カーリースはこんな人におすすめ!向き不向きを知っておこう

2018年02月08日

個人向けカーリースの需要が拡大し利用者がどんどん増えていますが、実はカーリースに「向いている人」「向いていない人」がいるのをご存知でしょうか?今回はカーリースの「こんな人におすすめ」のポイントを中心に解説します。

支払いプラン自由設計!頭金ゼロで新車購入

月々の支払いプランが自由設計のカーコンカーリースもろコミならあらゆるライフスタイルにも柔軟に対応!頭金ゼロで憧れの車種・グレードが手に入る!新車購入は今すカーコンカーリースぐもろコミへ。

メリットから見る「こんな人におすすめ」のポイント

カーリースはローンで購入する場合と比べて、たくさんのメリットがあります。まずはそのメリットから「こんな人におすすめ」というポイントを見ていきましょう。

おすすめの理由その1:まとまった資金が不要!

頭金

ローンで購入する場合、まとまった頭金が必要になりますが、カーリースであれば基本的に頭金が不要です。そのため、初期費用を抑えて新車に乗り始めることができます。

残価設定

あらかじめリース契約満了時のその車の価値(下取り価格)を設定し、車両本体価格から差し引いてリース料金を算出することで、月々のリース料金が安くなります。

おすすめの理由その2:毎月定額の支払いで家計負担が少ない

税金・保険・車検

クルマの所有者はリース会社となりますので、税金の支払い、車検時の手続きや自賠責保険料の支払い、交通事故や故障の際の保険会社対応など、面倒な手続きをすべてリース会社に任せることができます。基本的にリースの月額料金には諸費用、各種税金、自賠責保険料、車検基本料が含まれているため突発的な出費がなくなり家計が安定する。

メンテナンス

多くのカーリースではメンテナンスパックを用意しています。メカニズムやメンテナンスの詳しい知識がなくても、安心してベストコンディションの車に乗ることができます。

月々の支払い

契約するプランにもよりますが、リース料金には登録時の諸費用、自動車税、自動車重量税、自賠責保険料、車検基本料などが含まれていることがほとんどです。車両本体価格とプラスしてリース月数で割ることで、毎月一定の支払い額にでき、家計が安定します。

おすすめの理由その3:ワンランク上の車に手が届く

車を購入するとなると、どんな車種であっても一定のまとまった資金が必要です。現金一括で購入する場合はもちろんのこと、オートローンを利用するとしても頭金の設定がある場合がほとんどですし、車両の登録費用や車庫証明の発行費用などの初期費用が必ず必要になります。

たとえ資金があったとしても一時的に大きく資産が減ってしまうことになり、家計への負担はかなり大きくなります。子育て世代など、これから多くの資金が必要となることが明らかである場合や自然災害も増加傾向にある昨今、少しでも資金を手元に残しておきたいと考える方は少なくないでしょう。

カーリースであれば頭金や初期費用が必要なく、月々の決まった使用料金のみで好きな車に乗ることができるのは上記で紹介したとおり。購入時のようにまとまった資金を用意する必要がなく、車に関する税金や自賠責保険料なども含まれているため車に関する突然の出費の心配はほぼなくなります。

加えて残価の設定や契約年数の設定によって月々の費用も抑えることができるため、資金面でのハードルが下がりワンランク上の憧れのモデルに乗れてしまう可能性もあるのです。

購入では資金面の不安からやむを得なく中古車を選択したり、普通車が欲しいけれども軽自動車を選択したりすることもあるでしょう。カーリースであればまとまった資金が必要なく、月々定額で利用できるので家計の見通しも立てやすいので、もし資金面で車選びに不自由を感じているのであれば、カーリースはいい選択肢となるのではないでしょうか。

おすすめの理由その4:ネットで申し込みができる

カーコンカーリースもろコミをはじめとする全国展開しているカーリースのほとんどはインターネット上で車種選びや金額シミュレーション、問い合わせはもちろんのこと申し込み・審査まで行うことが可能です。

車選びのためにディーラーを巡る必要もありませんし、手間をかけて見積もりを依頼する必要もありません。車選びや申し込み手続きのために貴重な休日が潰れてしまう、ということもないのです。

自宅でいつでも好きな時に時間を気にすることなく申し込めるので、忙しい方でも利用しやすいというメリットがあります。また周囲を気にすることなく家族みんなでいろいろ相談しながら車を選んだり、納得のいくまで何度でも金額シミュレーションをすることができるのもうれしいポイントといえるでしょう。

上記で説明したように、

こうしたメリットから見る「こんな人におすすめ」のポイントは以下です。

・初期費用を抑えて新車に乗りたい
・車に関わる月々の支払いを安定させたい
・ワンランク上の新車に乗りたい
・気軽に新車に乗り換えたい
・メンテナンスなどをプロに任せたい
・税金や車検などまとまった費用が負担になる
・長距離を乗る機会がそれほど多くない
・カスタマイズなどは特にせず普通に乗りたい
・納税や車検などわずらわしい手続きから解放されたい

 

カーリースが向いていないのはどんな人?

カーリースにはさまざまなメリットがありますが、よく仕組みを理解し、カーリースの特徴を把握しておかなければいざカーリースを始めたときに「あれ?」と思うことがあるかもしれません。そうならないよう、ここではカーリースを利用する際に気を付けておきたい5つのポイントを紹介しましょう。

残価設定

カーリース会社が購入した車を契約者がリース料金を支払って使用する、というカーリースの仕組みはどのカーリースでも変わりません。

しかし細かい部分はカーリース外車によってさまざま異なります。まず気を付けたい第一のポイントとしては「残価の設定」が挙げられるでしょう。残価設定の有無はカーリースを契約する際には必ず確認しておきたい重要ポイントといえます。

カーリースにおける残価とは、リース契約満了時の車の予想査定価格のこと。残価が設定されている場合は車両代金からこの残価を引いた価格を基に料金を決定します。

残価が引かれている分月々の料金は安くなる傾向がありますが、残価設定があるカーリースはリース契約満了後には車をリース会社に返却することが基本となっており、返却された車はリースアップ車として中古車市場で販売されたり、中古車リースやレンタカーなどに利用されたりするのです。

そのため残価設定があるカーリースの場合、利用した車は返却することが前提になっているので使い方が制限されることに加え、契約満了時には残価清算を行う必要があります。

残価設定のないカーリースの場合、残価が設定されていないので契約期間中に車両代金の支払いが終わるため、契約満了時には残価の精算が必要ありません。契約満了後のリース車の扱いは乗り換えや再リースなども可能ですが、残価設定なしのカーリースのポイントとしては車がもらえる、という選択肢が追加されるところにあるでしょう。

一般的なカーリースは残価設定型がほとんどですが、カーコンカーリースもろコミでは残価設定がないのが大きな特徴といえます。残価設定がないため最終的には車を自分のものにすることも可能ですし、契約期間中も残価設定型のカーリースと比較するとより自由に車が使用できるというメリットがあるのです。

カーリース会社を選ぶ際には、必ず残価設定の有無を確認するようにしましょう。

走行可能距離

カーリースでは月間または年間などで走行可能距離が設定されているケースがほとんどです。契約時に設定したその距離を超過してしまうと精算金が必要になることがあります。

所有していた車を下取りに出したことがある方なら、走行距離は査定価格に大きく影響することをご存じでしょう。年数はそれほど経っていない比較的新しい車であっても走行距離が長いと、それだけ査定価格は低くなってしまいます。

残価設定のある一般的なカーリースの場合、契約満了後に返却された車は中古市場に放出することになります。その際に残価と同程度の車の価値がないとカーリース会社は損をすることになるため、残価程度の車の価値を維持するために走行距離制限が設けられているのです。

カーリース会社やプランによっても異なりますが、一般的には余裕をもった走行距離が設定されているため、日常的な車の使用であればそれほど走行距離制限を気にする必要がないことがほとんどです。

それでも「走行距離制限がある」ということ自体が気になる、という方もいらっしゃるでしょう。その点、カーコンカーリースもろコミは残価設定がなく契約満了時には車がもらえるため、走行距離を気にすることなくカーライフを楽しめるのです。

たとえ車を返却することにしたとしても、カーコンカーリースもろコミでは走行距離制限は月々2,000kmとカーリース業界で最も長く設定されているので、安心して車が利用できるのではないでしょうか。

カスタマイズ

車の所有者はリース会社になり、最終的には返却することも視野に入れておかなければなりません。カスタマイズできる範囲は限られているということを覚えておきましょう。

なぜカスタマイズできないのか、ということはカーリースで使用する車の「所有者」はカーリース会社、「使用者」が契約者であることを思い出してください。24時間いつでも好きな時にマイカーのような感覚で利用できるカーリースですが、その車の持ち主はあくまでもカーリース会社なのです。

自分が所有者ではないものを自由にカスタマイズできるか、と考えればわかりやすいのではないでしょうか。借りているものは原則としてそのままの状態で返却するのが基本です。車の通常使用において避けられない経年劣化などは問題ありませんが、故意に車体に穴をあけるなど、原状回復が難しいカスタマイズは基本的にはできません。

その点、カーコンカーリースもろコミでは、残価設定がないのは先にも述べたとおり。契約満了時には車がもらえ、契約者は車の「所有者」になるため契約満了後には自由にカスタマイズすることが可能です。契約期間中はそのままの車の良さを楽しみ、契約満了後に車が自分のものになってからカスタマイズして新しい車の魅力を発見してみてはいかがでしょうか。

契約満了時の精算

カーリースで注意しなければならないポイントとして、残価精算があります。残価設定のある一般的なカーリースでは、契約満了時に車を返却する場合に残価清算をしなくてはなりません。

残価は、契約時に設定されます。残価を高く設定しておくとその分月々の費用は抑えられますが、残価が高いということは契約満了時の車の状態がそれだけ良好でなければならない、ということになります。

契約満了となり車を返却するとなるとその車は査定が行われるわけですが、この査定において査定金額が残価を下回ってしまうと残価との差額の精算を求められることになるのです。

車の査定にはさまざまなことが影響します。走行距離制限を守り、事故を起こさず、カスタマイズせずに車を使用していたからといって安心できるわけではありません。

小さな傷やへこみなどもマイナス評価につながりますし、内装の傷みなども影響します。ペットをよく乗せていたり、車内で喫煙したりしていると匂いがついていることもあり、それも査定価格を下げる原因となります。

また中古車市場のトレンドも影響します。人気車であれば市場価格も高額になりますが、あまり人気がない場合だと査定価格は低くなるでしょう。車種の他に、ボディカラーなども市場のトレンドに左右される要素といえます。

残価設定がある一般的なカーリースでは、こうした要因によって査定価格が残価を下回った場合の精算金の発生について、さまざまなトラブルが起こっているのが現状です。

契約者が残価設定の仕組みをよく理解していなかったり、理解はしていたけれども実際に清算金が発生するとは思っていなかったり、カーリース会社の説明不足であったりなどトラブル発生の理由は多岐にわたりますが、残価設定のある一般的なカーリースではこういったトラブルの可能性があることは認識しておく必要があるでしょう。

対して、カーコンカーリースもろコミではそもそも残価を設定していないため、残価精算の必要がなくトラブルとも無縁です。契約満了時の精算金の心配がいらず、安心してカーライフを送ることができるのではないでしょうか。

中途解約

中途解約は原則としてできませんが、なんらかの理由で車が必要なくなった場合、解約金や残金の一括払いを求められることがあります。また、全損事故などで走行不能になった場合も同様に強制解約となり、残金の支払いを求められます。

カーコンカーリースもろコミなら、契約期間を一定期間過ぎれば契約満了前であっても車の乗り換えや返却が可能です。中途解約が基本的にできないカーリースだからこそこのフレキシブルさはうれしいですね。ライフステージの変化に合わせて車を乗り換えたり、返却したりできる安心感があります。

このように、カーコンカーリースもろコミでは、これらの問題をクリアにするため、ご契約満了時には車がもらえる「残価設定なし」プランを設計してご提供しています。

 

実際にカーリースを利用しているのはどんな人?

ここまで、カーリースがおすすめの人、おすすめできない人の傾向を解説してきました。

中には「おすすめの人の傾向はわかったけど、自分が当てはまるか不安」という人もいると思いますので、もう少し具体的に、どのような人が実際にカーリースを利用しているのか、ご紹介します。

子供の送り迎えや買い物に使いたい!

小さなお子さんがいるママは、買い物に行くのも一苦労ですよね。保育園や幼稚園、小学校低学年のお子さんなら毎日の送り迎えが必要なこともあります。

「車はできれば欲しいけれど、維持費や整備などの知識がなくて…お金の計算も難しそうだし、主人にもうまく話せない」というケースは、実は少なくありません。

そんなママにも「分かりやすい」と好評なのがカーリースです。頭金不要、月々一定額、メンテナンスも任せられる訳ですから、ご主人にも話しやすく、「それなら週末ドライブも楽しめるような車にしよう!」と、意外と乗り気になってくれるパターンもあるかもしれません。

社会人になったから車を持ちたい!

大学を卒業し、晴れて社会人の仲間入りした若い人たちです。ローンで購入するという「以前の買い方」は減少傾向にあり、車の販売台数も伸び悩んでいます。

しかし、実は「毎月一定額の支払いで済むカーリースなら利用しても良い」と考えている若者は決して少なくありません。

頭金を抑えることができる分、グレードをアップさせたり、オプションを付けたりすることができる点なども、若い人にはおすすめポイントです。

予算は絶対にオーバーしたくない!

「週末のドライブ、連休のレジャー、年末年始の帰省など、レンタカーは希望日に空いているかどうかや、車種なども不確定。こんなに乗るなら車を持っていた方が断然良い」という人で、予算は絶対にオーバーしたくないというケースです。

ローンで購入すると、車検や自動車税、メンテナンスなど突発的な出費が多くなり、支出が不安定になります。毎月一定額のカーリースなら、家計が安定するだけでなくリース期間中の出費が明確になるため、安心して利用できるという人が多くいます。

ライフスタイルに合わせて車を買い替えたい!

結婚を機に車を持とうという人も多くいます。しかし、いったん購入してしまうとずっと乗り続けなければならず、将来子供ができて家族が増えた場合、手狭になって窮屈な思いをしてしまうこともあります。

そんなとき、リース期間中でも返却や乗り換えが可能なカーリースを選べば、ライフスタイルの変化に合わせて乗り換えることができます。カーリースは、こうした新婚さんにもおすすめのサービスです。

田舎暮らしを始めた!

空き家になっていた田舎の古民家を購入してリフォームし、憧れの田舎暮らしを始める人が増えています。

都会の喧騒から逃れ、自然に囲まれながらのんびりと暮らすのは、心身ともにリフレッシュできますよね。今、定年を迎えたご夫婦や、若い人たちの間でちょっとしたブームにもなっています。

しかし、都会と違い交通の便が良くない地域などでは、車が必須なことも。そこで、頭金など初期費用を抑えられ、メンテナンスなども任せられるカーリースが人気を集めています。

上記はごく一例ですが、このようにカーリースはさまざまなライフスタイルの人たちに受け入れられている、幅広いニーズに対応できるサービスなのです。

 

カーリース会社を選ぶ際のポイント

現在、カーリース会社は徐々に増えており、さまざまなサービスを独自に展開しています。いざ、カーリースを利用しようと思っても、たくさんあって迷ってしまう人も多くいます。

そこで、カーリース会社を選ぶ際のポイントを押さえておきましょう。

取り扱い車種

せっかくカーリースを利用するなら、自分が希望する車に乗りたいですよね。でも、カーリース会社の中には特定のメーカーのみしか扱っていなかったり、中古車しか扱っていなかったりする会社もあるなど、必ずしも全メーカーの全車種を扱っているとは限りません。

まずは、自分が乗りたいと思っている車種の取り扱いがあるカーリース会社かどうか、事前に調べておきましょう。

カーコンカーリースもろコミなら国産乗用車全車種対応(※PHV(プラグインハイブリッド自動車)、PHEV(プラグインハイブリッドエレクトリックビークル)、EV(電気自動車)など一部車両除く)しているため、お好きな車が選んでいただけます。

カーコンカーリースもろコミで乗りたい車を探す

プランの特徴

カーリース会社は、それぞれ独自のプランを展開しています。中には車検代や自賠責保険料、自動車重量税、自動車税などが含まれていないケースや、月間走行距離が短く設定されているケースなどもあります。

そうかと思えば、原則として不可能なリース期間中の返却・乗り換えもOK!といううれしいプランを提供しているケースもあります。

カーリースを利用する際は、プラン(料金)には何が含まれるのか、リース期間や解約・途中での乗り換えや返却はどうなっているのかなども確認しておきましょう。

カーコンカーリースもろコミでは、7年と9年の2種類のプランを用意。いずれのプランでも契約満了の2年前から乗換えや返却が可能なことに加え、契約満了時には車がもらえるというメリットがあります。

カーコンカーリースもろコミのプランについて詳しく見る

料金

「希望の車種も取り扱っており、プランもほぼ希望通りのカーリース会社だった。でも、毎月のリース料金が高かった」となると、ためらってしまいますよね。

数年という長い付き合いになりますので、途中で支払いに無理が生じてはいけません。そんなときは、「自分で支払いプランを選べるカーリース」を利用することをおすすめします。

もちろん、毎月のリース料金が安いに越したことはないのですが、その場合、含まれる費用やサービス内容などもしっかり確認しておきましょう。

なお、カーコンカーリースもろコミでは、具体的な料金を知ることができるシミュレーションページをご用意しております!費用についてもっと詳しく知りたい方はぜひご活用ください。

気になる車種でシミュレーションしてみる

 

車がもらえるだけじゃない!カーコンカーリースもろコミの特徴まとめ

残価設定がなく、契約満了時には車がもらえる!

車の返却が前提になっている一般的な残価設定のあるカーリースでは、先にも述べたように契約満了時の査定価格によっては精算金の支払いが発生する可能性があります。その点、カーコンカーリースもろコミでは、一般的なカーリースとは異なり残価設定がないため、契約満了時の残価清算は必要ありません。

残価精算のトラブルとは無縁であり、精算金の心配は不要です。

加えて残価を設定していないので、カーコンカーリースもろコミでは契約満了後にはご利用になっていた車をそのまま差し上げています。そのため契約満了後にはカスタマイズを存分に楽しんでいただけますし、契約期間中も走行距離を気にせずカーライフを満喫していただけます。

購入時と同じように好きな車が選べる!

カーリースだから、購入ではないから車種にも制限がある、とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。カーコンカーリースもろコミなら、その心配は無用です。

カーコンカーリースもろコミでは国産乗用車全車種に対応(※PHV(プラグインハイブリッド自動車)、PHEV(プラグインハイブリッドエレクトリックビークル)、EV(電気自動車)など一部車両除く)しているため、購入時と同じように自由に車選びを楽しんでいただけます。

カーコンカーリースもろコミで乗りたい車を探す

支払額も自由設定!

月々定額でお好きな車に乗っていただけるのはもちろん、カーコンカーリースもろコミならお支払いも自由に設計できます。ボーナス払いを併用して月々の負担を軽くしたり、ボーナス払いなしで完全均等払いにしたりするなど、支払いについても自由に設定していただくことが可能です。

契約満了の2年前から乗り換えや返却ができる!

カーリースでは基本的に中途解約ができないため、7年、9年などの長期間の契約に不安を覚える方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に結婚や出産、転職や転勤などのライフステージの変化が予想されている場合はよりその傾向は強くなるでしょう。

ご安心ください。カーコンカーリースもろコミでは契約満了の2年前から乗り換えや返却が可能です。そのため子どもが大きくなったので軽自動車から大型ミニバンに乗り換えたり、年齢を重ねたので衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全技術を搭載した車に乗り換えたりなど、あなたの人生に寄り添ったカーライフを実現することができるのではないでしょうか。

カーリース専用の任意保険もご用意!

車を利用しているのであれば多くの方が任意保険に加入しているのではないでしょうか。もちろん一般的な任意保険もカーリースにセットできますが、実はカーリースにはカーリース専用の保険をセットするのがおすすめです。

カーリースでは、全損など何らかの事情で中途解約せざるを得ない状態になった場合には中途解約金が発生します。一般的な任費保険では中途解約費用が車両保険の金額を上回る場合、自己負担金が発生するケースがあるのです。

対してカーリース専用の任意保険では中途解約費用に合うように車両保険金額を設定するため、全損した際に自己負担金が発生しないというメリットがあります。カーコンカーリースもろコミではこの「リースカー車両特約」がついたカーリース専用保保険を取り扱っています。

リース専用の任意保険まで用意されているカーリース会社はあまりありませんが、カーコンカーリースもろコミは保険も含めてトータルであなたのカーリース生活をサポートします。

カーコンカーリースもろコミのカーリース専用任意保険について詳しく見る

 

あわせて確認しておきたいカーリースのよくある質問

カーリースの契約は誰でもできる?

カーコンカーリースもろコミでは、20歳以上75歳以下をお申込み対象としております。

ただし、未成年のお客様でも「連帯保証人」をおつけいただくことで申し込み可能となります。

また、無職・専業主婦・アルバイト・パートなど収入が安定していない方も、連帯保証人をお付けいただくことでお申込みできます。

カーリースの契約期間は選べる?

カーコンカーリースもろコミでは7年・9年の契約期間からお選びいただけます。

車種によっては5年の契約期間が用意されているものもございます。

契約できる車種は?

カーコンカーリースもろコミでは、国内乗用車全車種(※PHV(プラグインハイブリッド自動車)、PHEV(プラグインハイブリッドエレクトリックビークル)、EV(電気自動車)など一部車両除く)を揃えております。お好きなメーカー・車種・グレードからお選びいただけます。

カーコンカーリースもろコミで乗りたい車を探す

また、カーコンカーリースもろコミは中古車リースの取り扱いも行っています。より月額料金を抑えて利用したい場合や、今では生産されていないこだわりの車種を探している方は中古車リースも検討されてみてはいかがでしょうか。

カーコンカーリースもろコミの中古車リースをチェックする

カーコンカーリースもろコミのプラン内容と特典をご紹介

 

最後に:カーコンカーリースもろコミのプランと特典をご紹介

ライフスタイルや車の使用目的、希望する月々のリース料金などは、お客様によってさまざまです。

当社のカーコンカーリース「もろコミ」は、そうしたお客様お一人お一人の状況に応じて柔軟に対応することが可能な「新しいクルマの乗り方」をご提案するカーリースです。

■もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)

9年リースの「もろコミ9」、7年リースの「もろコミ7」からお客様のライフスタイルに合わせてプランをお選び頂くことができます。

リース期間中でも返却や乗り換えがOK、「クルマがもらえる」もろコミ9・もろコミ7は、リース期間中にライフスタイルに変化があったお客様はもちろん、将来的に乗り換えが必要になるかもしれないお客様であっても、解約金の心配をせず安心してご利用いただけます。

※「もろコミ9」では7年経過後から、「もろコミ7」では5年経過後から、それぞれリース期間中であっても、原則解約金なしで返却や乗り換えが可能になります。
※返却の場合には、走行距離制限を超えていたり、おクルマの損耗状況により、精算金が発生する可能性があります。ただし、ご契約満了の場合はクルマがもらえるので、どのような状態でも清算金は発生しません。

カーコンカーリースもろコミの2つのプランの詳細はこちら

■もろコミ特選車

WEB申込限定で「もろコミ特選車」をお選びいただくことが可能です。

人気の軽自動車から普通車、商用車まで幅広いラインナップを揃えた「もろコミ特選車」は、メンテナンスパック、カーアクセサリーセットが毎月のリース料金に含まれている大変お得なプランです。

車検(基本料・税金・自賠責保険)2回、12ヶ月法令点検4回に加えて、エンジンオイル交換13回、オイルエレメント交換6回、ブレーキオイル交換2回、ワイパーゴム交換6回が含まれています。」

もろコミ特選車の詳細はこちら

さらに、カーコンカーリースもろコミをご成約された方にもお得なご成約特典をご用意しております。

カーコンカーリースもろコミご成約特典

・期間:2020年7月1日(水)~9月30日(水)
・条件:2020年7月1日(水)~9月30日(水)の間にWEBからカーコンカーリースもろコミをお申し込みいただき、ご契約をされた方
・内容:キズへこみ保証クーポン(3万円まで無料)、カーコンルームクリニック 除菌抗菌スプレーをプレゼント。

カーコンカーリースもろコミご成約特典の詳細はこちら

■即納車

カーコンカーリースもろコミでは、ご契約後、最短14日でお客様の元へ車両をお届けできる「即納車」もご用意しております!

「納車されるまで何ヶ月も待てない」「急ぎで車が欲しい」などお急ぎの方はぜひご検討ください。

即納できるおクルマについてはこちらからご確認いただけます。

※即納車は地域によってご対応できない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。
※即納車は台数に限りがございます。ご商談・ご契約のタイミングによっては在庫状況が変動する場合がございますので、予めご了承願います。

■もろコミ中古車リース

「もろコミ中古車リース」では、もろコミ厳選の輸入中古車に、安心の車両保証を付けてリースいたします。頭金不要、登録諸費用も諸々がコミコミで、乗り出し費用0円でお車にお乗りいただけます。

カーリースプランは、標準でご契約期間7年(84回)、お支払い方法も、お客様のご希望に応じて自由に設計していただけます。さらに、「残価設定0円」としておりますので、ご契約満了でお車をそのまま差し上げます!

※中古車リースについては、新車のリースプランと異なり、継続車検・メンテナンスやカーアクセサリーの各種オプションプラン、契約満了2年前の返却をお選びいただけません。
​※お車の在庫状況によっては、お申し込みをお引き受けできない場合がございます。​

もろコミ中古車リースの詳細についてはこちらから

最終的に車がもらえるため、安心してご利用いただけるカーコンカーリースもろコミで、新しいカーライフをはじめてみませんか?

※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。
※2020年8月時点の情報です。
※本コラムに掲載の内容は、2020年8月22日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。