• TOP
  • お役立ちコラム
  • 車の乗り換えコストを抑える方法をご紹介!カーリースでお得に車を乗り換えるには?

車の乗り換えコストを抑える方法をご紹介!カーリースでお得に車を乗り換えるには?

2019年12月31日

車の乗り換えコストはできるだけ抑えたいものです。具体的に、コストを抑えるはどういった方法があるのでしょうか?この記事では、車の乗り換えコストを抑えるタイミングやケース、コスト以外に着目したいポイントを解説しています。最後に乗り換え目的やコストに合ったプランを選べるお得なカーリースもご紹介します。

車の乗り換えコストが抑えられるタイミングとは

新車を購入した場合、3年、5年、7年など車検のタイミングで乗り換えるコストと、10年近く乗り潰すコスト、どちらがお得かで迷ったことがある方も多いでしょう。

短期間で乗り換えた場合、売却価格も高く車検費用も抑えられます。故障のリスクが少ないため、メンテナンスにかかるコストが少ない点もメリットになってくるでしょう。

一見、コンスタントに乗り換えたほうがお得な気もしますが、乗り潰した場合はどうでしょうか?

乗り潰した場合、車両本体価格を支払うのは当然一台分のみです。車検は都度かかりますが、新車を売却して乗り換える際のコストと比べれば、それほど大きなものではないでしょう。

また、乗り換えずに乗り潰す場合「修理にかかるコストが大変だ」という声もよく耳にします。

もちろん、ケースバイケースであり、また消耗品のメンテナンスは欠かせませんが、一般的に消耗品の交換程度で済むなら、乗り潰したほうがコストを抑えられ、お得になるケースもあります。

特に、近年の国産車は機能や性能が大きく向上しており、部品も壊れにくくなっています。よほど設計ミスや製造過程でのミス、あるいは無茶な運転をしない限り、そう簡単に故障することはないでしょう。

大きな問題もなく、消耗品の交換程度で済むのであれば、乗り潰したほうがコストを抑えられる可能性があります。

 

こんな場合は車を乗り替えた方がコストを抑えられる!

消耗品程度の交換で済めば、乗り換えるよりコストを抑えられる可能性が高いとお伝えしましたが、次のようなケースでは、乗り換えたほうがコストを抑えられお得です。

・エンジン系統が故障した場合

ご存知の通り、エンジンは車の心臓にあたる必要不可欠なものです。

複雑な構造をしており、さまざまな部品が使われています。しかも、乗り続けている間は大きな負担がかかりますから、それに耐えられるだけの強靭さも備えていなければなりません。

そんなエンジン系統が故障した場合、修理費用が100万円になることもあります。修理にコストをかけるくらいなら、乗り換えたほうがお得です。

・ミッション系統が故障した場合

同じように、CVTやATなどのミッション系が故障した場合も修理にかかるコストが大きくなります。ミッションの種類や故障箇所、程度にもよりますが、一般的には30〜40万円程度はかかるでしょう。

この場合も、乗り換えたほうがコストを抑えられる可能性が高いです。

・駆動用バッテリー

ハイブリッド車の駆動用バッテリーです。高性能になってきてはいますが、それでも故障のリスクは伴います。駆動用バッテリーを交換する場合、20〜30万円程度はかかることが見込まれます。

やはり、乗り換えたほうがコストを抑えられる可能性が高いでしょう。

・軽自動車

軽自動車は、普通車と比べて耐用年数が短く設定されています。つまり価値がなくなるのが普通車よりも早いというわけです。近年、軽自動車はめざましく性能が向上していますが、それでも普通車よりは耐久性の点で劣ります。

特に足回りは劣化しやすいため、修理しながら乗り潰すメリットはあまり感じられません。修理にコストをかけて乗り続けるくらいなら、乗り換えたほうがお得です。

 

車の乗り替えはコスト以外の面も考える必要がある

車を乗り換える際、コストを考えることはもちろん大切です。同じ乗り換えるでも、できるだけコストを抑えてお得に乗り換えたいですよね。

ですが、コスト以外にも目を向けたいポイントがあります。

例えば転職、結婚や出産、子供の成長、引っ越しなど、ライフスタイルはどんどん変化していきます。

コストを重視するあまり乗り換えを先延ばしにしていると、結婚や出産で家族が増えて車が手狭になり、不便さやストレスを感じるようになってしまうかもしれません。

コストだけでなく、ライフスタイルに適した車に乗り換えていくことも重要です。

 

カーコンカーリースもろコミなら車の乗り換え用途やコストに合わせてプランを選べる!

カーコンビニ倶楽部株式会社のカーコンカーリースもろコミは、「頭金0円」のカーリースなので、車の乗り換えで負担となるイニシャルコストを大きく抑えられます。

月々のリース料金には「登録時諸費用」や、乗っている間の「車検基本料」「自動車税」「自賠責保険料」「自動車重量税」すべてがコミコミで含まれており、毎月一定額ずつお支払いいただくだけですので、出費も安定し、無理なく家計をやり繰りしていくことができます。

また、カーコンカーリースもろコミは、車を乗り換える目的やコストに合わせてお選びいただけるよう、「車がもらえる」と「車を返却する」の2つのタイプからお選びいただける仕組みです。

「車がもらえる」マイカーリース

■もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)

9年リースの「もろコミ9」、7年リースの「もろコミ7」からお客様のライフスタイルに合わせてプランをお選び頂くことができます。

リース期間中でも返却や乗り換えがOK、「クルマがもらえる」もろコミ9・もろコミ7は、リース期間中にライフスタイルに変化があったお客様はもちろん、将来的に乗り換えが必要になるかもしれないお客様であっても、解約金の心配をせず安心してご利用いただけます。

※「もろコミ9」では7年経過後から、「もろコミ7」では5年経過後から、それぞれリース期間中であっても、原則解約金なしで返却や乗り換えが可能になります。

※走行距離制限を超えた場合、また返却時の損耗状況により、精算金が発生する可能性があります。ご了承ください。

カーコンカーリースもろコミの2つのプランの詳細はこちら

■もろコミ特選車

WEB申込限定で「もろコミ特選車」をお選びいただくことが可能です。

人気の軽自動車から普通車、商用車まで幅広いラインナップを揃えた「もろコミ特選車」は、メンテナンスパック、カーアクセサリーセットが毎月のリース料金に含まれている大変お得なプランです。

車検(基本料・税金・自賠責保険)2回、12ヶ月法令点検4回に加えて、エンジンオイル交換13回、オイルエレメント交換6回、ブレーキオイル交換2回、ワイパーゴム交換6回が含まれています。」

もろコミ特選車の詳細はこちら

さらに、カーコンカーリースもろコミをご成約された方にもお得なご成約特典をご用意しております。

カーコンカーリースもろコミご成約特典

・期間:2019年10月1日(火)~12月31日(火)

・条件:2019年10月1日(火)~12月31日(火)の間にWEBからカーコンカーリースもろコミをお申し込みいただき、ご契約をされた方

・内容:キズへこみ保証クーポン(3万円まで無料)、カーコンルームクリニック 除菌抗菌スプレーをプレゼント。

カーコンカーリースもろコミご成約特典の詳細はこちら

「車を返す」マイカーリース

■もろコミ+(プラス)

WEB申込限定で、5年リースの「もろコミ+5」、3年リースの「もろコミ+3」の2つのプランからお客様のライフスタイルに合わせてお選びいただけます。

子供の成長に合わせてボディタイプを選びたい、ピカピカの最新型の車に乗りたいという方におすすめのプランです。

カーコンカーリースもろコミ+(プラス)の2つのプランの詳細はこちら

カーコンカーリースもろコミなら、新車の一括購入は必要ありません。ローンを組むよりも初期費用が抑えられ、月々の出費も安定します。

同じ車を持つ手段でも、このような違いがあります。少しでもお得なカーライフを送りたい方はぜひ、豪華なご成約特典も付いてくるカーコンカーリースもろコミをご利用ください。

※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。

※2019年9月(公開月)時点の情報です。

※本コラムに掲載の内容は、2019年9月1日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。