カーリースの料金に点検は含まれる?知らないと損するカーリース事情とは

 作成日:2021年10月03日

カーリースを契約するときに見落としたくないのが、点検費用など、メンテナンスに関わるサービスが受けられるのかどうかです。カーリース会社や契約プランによっては、車検費用や整備費用は自分で負担しなければならないというものもあります。 また、反対に、知らないうちに不要なサポートがついていて、その分料金が割高になっていたというケースも考えられます。知らずに契約して損をすることがないように、カーリースと点検などのメンテナンスについて、ここで詳しく学んでおきましょう。

カーリース料金に点検費用は含まれる?

自動車に欠かせないのが、定期的な点検や部品交換などのメンテナンスです。カーリース中でもそれは同じで、必ず車検などを受けなければなりません。そこで気になるのが点検費用です。

カーリースの費用には、こうしたメンテナンス費用は含まれているのでしょうか。

・新車の場合

新車の場合、プランやオプションによって受けられるサービスは大きく異なります。代表的なのは「ファイナンスリース」と「メンテナンスリース」です。

カーリース会社ごとに独自のプランを打ち出していますが、名前は違っても、これら2つのどちらか、もしくは中間に当てはまります。

ファイナンスリース

ファイナンスリースは、カーリース会社が自動車の購入費用・初期整備費用・自動車諸税・保険料などのみを負担する契約です。プランに含まれるのは、車に乗るための最低限の費用のみとなります。

そのため、点検費用、部品交換、オイル交換にかかる費用は、別途自分で支払わなければなりません。カーリース会社に支払う費用は抑えられますが、点検費用をはじめとする維持費は自分で貯蓄し、管理しておかなければなりません。

メンテナンスリース

メンテナンスリースは、点検費用、部品交換、オイル交換にかかる費用なども含んだプランです。中には、代車費用やタイヤ交換費用、ロードサービスの費用なども含まれている場合があります。

内容はカーリース会社やプランによって異なるので、何が含まれて何が含まれないのか、事前にしっかり確認しておく必要があります。

また、ファイナンスリースに比べて月々のリース費用は高くなりますが、その分、維持費の自己管理をしなくてもよいというメリットがあります。

・中古車の場合

中古車リースの場合、多くは納車時の車検、もしくは点検のみで、その後の点検や整備については自己負担というパターンが多くなっています。

また、1年間などの期間限定で、消耗品以外の部品交換を無償で行ってくれるところもあります。これも付随するオプションなどによって異なりますが、中古車に関しては、新車よりもメンテナンスに関するサービスが受けにくいという点は変わりません。

 

カーリースの定期点検の受け方と点検サイクルとは?

カーリースの定期点検は、どのようなサイクルで行われるのでしょうか。

必ず受けなければならないのが車検で、新車の場合、初回は3年目、以降は2年ごとに受けることになります。

また車検とは別に、法定点検というものも定められています。

受けなくても罰則はありませんが、安全に長く乗り続けるためにはぜひ受けたい点検です。特に、途中で手放すことの難しいカーリースの場合は必須といえるでしょう。法定点検は、自家用車や軽自動車の場合、12ヶ月ごとと定められています。

この他に、カーリースのプランによって、6ヶ月や3ヶ月といったスパンでの点検がある場合があります。

点検期間が近付くと、郵便やメールなどでお知らせが届きます。お知らせが届いたら、期限内に指定のメンテナンス工場で点検を受けましょう。契約時に無料クーポンなどが配布されている場合もあるので、忘れずに持参します。

また、これらの点検とは別に、自動車販売会社が行う新車の無料点検も受けられます。これはカーリース会社とは関係なく、自動車販売会社が無償で行っているものなので、近くのメーカー系列の販売店に赴き、受けることになります。

 

点検などの煩わしい車両管理を軽くするならメンテナンスリースがおすすめ!

カーコンカーリースもろコミは、月々のリース料にオプションとして、リース期間を通じて毎月の費用を一定に保ち、車の消耗品交換の費用がもろもろコミコミのメンテナンスパックをご用意しています。 

メンテナンスパックは、点検などの費用を自分で管理するのが面倒で、全て一括で管理したいというときに便利なオプションサービスです。

メンテナンスパックは、充実した内容の「メンテナンスパック」と、リーズナブルな費用に抑えた「メンテナンスパックライト」があります。

メンテナンスパックには、リース期間中に必要となるに消耗部品の点検や交換を実施します。このオプションを選択しておけば月々のリース料以外に必要な車にかかる費用は、駐車場代とガソリン代くらいですむといった充実した内容です。

メンテナンスパックライトは、毎月の出費をリーズナブルに抑えた内容です。タイヤやバッテリー、ブレーキパッドなどの消耗部品は、車検や定期点検の際に都度決めたいといった方におすすめです。

メンテナンスリースは、車両管理の手間や支払いなど、リース会社が代行して実施するので、忙しくてついつい後回しにしたり、うっかり忘れてしまうといったことがなく、安心で便利です。

メンテナンスの内容はコストパフォーマンスに納得できるかどうか、本当にそのサービスを利用するのかなど、サービスや点検の項目を検討して、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

もろコミのオプションについて詳細はこちら

お申込み前にご確認ください

お手元に免許証をご用意のうえ、
必ず申込になるご本人様がお申し込みください。 (受付時間:10:00〜18:00(年末年始除く))

  • ご入力内容をもとに所定の審査をさせていただきます。審査の結果によってはリース契約をお受けできない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込いただいた車両が自動車メーカーの在庫状況やモデルチェンジ等によりお引受けできない場合、審査前に当社または当社提携先のリース会社よりご連絡させていただく場合がございます。
  • お申込者の年齢条件は、申込時原則20歳以上、75歳以下の方となります。
  • 審査可決後、オプション変更等でリース料が変更になった際は、再度審査させていただきます。審査の結果によってはリース契約をお受けできない場合もあります。
弊社提携リース会社「個⼈情報の取り扱いに関する同意事項」に同意する
電話をかける

こちらのQRコードを読み取り、お申し込みをお願いします。