ズバリ検証!年金受給者はカーリースの契約が可能?

 作成日:2021年10月03日

高齢者の方も、お出かけやお買い物など、車を必要とする場面は多くあることでしょう。ですが、車を新しく買うにも、維持するにもお金がかかるので、年金受給者の高齢者にとって、車を持つという選択はなかなか難しいものです。 また、現在の新車は日々安全機能や燃費性能など進化を続けているので、安全やガソリン代の支払いといった面でも安心です。 そこで便利なサービスが、カーリースです。初期費用などの大きな出費がなく新車に乗れて、車の維持もほとんどおまかせできます。今回は、年金受給者の高齢者の方に向けて、ずばり年金受給者でもカーリースの契約が可能であるのかをご説明していきます。

年金受給者でも大丈夫!大きな一時出費のないカーリースとは

1.年金受給者の方に嬉しいお得な料金体系!

カーリースの特長として、月々の支払いが一定額ということが挙げられます。カーリース料には、車検や自動車税など諸経費が一定額の支払いに含まれているため、一時的に大きな出費が発生せず、年金受給者のお財布にも優しい新たな車の乗り方であると言えます。

メンテナンスや消耗品の交換なども、カーリース会社やプランによって含まれている場合があるので、維持のお金や手間がかかることなく、車を所有できます。

2.乗り換えや所有も自由!

カーリースのプランによっては、国産メーカーの車全てから乗りたい車を選べたり、グレード、色なども選べたりと、お好みの車に乗ることもできます。好きな車に乗るだけでなく、支払うことのできる範囲で車を選ぶことも可能です。

カーリース会社の各プランには、契約後数年での新車への乗り換えも組み込まれています。

安全機能などが進歩を続けているので、安全運転のために乗り換えすることもおすすめです。色んな車に乗りたいという願いが叶えられるのも嬉しい点です。

プランには距離制限が設定されていますが、年金受給者の方であれば、長距離の運転をすることは少ないでしょうから、カーリースのデメリットも気になりません。近場のスーパーまでが主な移動という場合などは、走行距離の上限を短くすると支払い金額も抑えられます。

カーリースで利用した車を契約終了後も利用したいという場合は、カーリース会社の各プランによっては、契約終了後所有することもできるので、返却という選択肢以外も選ぶことができます。

3.中途解約で発生する一時的な出費に注意!

事故で車が壊れてしまった場合など、契約が中途で解約になる場合は、残っているカーリース料などのお金を払う必要があり、突発的な出費が全くないわけではありません。念のため、任意保険に入っておくことでリスクを防ぐことができるので、家計に合わせて加入しましょう。

カーリースは、一定額の支払いで出費を抑えられることや車の維持のお金、手間が省けることから生活設計を立てやすいので、年金受給者の方におすすめのシステムです。

 

年金生活をしている高齢者の抱える不安をカーリースが解消!

年金受給者である高齢者の方は、車のことがあまりわからなかったり、車にかかるお金だけでなく、メンテナンスに必要なこともわからないことだらけだったりするのではないでしょうか。車にかかるお金は、車両の他に、タイヤやバッテリーなどの消耗品交換も含まれます。

車の消耗品を、ガソリンスタンドで給油した際に交換などを勧められたことはありませんか?車のことがわからないと、店員さんに言われるがまま、高額な料金を支払ってしまうことも少なくないようです。

このようなケースは、車に関連するトラブルとして、多くの高齢者が体験しています。実際、整備工場で確認すると問題がないような部品をそのまま交換してしまい、必要のない出費をしてしまうという例が増えているのです。

そこで、メンテナンスや消耗品の交換を適切に行うのに便利なのがカーリースです。

カーリースでは、メンテナンスや点検がカーリース料に含めることもできるので、蓄えや年金から余分なお金を捻出することなく、気軽に車の維持をすることができます。

 

65歳以上でも、手軽に利用できるカーリースプランのご紹介!

カーコンカーリースもろコミは、頭金0円、月々のリース料8,000円(ボーナス払い併用プラン)からで手軽に国産メーカーの新車全てから車を選べます。

リース料には、車両本体価格や登録時諸費用のほか、車検基本料や毎年の税金などの維持費用が含まれています。タイヤやバッテリー、オイル類といった消耗品交換費用もリース料に含めることができますので、車の購入から維持管理まで月々一定額で、最新の安全装置が装備された車をご利用いただけます。

車検や税金、メンテナンスなどの手続き、支払いは全てリース会社が代行しますので、手続きやメカの知識がなくても気軽に車を維持いただけます。

さらに、一般的なカーリースと異なり残価設定のないプランなので、契約満了で車をそのまま差し上げるプランとなっていますので、リース期間中も気兼ねなくご自分の車のように車を使っていただけます。

契約プランは、7年(もろコミ7、もろコミ特選車)、9年(もろコミ9)があり、もろコミ7ともろコミ9は契約期間満了の2年前から、車を返却して中途解約することが可能ですので、年金受給の方にもおすすめです。

 

実際にカーリースを利用した年金受給者の口コミをご紹介

年金受給者の高齢者の方にもおすすめのカーリースですが、実際にカーリースを利用している高齢者の方はどのような感想を持っているのでしょうか。

高齢になってくると、車の運転はもちろんですが、車のメンテナンスや維持も、面倒で難しいものとなるでしょう。

その点、カーリースは料金にメンテナンス費用も組み込まれている場合が多いので、車の管理を余分な出費なしでおまかせできるのは、高齢者でカーリースを利用している方にとって嬉しいポイントだと言え、そのような点を便利に思っている方々の口コミは多くみられます。

その他、月々の支払いも無理のない範囲で調整できますので、車を購入する場合と比べて負担が少なく、快適に車に乗ることができているという口コミが、年金受給者の高齢者からは多く挙がっています。

様々な手続きやそれに加わる出費、手間がないことが、カーリースを高齢者の方におすすめしたい理由です。

 

年金受給者の方もカーリースでカーライフを存分に楽しもう!

ずばり、年金受給者の方でもカーリースの契約は可能です。新車の購入となると、まとまったお金が必要ですが、カーリースは頭金も必要なく、月々の支払いも一定ですので、年金からの支払いでも、家計を考えて車を利用することができます。

メンテナンスや点検をおまかせできるのも、高齢者にとっては嬉しいポイントです。お得な料金体系と手間いらずのカーリースは「乗るだけ」のカーライフを提案してくれます。年金生活だからと車を諦めていた方は、この機会に一度、カーリースの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

お申込み前にご確認ください

お手元に免許証をご用意のうえ、
必ず申込になるご本人様がお申し込みください。 (受付時間:10:00〜18:00(年末年始除く))

  • ご入力内容をもとに所定の審査をさせていただきます。審査の結果によってはリース契約をお受けできない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込いただいた車両が自動車メーカーの在庫状況やモデルチェンジ等によりお引受けできない場合、審査前に当社または当社提携先のリース会社よりご連絡させていただく場合がございます。
  • お申込者の年齢条件は、申込時原則20歳以上、75歳以下の方となります。
  • 審査可決後、オプション変更等でリース料が変更になった際は、再度審査させていただきます。審査の結果によってはリース契約をお受けできない場合もあります。
弊社提携リース会社「個⼈情報の取り扱いに関する同意事項」に同意する
電話をかける

こちらのQRコードを読み取り、お申し込みをお願いします。