• TOP
  • お役立ちコラム
  • 車中泊も可能!一人旅やキャンプのフィールドで活躍する軽自動車とは?

車中泊も可能!一人旅やキャンプのフィールドで活躍する軽自動車とは?

2020年03月27日

消費スタイルやライフスタイルが大転換する現在、移動や旅行に対する概念も大きく変貌し、車中泊による一人旅がクローズアップされています。またキャンプに代表されるアウトドアブームも根強い人気を保ってはいるものの、軽自動車を利用したキャンピングカーの活用など少しずつ姿を変えています。今回は車中泊での一人旅やキャンプに活用できる軽自動車を紹介します。

キャンピングカー顔負け!大変貌を遂げ侮れない居住性を持つ軽自動車とは?

1990年代前半の第一次アウトドアブームでは車両サイズが大きな車がもてはやされましたが、現在は軽自動車でキャンプを楽しむ方や車中泊で一人旅に出かける方が増加し空前のキャンプブーム、車中泊ブームが訪れていると言われています。

移動住宅のような大型車両ベースのキャンピングカーは確かに快適ですが、「キャンプや車中泊での一人旅はもっとシンプルに楽しめるのでは?」と考えるキャンパーや旅人達が注目し活用し始めたのが軽自動車です。

キャンプに使用するキャンピングカーや、快適な車中泊での一人旅を実現させるためにはある程度の車内空間は欲しいものですね。

道路運送車両法で制限される軽自動車の車両サイズの限界まで活かしたデザインと多彩なシートレイアウトで、室内空間を最大限に活用できるハイトワゴンやトールワゴンがキャンパーや旅人のニーズに応えています。

またメーカー各社は軽自動車に対するキャンピングカーや車中泊のニーズの高まりに応えるように、アウトドアライフや車中泊での一人旅に特化したモデルの開発を進め、現在販売していることも軽自動車を利用したキャンプや車中泊人口の増加を後押ししていると言えるでしょう。

 

キャンピングカーの機能性をギュッとコンパクトにしたおすすめの軽自動車

キャンピングカーの機能性をギュッとコンパクトに凝縮し、キャンプなどのアウトドアフィールドや車中泊での一人旅を楽しむキャンパーや旅人に高く評価される軽自動車はいったいどんな車なのかが気になるところです。

キャンプを楽しむキャンパーや車中泊での一人旅を楽しむ旅人に人気の高い軽自動車の3モデルをご紹介しましょう。

ダイハツ・ウェイク

人気軽ハイトワゴンのタントをベースに「ドデカクつかおう」をコンセプトに開発されたウェイクは、キャンプや車中泊での一人旅のフィールドでも大活躍する軽自動車の1つです。

2015年にはアウトドア用品メーカーのモンベルと共同開発した特別仕様車「モンベル version」のリリースを行うなどキャンプや車中泊に着目した経緯から、現行モデルにはレジャーユースに特化した「レジャーエディション」が投入されています。

スズキ・スペーシア

ワゴンRやパレットなどで軽トールワゴンや軽ハイトワゴンのジャンルを切り開き牽引し続けてきたスズキが2013年に発表したのがスペーシアで現行モデルは2017年発売の二代目となります。

キャンプや車中泊に特化したモデルとして2018年末に発売されたスペーシアギアは、助手席側に最大198cmのフルフラットエリアを実現することからキャンピングカーや車中泊での一人旅に広く活用されています。

ホンダ・N-VAN

2011年発売のN-BOXから展開するNシリーズとして2018年に発売されたN-VANは乗用車である軽ワゴンではなく商用車両の軽バンに分類されますが、商用車らしからぬ洗練されたデザインと圧倒的な車内スペースが評価されています。

助手席側に最大263.5cmもの完璧なフルフラットを出現できるシートアレンジや荷室の壁に合計28ヶ所用意されたカスタム用ネジ穴を活用し、オリジナルの軽キャンピングカーや快適な車中泊の実現が行える軽バンです。

軽バンや軽ワゴンの車両はこちらから。

 

軽自動車でも安くはない!キャンプや車中泊に特化した車両は意外と高額

軽トールワゴンや軽ハイトワゴンは巨大な車内空間を実現し飛躍的に居住性が向上したものの、モデルチェンジの度に車両価格も向上し軽トールワゴンや軽ハイトワゴンが登場した1990年代初頭と比べると車両価格が約2倍に上昇しているのも事実です。

前項でご紹介したダイハツ「ウェイク」やスズキ「スペーシアギア」、ホンダ「N-VAN」などの価格帯は150~200万円となり、オプションで快適装備を追加すると車両価格は250万円前後にまで上昇してしまいます。

キャンプや車中泊での一人旅の醍醐味の1つ費用対効果の高い経験の実現には、高額な軽ハイトワゴン購入は残念ながらマイナスに効果します。しかし頭金0円、月々一定額の支払いで軽ハイトワゴンを使用できるカーコンカーリースもろコミなら理想的な軽自動車ライフの実現が可能です!

 

キャンプや車中泊を現実できる魅力的な軽自動車はカーリースで手に入れよう!

カーコンカーリースもろコミは国産乗用車種対応、頭金0円、月々一定の料金で、キャンプや車中泊での一人旅を実現できる軽ハイトワゴンを楽しむことができます。

またカーリース契約期間満了時には、「キャンプや車中泊での一人旅の経験を共有した軽ハイトワゴンをもらえる」と言う非常に魅力的なサービスで高く評価されております!

最後に、カーコンカーリースもろコミの各プランの詳細をご紹介します。

■もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)

9年リースの「もろコミ9」、7年リースの「もろコミ7」からお客様のライフスタイルに合わせてプランをお選び頂くことができます。

リース期間中でも返却や乗り換えがOK、「クルマがもらえる」もろコミ9・もろコミ7は、リース期間中にライフスタイルに変化があったお客様はもちろん、将来的に乗り換えが必要になるかもしれないお客様であっても、解約金の心配をせず安心してご利用いただけます。

※「もろコミ9」では7年経過後から、「もろコミ7」では5年経過後から、それぞれリース期間中であっても、原則解約金なしで返却や乗り換えが可能になります。

※返却の場合には、走行距離制限を超えていたり、おクルマの損耗状況により、精算金が発生する可能性があります。ただし、ご契約満了の場合はクルマがもらえるので、どのような状態でも清算金は発生しません。

カーコンカーリースもろコミの2つのプランの詳細はこちら

■もろコミ特選車

WEB申込限定で「もろコミ特選車」をお選びいただくことが可能です。

人気の軽自動車から普通車、商用車まで幅広いラインナップを揃えた「もろコミ特選車」は、メンテナンスパック、カーアクセサリーセットが毎月のリース料金に含まれている大変お得なプランです。

車検(基本料・税金・自賠責保険)2回、12ヶ月法令点検4回に加えて、エンジンオイル交換13回、オイルエレメント交換6回、ブレーキオイル交換2回、ワイパーゴム交換6回が含まれています。」

もろコミ特選車の詳細はこちら 

さらに、カーコンカーリースもろコミをご成約された方にもお得なご成約特典をご用意しております。

カーコンカーリースもろコミご成約特典

・期間:2020年1月1日(水)~3月31日(火)

・条件:2020年1月1日(水)~3月31日(火)の間にWEBからカーコンカーリースもろコミをお申し込みいただき、ご契約をされた方

・内容:キズへこみ保証クーポン(3万円まで無料)、カーコンルームクリニック 除菌抗菌スプレーをプレゼント。

カーコンカーリースもろコミご成約特典の詳細はこちら

なお、カーコンカーリースもろコミでは、ご契約後、最短14日でお客様の元へ車両をお届けできる「即納車」もご用意しております!

「納車されるまで何ヶ月も待てない」「急ぎで車が欲しい」などお急ぎの方はぜひご検討ください。

即納できるおクルマについてはこちらからご確認いただけます。

※即納車は地域によってご対応できない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

※即納車は台数に限りがございます。ご商談・ご契約のタイミングによっては在庫状況が変動する場合がございますので、予めご了承願います。

カーコンカーリースもろコミで理想的な軽トールワゴンや軽ハイトワゴンを手に入れて、キャンプや車中泊での一人旅などの冒険フィールドへ気軽に飛び出して魅力的な経験や出会いを探してみませんか?

※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。

※2020年3月時点の情報です。

※本コラムに掲載の内容は、2019年3月27日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。