• TOP
  • お役立ちコラム
  • 軽自動車の新車価格の相場は?費用を抑えるならカーリースの利用がおすすめ

軽自動車の新車価格の相場は?費用を抑えるならカーリースの利用がおすすめ

2019年12月31日

軽自動車と言えば低価格が魅力の一つですが、近年、その価格相場が変わってきています。この記事では、軽自動車の新車価格の相場について解説するとともに、できるだけ費用をおさえたい方におすすめのカーリースをご紹介します!

高価格化している軽自動車の価格について

1979年に登場し、軽自動車=低価格という魅力を世に知らしめたスズキの初代アルトの価格は、47万円でした。

一方、近年の軽自動車の価格は高騰傾向にあります。

その要因はいくつか挙げられますが、まず軽自動車市場に参入するメーカーが増え、競争が激化したことが大きいと言えます。

競争が激化すると価格が安くなるモノもありますが、軽自動車の場合、競争に勝つためにはより良いクルマを作らなければなりません。

燃費を向上させるためにエンジンを高性能にしたり、最新の安全技術を盛り込んだり、室内空間を広く設計したりなど、さまざまな工夫が施されています。

高性能になった分、価格が高騰しているわけです。

オプションをつけたりグレードをひとつ上げたりすると、コンパクトカーと同等またはそれ以上の価格になってしまうことも珍しくなくなってきています。

 

軽自動車の新車価格の相場とは

具体的に、軽自動車の新車価格の相場がどれくらいなのか見ていきましょう。

まず軽自動車の中でも低価格なスズキ・アルトは約85万円です。価格が高騰しているとはいえ、初代からの「軽自動車=低価格」の流れを継承していますね。

一方、軽自動車の中で最も価格が高いのはホンダ・S660で200万円〜223万円程度です。両者には115〜138万円ほどの開きがあります。

平均すると、軽自動車の新車価格の相場は130万円前後になります。

万能型の軽自動車として根強い人気のダイハツ・ムーヴの新車価格は120〜147万円程度、同じくホンダの人気車種N-BOXは134万円〜167万円程度なので、おおよそ平均値と言えるでしょう。

もちろん、価格以外にも機能・性能、デザインなど着目点はありますが、総じて軽自動車の価格相場は上昇していることが分かります。

 

乗り始めの価格を抑えて軽自動車に乗るならカーリースの利用がおすすめ!

価格相場が上昇しているとはいえ、軽自動車は魅力的な車種が多く、乗りたい方も多いのではないでしょうか?

そこでぜひおすすめしたいのが、近年利用者が急増しているカーリースです。

カーリースをおすすめする大きな理由は「頭金が必要ない」点です。ローンで購入する場合、まとまった頭金が必要になりますが、カーリースは原則頭金が必要ありません。

初期費用をおさえたい方に最適な車の乗り方です。

もう一つ、カーリースは月々定額で軽自動車の新車に乗れるのも魅力的です。

カーリースのリース料金には、車両本体価格とリース期間中の車検基本料、自動車税、自賠責保険料、自動車重量税が含まれており、それらを毎月「一定額ずつ」支払っていける仕組みです。

ローンで購入した場合「その都度」まとまったお金を用意しなければなりません。そのため、出費が不安定になってしまいます。

ところが、カーリースなら「月々税込み8,000円〜」など一定額の支払いで済むため、リース期間中の車にかかる出費が安定します。

費用をおさえたい方はもちろん、月々の出費を安定させ、負担を減らしたい方にもカーリースが向いています。

 

カーコンカーリースもろコミなら月々税込8,000円の低価格で新車の軽自動車に乗れる!

カーコンビニ倶楽部株式会社のカーコンカーリースもろコミは「月々税込8,000円〜」で新車の軽自動車に乗り始めることができます。いくつか人気車種をご紹介します。

ダイハツ・ミライースL

もろコミ9:月々税込8,000円(ボーナス月加算額税込42,680円)

もろコミ7:月々税込8,000円(ボーナス月加算額税込55,770円)

ダイハツ・ムーヴL

もろコミ9:月々税込8,250円(ボーナス月加算額税込59,400円)

もろコミ7:月々税込8,250円(ボーナス月加算額税込77,220円)

スズキ・ワゴンR HYBRID FX

もろコミ9:月々税込8,250円(ボーナス月加算額税込62,700円)

もろコミ7:月々税込8,250円(ボーナス月加算額税込81,180円)

ホンダ・N-WGN G Honda SENSING

もろコミ9:月々税込8,250円(ボーナス月加算額税込69,960円)

もろコミ7:月々税込8,250円(ボーナス月加算額税込90,420円)

上記は一例ですが、このように人気の軽自動車が「月々税込8,000円〜」という価格でお乗りいただけます。もちろん、「頭金0円」のすべて新車です。

費用には「車両本体価格」「登録時諸費用」「車検基本料」「自動車税」「自賠責保険料」「自動車重量税」がすべて含まれています。

また、「もろコミ9」は9年リースで、7年経過後から自由に返却や乗り換えをお選びいただけます。「もろコミ7」は7年リースで、5年経過後から同じく返却や乗り換えをお選びいただけます。

いずれのプランも、契約満了までのご利用でおクルマを差し上げておりますので、カーリースでありながら、最初からご自身で購入されたときと同じようにお乗りいただけるわけです。

初期費用をおさえたい方、月々の負担を減らして安心で快適なカーライフを送りたい方はぜひ、カーコンカーリースもろコミをご利用ください。

 

ライフスタイルに合わせて選択できるカーコンカーリースもろコミ2つのプランをご紹介!

カーコンカーリースもろコミには、まだまだ魅力的なプランがたくさんあります。最後にご紹介します。

カーコンカーリースもろコミは、「車がもらえる」と「車を返却する」の2つのタイプからお選びいただけます。

「車がもらえる」マイカーリース

■もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)

9年リースの「もろコミ9」、7年リースの「もろコミ7」からお客様のライフスタイルに合わせてプランをお選び頂くことができます。

リース期間中でも返却や乗り換えがOK、「クルマがもらえる」もろコミ9・もろコミ7は、リース期間中にライフスタイルに変化があったお客様はもちろん、将来的に乗り換えが必要になるかもしれないお客様であっても、解約金の心配をせず安心してご利用いただけます。

※「もろコミ9」では7年経過後から、「もろコミ7」では5年経過後から、それぞれリース期間中であっても、原則解約金なしで返却や乗り換えが可能になります。

※走行距離制限を超えた場合、また返却時の損耗状況により、精算金が発生する可能性があります。ご了承ください。

カーコンカーリースもろコミの2つのプランの詳細はこちら

■もろコミ特選車

WEB申込限定で「もろコミ特選車」をお選びいただくことが可能です。

人気の軽自動車から普通車、商用車まで幅広いラインナップを揃えた「もろコミ特選車」は、メンテナンスパック、カーアクセサリーセットが毎月のリース料金に含まれている大変お得なプランです。

車検(基本料・税金・自賠責保険)2回、12ヶ月法令点検4回に加えて、エンジンオイル交換13回、オイルエレメント交換6回、ブレーキオイル交換2回、ワイパーゴム交換6回が含まれています。」

もろコミ特選車の詳細はこちら

さらに、カーコンカーリースもろコミをご成約された方にもお得なご成約特典をご用意しております。

カーコンカーリースもろコミご成約特典

・期間:2019年10月1日(火)~12月31日(火)

・条件:2019年10月1日(火)~12月31日(火)の間にWEBからカーコンカーリースもろコミをお申し込みいただき、ご契約をされた方

・内容:キズへこみ保証クーポン(3万円まで無料)、カーコンルームクリニック 除菌抗菌スプレーをプレゼント。

カーコンカーリースもろコミご成約特典の詳細はこちら

「車を返す」マイカーリース

■もろコミ+(プラス)

WEB申込限定で、5年リースの「もろコミ+5」、3年リースの「もろコミ+3」の2つのプランからお客様のライフスタイルに合わせてお選びいただけます。

子供の成長に合わせてボディタイプを選びたい、ピカピカの最新型の車に乗りたいという方におすすめのプランです。

カーコンカーリースもろコミ+(プラス)の2つのプランの詳細はこちら

カーコンカーリースもろコミなら、新車の一括購入は必要ありません。ローンを組むよりも初期費用が抑えられ、月々の出費も安定します。

同じ車を持つ手段でも、このような違いがあります。少しでもお得なカーライフを送りたい方はぜひ、豪華なご成約特典も付いてくるカーコンカーリースもろコミをご利用ください。

※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。

※2019年9月(公開月)時点の情報です。

※本コラムに掲載の内容は、2019年9月1日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。