お客様応援キャンペーン 現金10万円が当たる!! お客様応援キャンペーン 現金10万円が当たる!!

自動車税の納付が間に合わない場合はどうする?

2021年05月15日

コロナ禍にあって多くの業態がダメージを受けている中「家計もひっ迫して大変だ」という家庭も増えています。失業やシフト調整により給料が変わってしまった方にとって、自動車税の支払いが悩みの種になっているケースも少なくないでしょう。
この記事では、自動車税の基本情報について、また自動車税の支払いを楽にする「カーリース」の仕組みについて解説します。

各種税金・諸費用コミコミ!定額で車を購入

カーコンカーリースもろコミなら各種税金・諸費用が月々のリース料にコミコミ!突然の出費ゼロで車の維持がラクラク!頭金ゼロですぐに新車に乗りたければ今すぐカーコンカーリースもろコミへ。

コロナ不況の今、自動車税が重くのしかかる

自動車の維持費の中でも高くつくものの1つが「自動車税(現在は「自動車税種別割」に名称変更済)」です。自動車税とは「自動車を所有しているユーザーに毎年請求される税金」です。車を持っているだけで発生するもので、必ず支払わなければなりません。

具体的に対象となるのは毎年4月初日の時点で車を所有している人です。支払い納付書は各都道府県から送付され、4月から翌年3月末までの分を、5月上旬に納付します(地域によって差あり)。支払い期日は5月末までです。

支払い方法は多岐にわたります。コンビニや銀行・県税事務所などで支払うこともできますが、自治体の納付サイトにてクレジットカードで支払うことも可能です。クレジットカード払いをするとポイントやマイルが貯まるので、ポイントプログラムを利用している方にお得です。

またコロナ禍で外出を控えたい方の場合、自宅で納付できるので外出リスクを控えられます。さらにカード決済の場合は、利用額の引き落としまでに数週間のタイムラグがあるため、持ちあわせが乏しい場合には支払い期日を実質的に繰り延べ可能です。

ただし注意点として、クレジットカード払いは自治体に手数料として数百円支払う必要もあるため、総額は高くなります。

自動車税の負担額について

自動車税は車の排気量によって税額が異なります。排気量別の税額は以下の通りです。

排気量 税額(2019年9月30日以前の新車登録の場合) 税額(2019年10月1日以降の新車登録の場合)
1ℓ以下 29,500円 25,000円
1ℓ超~1.5ℓ以下 34,500円 30,500円
1.5ℓ超~2.0ℓ以下 39,500円 36,000円
2.0ℓ超~2.5ℓ以下 45,000円 43,500円
2.5ℓ超~3.0ℓ以下 51,000円 50,000円
3.0ℓ超~3.5ℓ以下 58,000円 57,000円
3.5ℓ超~4.0ℓ以下 66,500円 65,500円
4.0ℓ超~4.5ℓ以下 76,500円 75,500円
4.5ℓ超~6.0ℓ以下 88,000円 87,000円
6.0超 111,000円 110,000円

環境性能の高い車を新車登録する場合、翌年度分に特例措置として税額が軽減されることがあります。また軽自動車に関しては「軽自動車税種別割(旧軽自動車税)」、一律で10,800円です。

表から分かるように、2019年10月1日からは自動車税が引き下げられています。とはいえ、自動車税は毎年かかるため、コロナ禍で不況に見舞われている車ユーザーにとって、大きな負担になっていることに変わりはありません。

 

自動車税の納付が間に合わないとどうなる?

自動車税は原則、期限内に支払わなければなりません。では仮に自動車税を滞納した場合はどうなるのでしょうか。

この場合は様々な不都合が生じます。例えばクレジットカード払いができなくなるなど、支払い方法が制限されます。

また延滞金がかかります。期限を1か月過ぎると利率が高くなり、最悪の場合は資産の差し押さえに発展してしまう恐れもあります。さらに期限から2か月経過すると車検が通らず、無車検運行状態になって免許取り消しや罰則を受けるリスクも出てきます。

ではコロナの影響で失業したり思わぬ出費があったりして、お金の工面ができず自動車税の納付が間に合わない場合はどうなるでしょうか。

コロナによる被害は社会的に大きな影響を及ぼしています。そのため「特別な事情」として、納税の猶予が認められる場合があります。自動車税のみでなく法人事業税や個人事業税・不動産取得税などさまざまな地方税も対象になります。

どうしても支払い期日に間に合わない場合は、自分が猶予の対象者になるかどうか各自治体に問い合わせてみることをおすすめします。

 

「間に合わない」問題から解放される新しい車の乗り方に注目

自動車税の支払いを始め、車検や自賠責保険など、車の維持費に関係する支払いは多岐にわたります。

燃料代については日常的に発生するため、さほど支払いのインパクトを感じないかもしれませんが、自動車税や車検のように中長期的に大きな出費が発生すると、支払いに気後れしてしまうことがあります。

「車に関連した支払いを計画するのが面倒」と感じる場合、カーリースという新しい車の乗り方を活用するのは良い方法です。

カーリースの仕組みとメリット

カーリースとは、乗りたい新車をリース会社に代わりに購入してもらい、契約者が数年間に渡って毎月少しずつ定額料金を払って乗る仕組みです。

一般的に、支払い額は「車両価格と必要経費の合計から残価(契約満了時点で車が持っているだろう価値)を差し引いた額」を、月割りして算出します。

例えば全部で車両や経費に200万円かかり、残価が50万円に設定されたとします。この場合は残りの150万円を契約期間で割って月額を決めます。

契約が満了すると、契約者は車を返却するか、残価を支払って自分のものにするかを選択します。

カーリースの良い所は、毎月の支払いを抑えて新車に乗れることです。一括で車を購入するのが難しくても「毎月数千円~数万円の支払いであれば無理なく乗れる」という場合に重宝できます。

またカーリースで支払う月額料金には、自動車税を始めとする諸費用が含まれています(燃料費や任意保険などは除く)。つまり自動車税や車検代金が別途発生しないため、毎年ないしは2年ごとに大きな支払いをまとまってせずに済むため、お金の管理が楽になります。

毎月計画的な支払いをすることで「自動車税の支払いが間に合わない」といった事態を防ぎやすくなります。カーリースは「できる限り車の出費を均一化したい」という方におすすめです。

 

おすすめなのは最後に車がもらえるカーコンカーリースもろコミ!

カーリースを提供している会社は多くありますが、数あるカーリースの中で特におすすめなのが「カーコンカーリースもろコミ」です。

カーコンカーリースもろコミの最大の特長は、契約満了時に車をもらえることです。これが可能なのは、先述の残価設定がないからです。

残価設定をしていると、残価を車両や必要経費から差し引いた額を月割りするため、毎月の支払い額を安くできます。しかし契約満了しても、残価がある限り自分の所有物とはなりません。

一方残価設定していないサービスでは、契約満了時に必要なお金はすべて払っているため、そのまま自分の車にできます。残価の支払いを考えずに済むため、契約の最初から満了まで、コストを一定に抑えられます。

また最終的に自分の車になるため「借りた車」という感覚をあまり感じず、開放的に乗れます。

別の点として、カーコンカーリースもろコミの「もろコミ9」と「もろコミ7」というプランでは、中途解約や乗り換えを原則解約金なしで行えます(契約満了2年前から可能)。一般的なカーリースでは原則中途解約ができません。

ライフスタイルの変化や車の乗り換えをしたくなった際に、余計な出費をかけずにカーライフを変化でき、非常に便利です。

 

カーコンカーリースもろコミのお得なプランを大公開!

様々なメリットを持つカーコンカーリースもろコミですが、最後に全プランの内容をご紹介します。

基本の「もろコミ9」と「もろコミ7」に加え、オプションが標準で付くお得な「もろコミ特選車」や「即納車」のサービスについてもご説明しますので、ぜひ一読ください。

■もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)

9年リースの「もろコミ9」、7年リースの「もろコミ7」からお客様のライフスタイルに合わせてプランをお選び頂くことができます。

リース期間中でも返却や乗り換えがOK、「クルマがもらえる」もろコミ9・もろコミ7は、リース期間中にライフスタイルに変化があったお客様はもちろん、将来的に乗り換えが必要になるかもしれないお客様であっても、解約金の心配をせず安心してご利用いただけます。

※「もろコミ9」では7年経過後から、「もろコミ7」では5年経過後から、それぞれリース期間中であっても、原則解約金なしで返却や乗り換えが可能になります。
※返却の場合には、走行距離制限を超えていたり、おクルマの損耗状況により、精算金が発生する可能性があります。ただし、ご契約満了の場合はクルマがもらえるので、どのような状態でも清算金は発生しません。

カーコンカーリースもろコミの2つのプランの詳細はこちら

■もろコミ特選車

WEB申込限定で「もろコミ特選車」をお選びいただくことが可能です。

人気の軽自動車から普通車、商用車まで幅広いラインナップを揃えた「もろコミ特選車」は、メンテナンスパック、カーアクセサリーセットが毎月のリース料金に含まれている大変お得なプランです。

車検(基本料・税金・自賠責保険)2回、12ヶ月法令点検4回に加えて、エンジンオイル交換13回、オイルエレメント交換6回、ブレーキオイル交換2回、ワイパーゴム交換6回が含まれています。」

もろコミ特選車の詳細はこちら

さらに、カーコンカーリースもろコミをご成約された方にもお得なご成約特典をご用意しております。

カーコンカーリースもろコミご成約特典

新車をご成約いただいた方の快適で安心なカーライフをサポートする グッズやサービスのご成約特典が「もろもろコミコミ」 でついてくる!

この機会をお見逃し無く!

カーコンカーリースもろコミご成約特典の詳細はこちら

■即納車

カーコンカーリースもろコミでは、ご契約後、最短14日でお客様の元へ車両をお届けできる「即納車」もご用意しております!

「納車されるまで何ヶ月も待てない」「急ぎで車が欲しい」などお急ぎの方はぜひご検討ください。

即納できるおクルマについてはこちらからご確認いただけます。

※即納車は地域によってご対応できない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。
※即納車は台数に限りがございます。ご商談・ご契約のタイミングによっては在庫状況が変動する場合がございますので、予めご了承願います。

■もろコミ中古車リース

「もろコミ中古車リース」では、もろコミ厳選の輸入中古車に、安心の車両保証を付けてリースいたします。頭金不要、登録諸費用も諸々がコミコミで、乗り出し費用0円でお車にお乗りいただけます。

カーリースプランは、標準でご契約期間7年(84回)、お支払い方法も、お客様のご希望に応じて自由に設計していただけます。さらに、「残価設定0円」としておりますので、ご契約満了でお車をそのまま差し上げます!

※中古車リースについては、新車のリースプランと異なり、継続車検・メンテナンスやカーアクセサリーの各種オプションプラン、契約満了2年前の返却をお選びいただけません。
​※お車の在庫状況によっては、お申し込みをお引き受けできない場合がございます。​

もろコミ中古車リースの詳細についてはこちらから

カーリースを利用すると、自動車税の支払いを計画的に行えるため、支払いトラブルが起こりにくいです。

またカーリースサービスの中でも、カーコンカーリースもろコミでは最終的にリースカーを自分のものにできたり、中途解約や乗り換えを解約金なしで行えたりと、メリットが豊富です。

充実したサービス内容のカーリースをご希望の方は、一度カーコンカーリースもろコミをご検討ください。

※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。
※2021年5月時点の情報です。
※本コラムに掲載の内容は、2021年5月15日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。

お申込み前にご確認ください

お手元に免許証をご用意のうえ、
必ず申込になるご本人様がお申し込みください。 (受付時間:10:00〜18:00(年末年始除く))

  • ご入力内容をもとに所定の審査をさせていただきます。審査の結果によってはリース契約をお受けできない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込いただいた車両が自動車メーカーの在庫状況やモデルチェンジ等によりお引受けできない場合、審査前に当社または当社提携先のリース会社よりご連絡させていただく場合がございます。
  • お申込者の年齢条件は、申込時原則20歳以上、75歳以下の方となります。
  • 審査可決後、オプション変更等でリース料が変更になった際は、再度審査させていただきます。審査の結果によってはリース契約をお受けできない場合もあります。
弊社提携リース会社「個⼈情報の取り扱いに関する同意事項」に同意する
電話をかける

こちらのQRコードを読み取り、お申し込みをお願いします。