• TOP
  • お役立ちコラム
  • カーリースの法人契約はどれくらいお得?法人向けカーリースのメリット・デメリットを徹底紹介!

カーリースの法人契約はどれくらいお得?法人向けカーリースのメリット・デメリットを徹底紹介!

2019年05月21日

法人向けカーリースは本当にお得なのでしょうか?今回の記事では、法人向けカーリース契約のメリット・デメリットについて徹底解説します!

法人向けカーリース契約とは?ローンや個人向けカーリースとの違い

カーリースとは、カーリース会社が購入した車を、契約者に3年や5年などの長期契約でリースすることです。契約者は毎月定額のリース料をカーリース会社に支払います。

毎月お金を支払うことで車を保有できるという点で、カーリースとローン購入は似ています。しかし、カーリースでは契約者が車の所有者とはならない(車の所有者はカーリース会社である)点がローン購入とは異なります。

そのため、契約期間満了時に契約者が車をカーリース会社に返却するのが基本的なルールとなっています。

カーリースには、法人や個人事業主に事業用の車を貸し出すサービスの法人向けカーリースと、個人に自家用車を貸し出す個人向けカーリースがあります。今回の記事は、主に法人向けカーリースについてのものです。

法人向けのカーリースには、大きく分けて「ファイナンスリース」と「メンテナンスリース」の2つの契約プランがあります。ファイナンスリースは、単に車を調達するためのもので、税金や維持費などは顧客が月々のリース料とは別に自分で負担することになります。

メンテナンスリースは、ファイナンスリースに車の維持管理サービスが付加された契約プランで、税金の支払いや保険料、車検、メンテナンスなどの車の維持管理に関係する費用やサービスがリース料にすべて含まれます。

法人や個人事業主はこれら2つから契約プランを選択できますが、メンテナンスリースの人気の方が高く、主流となっています。

 

法人向けカーリース契約のメリットとは?

法人向けカーリースにはどんなメリットがあるのでしょうか?

まず、カーリースでは頭金が原則として不要で、車の登録諸費用も毎月のリース料に含まれます。そのため、車を購入する場合とは違って、頭金や登録諸費用でまとまった初期費用が発生するのを避けられ、財務諸表を健全な状態に保つことができます。

また、リース料をそのまま経費として計上できるので、節税効果を期待できます。特にメンテナンスリースの場合、リース料に税金や保険料、車検代、メンテナンス費用などが含まれますが、それらもまとめて経費計上できますので、メリットが大きいと言えます。
※契約によってはリース資産として資産計上して減価償却しなければならない場合もあります。

さらに、税金や保険料の支払い、車検、メンテナンス、部品交換などの車の維持管理の多くの部分をカーリース会社にお任せでき、手間や労力を省けるのでおすすめです。

 

法人向けカーリース契約のデメリットとは?

法人向けカーリースにはデメリットもありますので、ここでご紹介します。ちなみに、これらのデメリットは個人向けカーリースにも当てはまります。

まず、途中解約が原則としてできず、やむを得ない事情により解約となった時には高額な違約金が発生することが多いです。

また、契約期間中の走行距離には制限が設定され、超過した場合には距離に応じて追加料金が発生します。さらに、リース料には金利がかけられるので、契約期間が長ければ長いほど多くの金利を支払うことになってしまいます。

それでも、前の項目でご説明した通りカーリースにはメリットも多いので、上記のようなデメリットがありながらも、その人気は上昇しています。

特に、法人向けカーリースの場合は、節税効果や車の維持管理にかかる人件費の削減を見込めますので、金銭的なメリットはデメリットを相殺できるかもしくは上回る可能性があります。

 

法人向けカーリース契約なら「もろコミビジネスカーリース」がおすすめ!

法人向けカーリースの契約をするなら、「もろコミビジネスカーリース」の利用がおすすめです。

もろコミビジネスカーリースは、事業の新規展開や拡大、買い替えなどで、急に社用車が必要になった場合でも、ご用途に合ったおクルマを選んで、迅速かつお手軽におクルマを調達いたします。

一般的なカーリースでは契約期間満了時に車を返却するのが基本となっていますが、もろコミビジネスカーリースでは、法人の会計上損金計上可能なプランで、かつ契約満了時に残価清算(1万円)していただいた場合には、おクルマをそのまま差し上げます。
※損金計上できるかの判断は、各法人の税理士・会計士の判断となります。

もろコミビジネスカーリースのご利用の流れは下記の通りです。

1 お問合せ・お申込み
フリーダイヤル・メールにて受け付けております。

2 ご商談
お客様のご希望をヒアリングの上、ご希望のおクルマ・プランをご案内します。

3 審査

もろコミビジネスカーリースをご利用いただけるかを審査させていただきます。

4 ご契約と納車
お客様にご契約内容をご確認いただいてから、ご契約成立となります。その後、弊社にておクルマを発注して納車いたします。

もろコミビジネスカーリースについて詳しくは、以下よりご覧いただけます。
https://morokomi.carcon.co.jp/contents/corporate/

※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。
※2019年5月時点の情報です。
※本コラムに掲載の内容は、5月21日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。