが困難となります。

そこで多くのカーリースサービスでは月額料金を抑えるために残価設定を行い、リーズナブルな月額料金を実現していますが、残価設定には思わぬ落とし穴が潜んでいてシミュレーションどおりのカーライフ実現の障壁となるケースも存在します。

残価とは

一般的にカーリース会社は契約期間完了時に車両に中古車としてどの程度の価値が見込めるのかをシミュレーションし、車両購入費から差し引き償却費用を抑える残価設定を行います。

残価設定を行うことで減額させた車両購入費をベースに月額料金を決定することができるので、月額料金のなかで大きなウェイトを占める車両購入費の償却費用を抑えリーズナブルな利用でカーリースサービスの提供が行えます。

但し契約満了時の車両コンディションをシミュレーションして残価設定が行われるためカーリース会社のシミュレーションどおりの車両コンディションでなかった場合に、トラブルの原因となるリスクが潜んでいるのも事実です。

残価設定ありのメリット

カーリースの月額料金を抑えるためには

・高額な頭金を支払う
・ボーナス加算額を高額にする
・長期間のカーリース契約を結ぶ

などの方法が効果的だと言えますが、新時代の消費スタイルにマッチした車両調達手段として利用されるカーリースは、自動車のサブスクサービスとして利用したいものですから既述の方法ではカーリース利用の魅力が薄れてしまうのも事実です。

車両購入費の減額が行える残価設定はリーズナブルな月額料金でカーリース利用を実現できる点がメリットだと言えます。

「残価設定あり」はトラブルを引き起こす可能性も

リーズナブルな月額料金を実現する残価設定ですが残価設定で月額料金を抑えた車両は、契約期間満了時には残価設定の際にシミュレーションした状態に原状回復してカーリース会社に返却する必要があります。

原状回復と言っても新車のコンディションが求められる訳ではなく通常の利用で生じる内装のヘタリや外装の小傷、搭載装置の老朽化など経年劣化で生じる中古車としての資産価値の下落は免責となります。

しかし「原状回復が困難な状態である」と判断され車両返却と共に違約金や追加料金の支払いを求められるトラブルが発生するケースは珍しくありませんので、シミュレーション以下のコンディションで原状回復が困難だと判断される例を紹介します。

損傷や損耗

大気中には非常に細かい砂埃や鉄粉が浮遊していて走行中の車両には砂埃や鉄粉が衝突するため小傷が付いてしまいますし、駐車中の車両に堆積した砂埃や鉄粉をよく洗い流さないと洗車時に細かい洗車傷が付いてしまいます。

これらの小傷は経年劣化として処理されるのが一般的ですが洗車傷が酷い場合や鳥のフンを洗わずに塗装面の変色や外装の腐食が発生していると、原状回復が困難な状態と判断されかねませんので注意が必要です。

またうっかり車両をぶつけたなどで生じる損傷や損耗なども契約期間満了時の車両返却の際に行われる査定でマイナスに働きますので、カーリース利用で調達した車両でも購入車両同様の管理を行うことがシミュレーションどおりのカーライフ実現のカギとなります。

走行距離

走行距離は中古車の資産価値に大きく影響するため残価設定を行い月額料金を抑えたカーリースサービスでは、車両の走行距離制限を行って残価設定時のシミュレーションどおりの資産価値を保とうとします。

カーリース契約時の利用シミュレーションより実際のカーライフでの走行距離が大きくなると走行距離制限を超過する過走行となり、カーリース会社がシミュレーションした残価を下回ると判断されます。

カーリース契約時の利用シミュレーションを誤ると最終的に違約金や追加料金が発生し、契約時にシミュレーションしたカーリースを利用したカーライフのコストより高く付いてしまうので走行距離はしっかりシミュレーションするべきでしょう。

事故や故障

カーリースが会社から車両を借り受けて利用するカーリースの車両で事故を起こしてしまうと、最悪の場合カーリース契約が中途解約され残金の一括清算を求められる事態に陥りかねません。

事故や故障に対処しシミュレーションどおりのカーライフを送るためにも手厚い補償が受けられる任意保険への加入は絶対条件です。カーコンカーリースもろコミのメンテナンスパックの追加でメンテンスリースの充実を図ることも効果的です。

また、カーコンカーリースもろコミでは、カーリース利用に特化した充実の保証となっているカーリース専用の任意保険もご用意しております。

カーコンカーリースもろコミのカーリース専用任意保険についてはこちらから

中古車市場の影響

多くのカーリース会社が月額料金を抑えるために行う残価設定が「契約期間完了時に車両に中古車としてどの程度の価値が見込めるのか?」をシミュレーションし、算出した残価を車両購入費から差し引く計算方法であることは既に紹介したとおりです。

しかし中古車市場の流通価格は需要と供給で決定するため契約期間満了時の車両に残される資産価値を正確にシミュレーションするのは困難で、カーリース会社は損をしないようにできるだけ残価を低くシミュレーションします。

超人気モデルの場合は残価設定が効果的に働くと言えますが、それほど人気の高くないモデルの場合はシミュレーションした残価が低くなり、思ったように月額料金を抑えることができないケースが存在するのも事実です。

トラブルを避けるなら「残価設定なし」カーリースで!

多くのカーリースサービスが採用する残価設定はリーズナブルな月額料金を実現するために効果的なシステムだと言えますが、残価設定が行われていることでシミュレーションどおりのカーライフを実現するのが困難となるケースも存在します。

シミュレーションどおりの理想的なカーライフ実現のためには残価設定なしでリーズナブルな月額料金を提供しているカーリースを利用するのが最も効果的であると考えられます。

カーコンカーリースもろコミはトラブルが避けられる「残価設定なし」のカーリースとなっております。さらに、契約満了でクルマを差し上げておりますので、月々の走行距離を気にしたり、お子様がジュースをこぼしてしまってシートが汚れた……となっても清算金が発生する心配はございません!

 

残価設定なし!契約満了でクルマがもらえる「カーコンカーリースもろコミ」

既にふれたとおり頭金0円の月額料金で車両を利用できるうえに、契約期間満了時には利用しているおクルマを差し上げております!

そのため、一般的なカーリースの契約満了時にありがちな

・走行距離制限を超えていて追加費用が発生した
・傷がついていて修理費用を求められた
・契約時に設定していた残価金額に満たなかったためその差分の支払いを要求された

といったトラブルとも無縁で、契約期間中も契約満了時もご安心いただけます。

カーコンカーリースもろコミでは、7年契約の「もろコミ7」と9年契約の「もろコミ9」でカーリースサービスを提供しています。

「もろコミ7」と「もろコミ9」は基本プランでも「無料車検クーポン」が付帯し車検基本料金が含まれた料金プランとなっておりますが,メンテンスパックを追加することでメンテンスリースをグレードアップすることも可能な魅力的なカーリースサービスです。

またリースカー専用自動車保険の取扱いも行っているので、カーリース契約と共にシミュレーションどおりの理想的なカーライフ実現のために欠かせないお得な任意保険の加入手続きも行えます。

このように充実したカーリースサービスとなっているため、お客様満足度97%(2020年6月カーコンビニ倶楽部調べ)と利用者から高い評価を得ています。

 

カーコンカーリースもろコミで料金をシミュレーション!

カーコンカーリースもろコミのリースプラン「もろコミ7」と「もろコミ9」は全国内メーカーの全モデルに対応するカーリースサービスで頭金0円、月額料金の支払いで希望車両を利用することができます。

「もろコミ7」と「もろコミ9」の基本プランの月額料金には

・車両購入費の償却費用
・環境性能割を含む車両購入時の車両登録諸費用
・契約期間中の自動車税と自動車重量税
・契約期間中の自賠責保険
・車検基本料金(無料車検クーポン)

が含まれているメンテンスリース契約ですが、メンテナンスパックの追加で、ワンランク上のメンテンスリースにクレードアップすることも可能です。

またカーコンカーリースもろコミの公式サイト内にはさまざまン車両のリースプランをシミュレーションして月額料金を確認できるシミュレーションページが用意されているので、月額料金目安を確認しながらカーライフのシミュレーションが行えます。

シミュレーションページでは次のようなカーコンカーリースもろコミの月額料金目安を確認することができます。(※価格目安はボーナス併用払い時の価格です)

・軽自動車:8,000~21,120円(税込)
・コンパクトカー:13,310~27,500円(税込)
・セダン:8,000~33,550円(税込)
・SUV:11,000~50,600円(税込)
・ミニバン:8,250~30,580円(税込)

各車両の特徴などをシミュレーションページで具体的に確認することができるので、どの車両を利用してカーライフを送るのかのシミュレーションを行うのに非常に便利なカーコンカーリースもろコミのシミュレーションページは以下で確認できます。

カーコンカーリースもろコミの料金シミュレーションはこちらから

 

カーコンカーリースもろコミのプランの詳細をご紹介!

頭金0円の月額料金で希望車種を利用できお契約期間満了時には利用している車両が利用者にプレゼントされることで、お客様満足度95%と高く評価され支持されるカーコンカーリースもろコミのカーリースプランを紹介します。

■もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)

9年リースの「もろコミ9」、7年リースの「もろコミ7」からお客様のライフスタイルに合わせてプランをお選び頂くことができます。

リース期間中でも返却や乗り換えがOK、「クルマがもらえる」もろコミ9・もろコミ7は、リース期間中にライフスタイルに変化があったお客様はもちろん、将来的に乗り換えが必要になるかもしれないお客様であっても、解約金の心配をせず安心してご利用いただけます。

※「もろコミ9」では7年経過後から、「もろコミ7」では5年経過後から、それぞれリース期間中であっても、原則解約金なしで返却や乗り換えが可能になります。
※返却の場合には、走行距離制限を超えていたり、おクルマの損耗状況により、精算金が発生する可能性があります。ただし、ご契約満了の場合はクルマがもらえるので、どのような状態でも清算金は発生しません。

カーコンカーリースもろコミの2つのプランの詳細はこちら

■もろコミ特選車

WEB申込限定で「もろコミ特選車」をお選びいただくことが可能です。

人気の軽自動車から普通車、商用車まで幅広いラインナップを揃えた「もろコミ特選車」は、メンテナンスパック、カーアクセサリーセットが毎月のリース料金に含まれている大変お得なプランです。

車検(基本料・税金・自賠責保険)2回、12ヶ月法令点検4回に加えて、エンジンオイル交換13回、オイルエレメント交換6回、ブレーキオイル交換2回、ワイパーゴム交換6回が含まれています。」

もろコミ特選車の詳細はこちら

さらに、カーコンカーリースもろコミをご成約された方にもお得なご成約特典をご用意しております。

カーコンカーリースもろコミご成約特典

・期間:2020年7月1日(水)~9月30日(水)
・条件:2020年7月1日(水)~9月30日(水)の間にWEBからカーコンカーリースもろコミをお申し込みいただき、ご契約をされた方
・内容:キズへこみ保証クーポン(3万円まで無料)、カーコンルームクリニック 除菌抗菌スプレーをプレゼント。

カーコンカーリースもろコミご成約特典の詳細はこちら

■即納車

カーコンカーリースもろコミでは、ご契約後、最短14日でお客様の元へ車両をお届けできる「即納車」もご用意しております!

「納車されるまで何ヶ月も待てない」「急ぎで車が欲しい」などお急ぎの方はぜひご検討ください。

即納できるおクルマについてはこちらからご確認いただけます。

※即納車は地域によってご対応できない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。
※即納車は台数に限りがございます。ご商談・ご契約のタイミングによっては在庫状況が変動する場合がございますので、予めご了承願います。

■もろコミ中古車リース

「もろコミ中古車リース」では、もろコミ厳選の輸入中古車に、安心の車両保証を付けてリースいたします。頭金不要、登録諸費用も諸々がコミコミで、乗り出し費用0円でお車にお乗りいただけます。

カーリースプランは、標準でご契約期間7年(84回)、お支払い方法も、お客様のご希望に応じて自由に設計していただけます。さらに、「残価設定0円」としておりますので、ご契約満了でお車をそのまま差し上げます!

※中古車リースについては、新車のリースプランと異なり、継続車検・メンテナンスやカーアクセサリーの各種オプションプラン、契約満了2年前の返却をお選びいただけません。
​※お車の在庫状況によっては、お申し込みをお引き受けできない場合がございます。​

もろコミ中古車リースの詳細についてはこちらから

月々定額のリース料金で希望車両を利用できるカーリースは新時代の消費スタイルにマッチした自動車のサブスクリプションであり、利用者が急増している車両調達手段ですがカーリース利用の前にはどのようなカーライフを送るのかのシミュレーションが重要です。

カーコンカーリースもろコミは新車リースから中古車リースまで幅広い取扱いを行い理想的なカーライフ実現のサポートを行っていますので、シミュレーションページを利用してどのようなカーライフを実現するのかを検討してください。

※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。
※2020年8月時点の情報です。
※本コラムに掲載の内容は、2020年8月22日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。