• もろコミマガジンTOP
  • カーリースをする際は車庫証明が必要?カーコンカーリースもろコミ契約時に知っておきたいポイントと併せてご紹介!

カーリースをする際は車庫証明が必要?カーコンカーリースもろコミ契約時に知っておきたいポイントと併せてご紹介!

更新日:2021年07月30日 作成日:2018年04月27日

車庫証明は一部地域における軽自動車を除き、クルマを所有する際の必要書類ですが、カーリースの場合も、車庫証明が必要なのでしょうか?カーコンカーリースもろコミ契約時のポイントと併せてご紹介します。

諸費用込で急な出費ゼロ!定額で車を購入

初期費用や各種税金も月々のリース料に含まれているもろコミなら面倒な手続きなしで車を楽々維持!車をお得に購入するなら今すぐカーコンカーリースもろコミへ。

カーリースでも車庫証明は必要か?

カーリースでクルマを所有する場合、原則として車庫証明が必要になります(軽自動車は車庫証明が不要な地域もあります)。

そもそも、車庫証明が必要な理由は何でしょうか?

それは「自動車の保管場所の確保等に関する法律」によって、次のように定められているからです。

第3条
自動車の保有者は、道路上の場所以外の場所において、自動車の保管場所を確保しなければならない。

第11条
何人も、道路上の場所を自動車の保管場所として使用してはならない。

つまり、道路はクルマの保管場所にしてはいけない、道路以外の場所に保管場所を確保しなければならないという訳です。

ローンでの購入やカーリースなど、クルマを所有する手段は広がりましたが、手段を問わず、車庫証明は必要になります。

カーコンカーリースもろコミをご利用いただく際も車庫証明が必要になりますが、申請に必要な書類はご契約いただくお客様(または賃貸駐車場の所有者の方)にご記入いただきます。

なお、車庫証明の申請は保管場所を管轄する警察署に届出することになりますが、その書類を平日に所轄警察署に届出する手数料などの諸費用は、リース料に含まれています。

 

カーコンカーリースもろコミで契約するなら車庫証明はいつ必要?申込み~納車までの流れ

カーコンカーリースもろコミで契約する場合、車庫証明が必要になるタイミングについて見ていきましょう。

カーコンカーリースもろコミに申込みいただくと、当社提携のリース会社による審査が実施されます。

審査の結果、カーコンカーリースもろコミをご利用いただける場合、お近くのもろコミ販売店をご案内させていただきますので、ご来店のうえ商談を進めていただき、契約を確定する流れになります(※審査の結果は、お申込みいただいたご本人様のみにメールにてご案内いたします。)。

その後、速やかにおクルマの手配をさせていただき、晴れて納車となります。

もろコミ販売店にご来店の際、必要な書類など詳しくご案内させていただきますが、車庫証明はもろコミ販売店で契約の際に必要になります。商談の結果、契約内容が確定しましたら、車庫証明を取得してください。

なお、車庫はお客様ご自身で確保していただくことになりますので、車庫証明の名義もお客様名義で取得していただきます。併せてご留意ください。

 

カーリースでも必要!車庫証明の取得方法

車庫証明の申請に必要な書類

自動車保管場所証明申請書

「自動車保管場所証明書」は車庫証明の正式名称です。その申請書は警察署で入手することも、サイトからダウンロードすることもできます。車検証などを見ながら、申請する車の車名・型式・車体番号・サイズなどを記入し、押印します。

保管場所標章交付申請書

保管場所標章(ステッカー)の交付申請書は、警察署でもらった用紙であれば上記の自動車保管場所証明申請書と2枚1組の複写式となっているため、改めて記入する必要はありません。ダウンロードの場合は、自動車保管場所証明申請書と同じ内容を記入します。

保管場所の所在図・配置図

駐車場のおおまかな位置と、どの区画に車を置くのかを示すためのものです。所在図に駐車場の位置を書きますが、住所周辺の地図のコピーを利用して構いません。配置図には車を置く場所の詳細図を記入します。駐車スペースの番号や広さ、出入り口の道路の幅なども書きます。

保管場所使用権限疎明署名(自己所有の駐車場を使用する場合)

自宅の敷地内の駐車場など、自分で所有している駐車場を使用する場合には、保管場所使用権原疎明署名(自認書)を作成しなければなりません。

保管場所使用承諾書(駐車場を借りている場合)

月極駐車場など、他人の土地を駐車場として使用する場合、保管場所使用承諾書の提出が求められます。この作成に当たっては、管理会社や大家に連絡して記入や押印をもらわなければなりません。場合によっては手数料が発生したり、日数がかかったりしますので、前もって確認しておきましょう。なお、警察署によっては、保管場所使用承諾書の代わりに賃貸借契約書の写しや駐車場使用料金の領収書などでも受け付けてくれることがあるようです。

車庫証明の申請にかかる費用

車庫証明に必要な費用には、保管場所申請手数料と保管場所標章交付手数料があります。その金額は地域や自動車の重量によって多少異なり、保管場所申請手数料は2,000~2,200円、保管場所標章交付手数料は500~610円となっています。

たとえば、東京都では、保管場所申請手数料が2,100円、保管場所標章交付手数料が500円に定められていますので、合計2,600円かかります。

車庫証明取得の流れ

1.駐車場を確保する

まず、自己所有の駐車場がない場合、賃貸契約を結ぶなどして確保する必要があります。

なお、下記の条件を満たす駐車場でなければ車庫証明を取得することはできませんので、注意しましょう。

・保管場所として使用できる権原を有していること。
・道路以外の場所であること
・自宅までの距離が直線距離で2kmを超えないこと
・自動車を道路から支障なく出入りさせることができること
・自動車全体を収容できること

2.書類を揃える

先ほどご説明した「車庫証明の申請に必要な書類」を揃えましょう。もちろん、警察署にある書類は当日の入手でも構いません。

3.管轄の警察署で申請する

管轄の警察署は自宅の住所ではなく駐車場の場所を基準として決まります。このため、県境付近に家がある人で駐車場が隣の県にある場合、その隣の県を管轄する警察署で申請することになります。

申請は交通課窓口で行います。必要書類のほかに印鑑や申請手数料も忘れずに持って行きましょう。基本的に土日や祝日、年末年始は申請できません。

4.警察官などが駐車場を調査する

申請内容に虚偽や誤りがないか、警察官もしくは調査員が調査に来ます。ただ、同じ敷地に駐車スペースが複数ある月極駐車場など、すでに他の車庫証明で確認済みのところは、現地調査までは行わないケースも多いようです。

5.警察署で車庫証明を受け取る

車庫証明の交付日は、平均的には申請書類を提出してから3日~4日後くらいになるようです。交付予定日は事前に教えてもらえます。車庫証明と共に、保管場所標章、保管場所標章番号通知書も受け取ります。

保管場所標章(ステッカー)は車のリアガラスに貼り、保管場所標章番号通知書は車検証と一緒に保管しましょう。

軽自動車の場合は?

軽自動車の場合、原則として車庫証明の取得は不要で、自治体に対して保管場所の届け出をするだけで済みます。

ただし、以下の3つの条件に当てはまる場合は、軽自動車であっても車庫証明が必要です。

1.各都道府県の県庁所在地

2.人口10万人以上の市町村

3.都心部(東京や大阪など)から30km圏内の市町村

軽自動車で車庫証明が必要な場合、自動車保管場所届出書、保管場所標章交付申請書、賃貸契約書、車検証のコピー、駐車場所がわかる配置図などを揃えて警察署で手続きをします。

これは申請ではなく届け出なので、その場で手続きが完了し、保管場所標章(ステッカー)と保管場所標章番号通知書が交付されます。

 

カーコンカーリースもろコミご契約時に知っておきたいポイント

車庫証明と併せて、カーコンカーリースもろコミのご契約時に知っておきたいポイントをご紹介します。

キャンセル

リース契約締結前であればキャンセル料は発生しません。契約締結後はキャンセル不可となりますのでご注意ください。

年齢や属性

カーコンカーリースもろコミに申込みいただけるのは20歳以上75歳以下のお客様です。学生、主婦の方、パートやアルバイトの方、無職の方でも申込みいただけますので、お気軽にご利用ください。

なお、申込み内容によってご家族様などで定期収入をお持ちの方に連帯保証をいただくことがありますが、その場合も別途ご案内させていただきますのでご安心ください。

車庫証明

いざ契約となった際に車庫証明を取得できないと、契約が滞り、納車が遅れてしまう可能性があります。車庫証明を取得できる保管場所が確保できるかどうか、事前にご確認ください。

 

今ならガソリン1ℓにつき20円キャッシュバックキャンペーン!カーコンカーリースもろコミの特長

車庫証明の基礎知識や、カーコンカーリースもろコミで契約する際の車庫証明のタイミング、契約時の注意点などをご紹介してきました。

ここでは、そんなカーコンカーリースもろコミがお客様満足度97%を誇る魅力ポイントについてご紹介します。

カーコンカーリースもろコミのリース料金は「もろもろコミコミ」

業界トップクラスのトータルサポートが自慢のカーコンカーリースもろコミは「頭金0円」はもちろん、「登録時諸費用」、乗っている間の「車検基本料」「自動車税」「自賠責保険料」「自動車重量税」すべてがお支払いプランに含まれます。

お支払いプランが選べる!

お支払いプランも「月々税込8,000円~」や、お客様ご自身が選べる「自由設計」をご用意していますので、幅広いお客様にご利用いただけるカーリースです。

一定数経過で乗り換えや返却も可能!

また、もろコミ9では7年経過後に、もろコミ7では5年経過後に返却や乗り換えをお選びいただけるほか、契約満了までのご利用でおクルマを差し上げていますので、ご自身で購入された時と同じような感覚で乗っていただけます。

国内乗用車全車種対応!お好きな車が選べる

国内乗用車全車種に対応しておりますので、お好きなメーカーからお好きな車種を自由にお選びいただけます。

※PHV(プラグインハイブリッド自動車)、PHEV(プラグインハイブリッドエレクトリックビークル)、EV(電気自動車)など一部車両を除く。

カーコンカーリースもろコミで人気の車種を見る

オプションも豊富!

お得なオプションとして、タイヤやバッテリー、ブレーキパッド、Vベルト、エンジンオイルなどの交換をパックにした「メンテナンスパック」(月々税込2,750円~)、カーナビやバックアイカメラ、ETC、フロアマット、ドアバイザーをセットにした「カーアクセサリーセット」(月々税込2,200円~)などをご用意しております。

※メンテナンスパックは軽自動車(軽商用車を除く)のみ、適用可能となっております。

オプションについて詳しく見る

カーリース専用保険もご用意!

「リースカー専用自動車保険」もご用意しております。通常の車両保険では万一の全損事故時の中途解約費用について自己負担分が発生してしまうケースがありますが、当保険には全額補償の特約が付いています。また、無駄な保険料が発生しないように設定しますので、節約にもなります。

「リースカー専用自動車保険」について詳しく見る

 

カーコンカーリースもろコミの全プランを紹介!

最後に、カーコンカーリースもろコミの全プランの詳細をご紹介します。

■もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)

9年リースの「もろコミ9」、7年リースの「もろコミ7」からお客様のライフスタイルに合わせてプランをお選び頂くことができます。

リース期間中でも返却や乗り換えがOK、「クルマがもらえる」もろコミ9・もろコミ7は、リース期間中にライフスタイルに変化があったお客様はもちろん、将来的に乗り換えが必要になるかもしれないお客様であっても、解約金の心配をせず安心してご利用いただけます。

※「もろコミ9」では7年経過後から、「もろコミ7」では5年経過後から、それぞれリース期間中であっても、原則解約金なしで返却や乗り換えが可能になります。
※返却の場合には、走行距離制限を超えていたり、おクルマの損耗状況により、精算金が発生する可能性があります。ただし、ご契約満了の場合はクルマがもらえるので、どのような状態でも清算金は発生しません。

カーコンカーリースもろコミの2つのプランの詳細はこちら

■もろコミ特選車

WEB申込限定で「もろコミ特選車」をお選びいただくことが可能です。

人気の軽自動車から普通車、商用車まで幅広いラインナップを揃えた「もろコミ特選車」は、メンテナンスパック、カーアクセサリーセットが毎月のリース料金に含まれている大変お得なプランです。

車検(基本料・税金・自賠責保険)2回、12ヶ月法令点検4回に加えて、エンジンオイル交換13回、オイルエレメント交換6回、ブレーキオイル交換2回、ワイパーゴム交換6回が含まれています。

もろコミ特選車の詳細はこちら

さらに、カーコンカーリースもろコミをご成約された方にもお得なご成約特典をご用意しております。

カーコンカーリースもろコミご成約特典

新車をご成約いただいた方の快適で安心なカーライフをサポートするグッズやサービスのご成約特典が「もろもろコミコミ」でついてくる!

この機会をお見逃し無く!

カーコンカーリースもろコミご成約特典の詳細はこちら

■即納車

カーコンカーリースもろコミでは、ご契約後、最短14日でお客様の元へ車両をお届けできる「即納車」もご用意しております!

「納車されるまで何ヶ月も待てない」「急ぎで車が欲しい」などお急ぎの方はぜひご検討ください。

即納できるおクルマについてはこちらからご確認いただけます。

※即納車は地域によってご対応できない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。
※即納車は台数に限りがございます。ご商談・ご契約のタイミングによっては在庫状況が変動する場合がございますので、予めご了承願います。

■もろコミ中古車リース

「もろコミ中古車リース」では、もろコミ厳選の輸入中古車に、安心の車両保証を付けてリースいたします。頭金不要、登録諸費用も諸々がコミコミで、乗り出し費用0円でお車にお乗りいただけます。

カーリースプランは、標準でご契約期間7年(84回)、お支払い方法も、お客様のご希望に応じて自由に設計していただけます。さらに、「残価設定0円」としておりますので、ご契約満了でお車をそのまま差し上げます!

※中古車リースについては、新車のリースプランと異なり、継続車検・メンテナンスやカーアクセサリーの各種オプションプラン、契約満了2年前の返却をお選びいただけません。
​※お車の在庫状況によっては、お申し込みをお引き受けできない場合がございます。​

もろコミ中古車リースの詳細についてはこちらから

 

今回は、カーリースでも車庫証明が必要なことや車庫証明の取得方法などについて解説しました。また、後半でご紹介した通り、カーコンカーリースもろコミはメリットが本当にたくさんあるカーリースサービスとなっています。この機会にぜひ、ご利用ください。

※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。
※2021年4月時点の情報です。
※本コラムに掲載の内容は、2021年4月1日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。

お申込み前にご確認ください

お手元に免許証をご用意のうえ、
必ず申込になるご本人様がお申し込みください。 (受付時間:10:00〜18:00(年末年始除く))

  • ご入力内容をもとに所定の審査をさせていただきます。審査の結果によってはリース契約をお受けできない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込いただいた車両が自動車メーカーの在庫状況やモデルチェンジ等によりお引受けできない場合、審査前に当社または当社提携先のリース会社よりご連絡させていただく場合がございます。
  • お申込者の年齢条件は、申込時原則20歳以上、75歳以下の方となります。
  • 審査可決後、オプション変更等でリース料が変更になった際は、再度審査させていただきます。審査の結果によってはリース契約をお受けできない場合もあります。
弊社提携リース会社「個⼈情報の取り扱いに関する同意事項」に同意する
電話をかける

こちらのQRコードを読み取り、お申し込みをお願いします。