• TOP
  • お役立ちコラム
  • 車をリースすると維持費がかからないって本当?カーリースの仕組みを解説

車をリースすると維持費がかからないって本当?カーリースの仕組みを解説

2019年08月04日

車をリースすると維持費が全くかからない、というわけではありません。当然、法律で定められた維持費などはかかるわけですが、それでも、車をリースすることで維持費の面はもちろん、そのほかにもさまざまなメリットを受け取ることができます。今回はカーリースの仕組みを解説するとともに、維持費も含めたメリットやデメリットを紹介していきます。

カーリースとは

カーリースとは「希望する車をカーリース会社から借りる」ことです。車検証の「所有者」はカーリース会社ですが「使用者」は契約者本人となります。

レンタカーと違って5年、7年、9年など長期契約のため、自分で購入したときと同じように乗ることができます。

そんなカーリースの人気が急上昇しているのは「頭金不要で乗り始められる」「月々の支払いが一定額かつリーズナブルなため、出費が安定する」「税金や保険の支払い、車検といった面倒な手続きや管理をカーリース会社に任せられる」など、さまざまなメリットがあるからです。

 

車をリースすると維持費がかからない?

車をリースした場合、維持費はどうなるのでしょうか?

カーリース会社の所有物なので維持費は不要?と思う方もいるかもしれませんが、自賠責保険料、自動車税、自動車重量税など、法律で定められている維持費は購入したときと同じように必要です。

ところが「車をリースすると維持費の面でメリットがある」と言われています。それには、次のような理由があるからです。

車をリースした場合、5年なら5年、7年なら7年などリース期間中にかかる「自賠責保険料」「自動車税」「自動車重量税」といった維持費は、月々のリース料金に含まれ、かつ、それらを一定額ずつ支払っていきます。

ローンで購入した場合、自動車税納税の月には税金分を、車検の月には自動車重量税と保険料など、その都度、まとまった費用を用意しなければなりません。そのため、出費が安定しないという欠点があります。

カーリースであれば毎月均等に支払っていくことになりますので、納税の月に税金分、車検の月に保険料といったように、まとまった費用を準備する必要がなくなります。

リース期間中の維持費、つまり毎月の出費が明確になることで、将来的なの予算も組みやすくなり、余分な心配をせずに家計をやりくりできるようになります。

これが「車をリースすると維持費の面でメリットがある」と言われている理由です。

 

カーリースを利用して車に乗るメリットは維持費だけではない!

もちろん、車をリースすることのメリットは維持費だけではありません。そのほかにもさまざまなメリットがあるからこそ、近年、人気が急上昇しているのです。

例えば、前述のように「頭金不要」というのも大きなメリットです。まとまった初期費用が要りませんので、その分を別の資金に充てたり、グレードをアップさせたり、オプションをつけたりすることもできます。

購入した場合はメンテナンスも自己責任で行わなければなりませんが、車をリースした場合、メンテナンスパックなどオプションをつけておけば、プロのメカニックがメンテナンスしてくれますので、常にコンディションが良い状態で車に乗ることが可能です。

このように、維持費以外にもさまざまなメリットがあるのが、カーリースなのです。

 

車をリースする際の注意点とは

一方で、デメリットや注意点もあります。

例えば、所有者はあくまでもカーリース会社なので、一般的なカーリースではリース期間満了後に返却することになります。そのため、ドレスアップなどのカスタマイズは原則として行えません。万が一、行った場合は原状回復させる費用などが必要になります。

また、同じく一般的なカーリースでは、リース期間中に走行できる距離の上限が設定されています。走行距離制限を超過してしまうと、その分の精算を求められるため、注意が必要です。

そして、カーリースは基本的に途中解約できない点も覚えておきましょう。

もしも何らかの事情で途中解約するとなった場合は「解約金」「違約金」などが必要になり、残金とともに一括払いしなければならないことがあります。

こうしたデメリットがあるとはいえ「普通に乗るだけ」「毎日のように長距離を走るわけではない」「解約などの予定はない」といった人にとっては、特にデメリットと感じる部分ではないかもしれません。

車をリースする場合は、こうした特性をよく理解したうえで「自分に合うかどうか」をじっくり検討して計画的に利用することが大切です。

 

車の維持費も安定!カーコンカーリースもろコミのオプションをご紹介

車の維持費が明確になり、毎月の出費が安定するだけでなく、さまざまなメリットを受け取ることができるのがカーリースです。

さらにカーコンカーリースもろコミでは「もろコミ9」「もろコミ7」いずれかのプランで軽自動車を契約すると、大人気オプション「メンテナンスパック」を選ぶことも可能です。

メンテナンスパックには、安全走行に欠かせない「タイヤ4本セット」「バッテリー交換」はもちろん、交換頻度の高い「エンジンオイル」「オイルエレメント」から「ブレーキオイル交換」「ワイパーゴム交換」など細かなものも含まれています。

そのほかにも、つい交換を忘れてしまいがちな「CVT(オートマチックオイル)交換」や「LLC交換」「ブレーキパッド交換」「Vベルト交換」「点火プラグ交換」まで、あらゆる消耗品の交換がセットになったオプションです。

これらすべてがついて「月々税込2,700円〜」、もちろん、一定額のため維持費と併せて急なメンテナンス費用を心配する必要もなくなります。

※もろコミ7の「特選車」以外の「もろコミ7」「もろコミ9」におけるメンテナンスパックは軽自動車のみ、適用可能となっております。

そのうえ、今なら期間中に「もろコミ7」「もろコミ9」をご成約されたお客様に「ご成約特典」を用意しています。

もろコミ7・もろコミ9(※特選車を除く)ご成約特典

・期間:2019年4月1日(月)~6月30日(日)
・条件:もろコミ7またはもろコミ9を2019年4月1日(月)~6月30日(日)の間にWEBからお申し込みをいただき、ご契約された方
・内容:ガラスコーティング剤「スパシャン」、車載用防災セット「Refill Box 24」、キズへこみ保証クーポン(3万円まで無料)をプレゼント

※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。
※2019年8月(公開月)時点の情報です。

もろコミ7・9(※特選車を除く)ご成約特典の詳細はこちら

維持費、メンテナンス費用など「出費」が明確かつ安定するだけでなく、嬉しいご成約特典までついてくるカーリース、それがカーコンビニ倶楽部株式会社のカーコンカーリースもろコミです。

カーリースを検討されている方はぜひ、この機会にカーコンカーリースもろコミをご利用ください。

※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内ほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。
※本コラムに掲載の内容は、8月04日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。