• もろコミマガジンTOP
  • どっちがお得?カーリース・ローンのメリットとデメリット、支払総額の差などを解説!

どっちがお得?カーリース・ローンのメリットとデメリット、支払総額の差などを解説!

 作成日:2022年07月22日

車に乗る主な手段として、ローンだけでなく「カーリース」も注目を集めています。できるだけお得に車を手に入れたいと考える方は多いかと思いますが、その場合はローンとカーリースのどちらを選べば良いのでしょうか?今回はカーリースとローンそれぞれのデメリット・デメリットをご紹介するとともに、「実際はどちらがお得なのか」についても解説いたします。カーリースかローン、どちらにしようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

カーリースとローン、まずは基本的な仕組みの違いを知ろう

カーリースもローンも「車を持つ」ことに関しては同じですが、その仕組みに違いがあります。

カーリースの基本的な仕組みとは

カーリースは一定期間、自分の車のように乗ることができる

カーリースとは、「自分が乗りたい車を借りる」サービスのことです。

レンタカーのように短期間ではなく、5年・7年・9年など年単位での契約が一般的で、その間は自分の車のように乗ることができます。

レンタカーのように「”わ”ナンバー」ではない!

いわゆる「”わ”ナンバー」ではないので、外見からはカーリースした車と判別できません。

ただし車検証の所有者はカーリース会社、使用者は契約者本人となるため、車検証で判別できます。

契約満了後は「返却」が一般的

リース期間満了後は、その車を返却する場合が一般的です(買い取りできるケースもあります)。

返却時に査定があり、損耗の程度や走行距離などによっては精算が生じることもあります。

返却が前提のため、基本的にカスタマイズなどは自由にできません(改造した場合、原状回復費用または違約金が生じる可能性があります)。

返却後はそのまま解約となるか、次の新車を新たにリース契約するかなど、いくつか選択肢があります。

ローンの基本的な仕組みとは

「車を買うためのお金を借りる」のがローンです。

利用期間や返却のことを考えず、いつまでも自分の所有物である

車を借りるわけではないので、利用期間や返却などを考える必要がありません。

ローンの支払い期間中は車検証の所有者がローン会社となりますが、完済すれば所有者も本人名義となり、これでようやく自分の所有物となります。

カスタマイズなども自由に行える

もちろん、カスタマイズなども自由に行うことができます。

自分で所有できるようになったあとは、乗りつづけて廃車にしてもよし、売却して次の新車の購入資金に充ててもよし…と選択肢は幅広いです。

カーリースとローンの共通点

カーリースもローンも、レンタカーのように「使いたい日時に空いているか分からない」といった不確定要素がないため、「乗りたい」と思った時にいつでも車に乗ることができます。

また、カーリースとローンのどちらも自分が希望するメーカー・車種・グレード・色・オプションを選択することが可能です。

 

カーリースのメリット・デメリット

カーリースではローン購入にはないメリットを得ることができますが、同時にデメリットも存在します。

ここでは、カーリースのメリットとデメリットをご紹介いたします。

メリット

カーリースのメリットは、以下の通りです。

・頭金が不要なのでまとまったお金がなくても新車に乗れる

・税金や保険料などは料金に含まれているので家計管理が楽になる

・車を使い終わっても面倒な手続きがない

 

カーリースの大きなメリットは、頭金が不要という点です。初期費用を大きく抑えて新車に乗り始めることができます。

トヨタ・日産・ホンダなど国内企業であればほぼすべてのメーカーを取り扱っているカーリース会社が多いので、豊富な選択肢から自分の理想に近い車と出会える点も魅力です。

また、自動車税や自賠責保険、自動車重量税といった維持費の納付や管理をカーリース会社に任せられるのもカーリースのメリットです。

メンテナンスパックを付ければ、メンテナンスすらも任せることができます。

毎月のリース料金には車両価格のほか、上記の維持費も含まれており、それらを一定額ずつ支払っていくだけなので、リース期間中の車の維持にかかる出費が安定します。

これにより、将来を見据えた家計の予算も組みやすくなります。

使用後の車については、購入した場合だと自分で廃車手続きをしたり中古車として売ったりする必要があります。

しかしカーリースでは、使い終わった車はカーリース会社に返却するだけなので面倒な手続きに悩まされる心配がありません。

デメリット

カーリースのデメリットは、以下の通りです。

・走行距離に制限がある

・返却時に金銭的なトラブルが発生する可能性がある

・契約期間中は解約や契約内容の変更ができない

一般的カーリースは月間または年間の走行距離に制限が設けられており、この制限を超えると契約満了時に追加で費用が請求されます。

また、カーリースは契約方式によって将来の車の価値を表す「残価」が設定されることがあります。

残価が設定されている場合、契約時に設定した残価と返却時における車の価値の支払いが必要です。

そのため、「月額料金は安かったのに、返却時に多額の費用を請求されてしまった…」というトラブルが多く見受けられます。

ただしこのようなトラブルは、残価設定のない「クローズドエンド方式」という方式で契約をすることで回避することが可能です。

なお、カーリースは契約期間中の解約・契約内容変更が原則として認められません。

途中で別の車に乗りたくなったり、やむを得ない事情で解約が必要となった場合は解約金や違約金が発生することがあります。

 

ローンのメリット・デメリット

まとまった資金がなくても車の購入が可能なことが魅力のローンですが、様々なメリットやデメリットが存在します。

ここでは、ローンのメリットとデメリットをご紹介いたします。

メリット

ローンで車を購入することのメリットは、以下の通りです。

・走行距離や原状回復を気にしなくても良い

・使い終わった車は自由に売却できる

ローンの場合、走行距離を気にしなくて済む点、カスタマイズが自由におこなえる点、不要になったら(乗り換えたくなったら)売却できる点などはメリットと言えるでしょう。

また、車両価格の値引き交渉なども直接おこなえるので、交渉ごとが得意な方は有利かもしれません。

あるいは、値引きの代わりにオプションなど特典を付けてもらえる可能性もあります。

デメリット

ローンで車を購入するデメリットは、以下の通りです。

・初期費用が高額になる

・車検代やメンテナンス費、税金などの出費は自分で管理する必要がある

・完済するまでは所有者になることができない

ローンでの購入はカーリースと違い、「まとまった頭金」を用意しなければならないケースがほとんどのため、初期費用がかかる点はデメリットです。

また、納車後の車検、メンテナンス、税金の支払いなどは自分自身で管理する必要があります。

車検や納税の都度、まとまった費用を用意しなければならないため、車の維持にかかる出費が不安定になり家計の管理が難しくなります。

なお、ローンで購入した場合は最初から車が自分のものになるわけではありません。

ローンを完済するまで車の所有者名義は銀行や販売店となっているため、車を売却したりマンションやアパートの駐車場を契約できない場合があります。

 

カーリースとローンの費用総額を比較!高いのはどっち?

カーリースとローンはそれぞれ異なるメリット・デメリットがあると理解できても、「結局のところどっちがお得なのか」は気になるポイントです。

ここで、両者における費用の仕組みを以下の比較表で確認してみましょう。

カーリース ローン
初期費用 頭金 不要 車両本体価格の10~20%程度支払う
各種税金 月額料金に含まれる 購入時に自分で支払い
手数料
点検費用
自賠責保険料
任意保険料 自分で支払い
維持費 車両本体価格 月額料金に含まれる ローン返済
各種税金 その都度自分で支払い
車検代※
メンテナンス費用※
自賠責保険料
任意保険料 その都度自分で支払い

※車検代・メンテナンス費用についてはプランによって月額料金に含まれない場合があります。

カーリースはローンと違い、頭金が不要なので高額な初期費用を支払わずとも車に乗ることができます。

「その後の支払いは車両本体価格だけだから、毎月の出費はローンの方が安いのでは?」と感じるかと思います。
しかし車検・メンテナンス・税金などの費用は別途自分で支払う必要があるため一概にそうとは言い切れず、先を見据えた家計管理が大切です。

一方でカーリースは任意保険料を除き、ほぼすべての費用が月額料金に含まれています。

そのため、メンテナンスや車検、税金の支払い時にまとまったお金を用意する必要はありません。

さらに残価設定のない契約プランを選択すれば、返却時に高額な費用が請求されるといったリスクも回避することが可能です。

以上のことから、カーリースはローンよりも支払い総額を安く抑えることができる可能性が高いと言えます。

 

契約期間満了後に車がもらえる「カーコンカーリースもろコミ」はもっとお得!

カーリース、ローンそれぞれにメリット・デメリットがありますが、契約期間満了後は車の返却が必要です。

買い取りも可能ですが、その場合はローンよりも費用総額が高くなるため注意しましょう。

カーリース最大のメリット「家計に優しいこと」、そしてローン最大のメリット「自分だけの車が手に入ること」…そのどちらも叶えることができるサービスが、「カーコンカーリースもろコミ」です。

カーコンカーリースもろコミは7年リースの「もろコミ7」や9年リースの「もろコミ9」、11年リースの「もろコミ11」をご用意しています。

どの契約プランでも契約期間満了後はお客様に車をお渡ししているため、実質「カーリースのお得な支払い方法で車を購入」することができます!

ローンだけでなく、一般的なカーリースよりもお得に車を手に入れることのできるカーコンカーリースもろコミをご検討してみてはいかがでしょうか。

カーコンカーリースもろコミの全プランと素敵な特典をご紹介!

最後に、カーコンカーリースもろコミがご用意している全プランを紹介します。

もろコミ11・もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)

11年リースの「もろコミ11」、9年リースの「もろコミ9」、7年リースの「もろコミ7」からお客様のライフスタイルに合わせてプランをお選び頂くことができます。

いずれのプランも契約満了で「クルマがもらえる」、さらにリース期間中でも返却や乗り換えがOKとなっています。

契約期間やお支払い方法(ボーナス併用払い・均等払い)も、ライフスタイルに合わせて自由設計いただけます。

リース期間中にライフスタイルに変化があったお客様はもちろん、将来的に乗り換えが必要になるかもしれないお客様であっても、解約金の心配をせず安心してご利用いただけます。

  • ※「もろコミ11」では9年経過後から、「もろコミ9」では7年経過後から、「もろコミ7」では5年経過後から、それぞれリース期間中であっても、原則解約金なしで返却や乗り換えが可能になります。
  • ※返却の場合には、走行距離制限を超えていたり、おクルマの損耗状況により、精算金が発生する可能性があります。ただし、ご契約満了の場合はクルマがもらえるので、どのような状態でも清算金は発生しません。

カーコンカーリースもろコミの3つのプランの詳細はこちら

もろコミ特選車

WEB申込限定で「もろコミ特選車」をお選びいただくことが可能です。

人気の軽自動車から普通車、商用車まで幅広いラインナップを揃えた「もろコミ特選車」は、メンテナンスパック、カーアクセサリーセットが毎月のリース料金に含まれている大変お得なプランです。

車検(基本料・税金・自賠責保険)2回、12ヶ月法令点検4回に加えて、エンジンオイル交換13回、オイルエレメント交換6回、ブレーキオイル交換2回、ワイパーゴム交換6回が含まれています。

もろコミ特選車の詳細はこちら

さらに、カーコンカーリースもろコミをご成約された方にもお得なご成約特典をご用意しております。

カーコンカーリースもろコミご成約特典

新車をご成約いただいた方の快適で安心なカーライフをサポートする グッズやサービスのご成約特典が「もろもろコミコミ」 でついてくる!

この機会をお見逃し無く!

カーコンカーリースもろコミご成約特典の詳細はこちら

即納車

カーコンカーリースもろコミでは、ご契約後、最短14日でお客様の元へ車両をお届けできる「即納車」もご用意しております!

「納車されるまで何ヶ月も待てない」「急ぎで車が欲しい」などお急ぎの方はぜひご検討ください。

即納できるおクルマについてはこちらからご確認いただけます。

  • ※即納車は地域によってご対応できない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。
  • ※即納車は台数に限りがございます。ご商談・ご契約のタイミングによっては在庫状況が変動する場合がございますので、予めご了承願います。

もろコミ中古車リース

「国産」中古車リース

国産中古車リースは、もろコミ厳選の国産中古車が頭金不要・登録諸費用も諸々コミコミ。さらに安心の車両保険を付けてリースいたします。修復歴なし、納車前に細かく点検を行いますので、安心してお車にお乗りいただけます。

また、「残価設定0円」となっておりますため、ご契約満了でお車をそのまま差し上げます。そのためリース期間中のカスタマイズや汚れや臭い、さらには走行距離などを気にすることなくお好きなようにお楽しみいただけます。

ご来店不要で、最短3週間程度での納車となっておりますので、お急ぎの方も安心してご利用ください!

カーリースプランは、標準でご契約期間6年(72回)となっております。

もろコミ中古車リース「国産中古車リース」の詳細についてはこちらから

  • ※中古車リースについては、新車のリースプランと異なり、継続車検・メンテナンスやカーアクセサリーの各種オプションプラン、契約満了2年前の返却をお選びいただけません。
  • ※お車の在庫状況によっては、お申し込みをお引き受けできない場合がございます。

「輸入」中古車リース

輸入中古車リースでは、もろコミ厳選の輸入中古車に、安心の車両保証を付けてリースいたします。頭金不要、登録諸費用も諸々がコミコミで、乗り出し費用0円でお車にお乗りいただけます。

カーリースプランは、標準でご契約期間7年(84回)、お支払い方法も、お客様のご希望に応じて自由に設計していただけます。さらに、「残価設定0円」としておりますので、ご契約満了でお車をそのまま差し上げます!

  • ※中古車リースについては、新車のリースプランと異なり、継続車検・メンテナンスやカーアクセサリーの各種オプションプラン、契約満了2年前の返却をお選びいただけません。
  • ※お車の在庫状況によっては、お申し込みをお引き受けできない場合がございます。

もろコミ中古車リース「輸入中古車リース」の詳細についてはこちらから

「残価設定なし」で最初から最後まで安心してカーライフをお送りいただけるだけでなく、最後は車が「もらえる」のがカーコンカーリースもろコミです。

一人でも多くの方にとって「利用しやすいカーリース」であるよう、さまざまなプランをご用意しています。

自分に合うカーリースをお探しの方、安心・安全で楽しいカーライフを送りたい方はぜひ、カーコンカーリースもろコミをご検討ください!

  • ※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。
  • ※本コラム公開時点の情報です。
  • ※本コラムに掲載の内容は、公開時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。

お申込み前にご確認ください

お手元に免許証をご用意のうえ、
必ず申込になるご本人様がお申し込みください。 (受付時間:10:00〜18:00(年末年始除く))

  • ご入力内容をもとに所定の審査をさせていただきます。審査の結果によってはリース契約をお受けできない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込いただいた車両が自動車メーカーの在庫状況やモデルチェンジ等によりお引受けできない場合、審査前に当社または当社提携先のリース会社よりご連絡させていただく場合がございます。
  • お申込者の年齢条件は、申込時原則20歳以上、75歳以下の方となります。
  • 審査可決後、オプション変更等でリース料が変更になった際は、再度審査させていただきます。審査の結果によってはリース契約をお受けできない場合もあります。
弊社提携リース会社「個⼈情報の取り扱いに関する同意事項」に同意する
電話をかける

こちらのQRコードを読み取り、お申し込みをお願いします。