カーリースの保険にはどのようなものがある?カーリース専用保険をご紹介

 作成日:2021年11月20日

自動車を運転するためには、自賠責保険(強制保険とも呼ばれる)に加入しなければなりませんが、それだけではダメなのでしょうか?ここでは、カーリース利用時に任意保険に加入する必要性と、カーリースを契約する際におすすめのカーリース専用保険について詳しく解説します。

カーリースの保険、自賠責保険だけでは不十分

自動車の保険には強制保険と呼ばれる自賠責保険と、任意保険も呼ばれる自動車保険があります。自賠責保険は法律で加入することが義務付けられているため、未加入のまま公道を走行することはできません。

カーリースを利用する場合には、一般的に毎月のリース料金に自賠責保険料が組み込まれています。

自賠責保険に加入しているのだからこれで十分だと思う方や、自動車保険はできるだけ安く済ませたいという方も多くいることでしょう。

しかし、実際に万が一のことが起こった場合、自賠責保険だけでは十分ではないのです。なぜならば、自賠責保険だけでは事故を起こしても補償でカバーできないからです。

自賠責保険の補償内容を確認してみると、自賠責保険が補償する限度額は被害者1名につき死亡、後遺障害の場合3,000万円、常時介護が必要な場合は4,000万円、傷害の場合は120万円です。

被害者を救済することが目的なので、自賠責保険が補償する内容は最低限だということがわかります。

そのため、自賠責保険の限度額を超過した分、自分自身と同乗者の治療費、壊れた車の修理費用、壊してしまったガードレールや建物などの弁償は、すべて自己負担になります。事故によっては自己負担額があまりにも高額になって驚愕するということもあり得ます。

事故はいつ何時起こるかわかりませんし、気をつけて運転していても事故に巻き込まれてしまうことがあります。万が一に備えて、自賠責保険だけではカバーしきれない分を自動車保険に加入してカバーする必要があるのです。

 

カーリースを利用するなら専用保険がおすすめ!

自動車保険の場合は補償内容を自分で決めることができます。対人、対物、人身の補償額を無制限またはできるだけ高く設定する人が多いでしょう。しかし、保険料をできるだけ安くするために車両保険は付けないという人もいます。

自分の車であれば、「ちょっとした傷や凹みはそのままでもいい」とか「全損したら買い替えればいい」で済ませることができます。しかし、カーリースはカーリース会社から車を借りている状態なので、きちんと修理してから返却する必要があります。

また、カーリースの場合、全損するとリース契約が強制的に解約となり、中途解約費用が掛かってしまう可能性があります。これは普通の自動車保険でカバーできずに、自己負担になることが多いです。

そこでおすすめしたいのがカーリース専用保険への加入です。カーリース専用保険にリースカー車両費用特約を付けておけば、全損の場合の中途解約費用が全額補償されるので、非常に安心できます。

 

カーリース専用保険に加入する際の留意点とは

カーリース専用保険には、一般的な任意保険に加えた中途解約費用の全額補償だけでなく、たくさんのメリットがあり、加入する事を強くおすすめしますが、。カーリース専用保険に加入する場合に抑えておきたいポイントもあります。

カーリース専用保険の保険料を毎月のリース料に組み込む事ができるカーリースプランもあります。保険料を毎月のリース料に組み込むと、1年ごとの更新手続きが不要となり、また万一の事故で保険を使用してもリース期間中に保険料がアップしないというメリットもあります。

ただし、自動車保険を使用しない場合には、ノンフリート等級が上がって毎月の保険料が安くならないということになります。また、リース期間中に自動車保険を使用した場合、リース期間終了後の更新で一度に保険料がアップすることも考えられます。

万一の事故に備えて加入する保険なので、使わなかった場合にはノンフリート等級が上がって毎月の保険料が安くなっていく方が、お得になる場合がありますので加入の際には確認しておくと良いでしょう。

 

カーリース専用保険を提供するカーリースサービスをご紹介!

カーコンカーリースもろコミは「残価設定なし、だから契約満了で車がもらえる」新しい車の持ち方としてカーリースのサービスを提供しています。「愛車先生」こと壇蜜さんがCM出演しているので、知っている人も多いかもしれません。「月々税込8,000円~」やライフスタイルに合わせて、支払いを「自由設定」できるのが特徴です。

基本プランには9年リースの「もろコミ9」と7年リースの「もろコミ7」があり、それぞれ契約終了2年前から解約金無しで乗り換えや返却が可能です。契約満了すると返却、新車に乗り換え、または車をもらうことができます。

国産乗用車全車種を利用できるので、好きな車種とグレードを選ぶことができるのも特徴です。

※ただし、PHV(プラグインハイブリッド自動車)、PHEV(プラグインハイブリッドエレクトリックビークル)、EV(電気自動車)など一部車両除きます。

カーコンカーリースもろコミでは「リースカー車両費用特約付き 自動車保険」を提供しています。自動車保険にリースカー車両費用特約をセットすることにより、全損の場合の中途解約費用が全額補償されるので安心です。

さらに「リースカー車両費用に関する修理費優先払特約」をセットすると、リース契約満了直前などの事故で修理費用が中途解約費用を上回る場合でも、20万円を限度に修理費用が補償されます。

すでに加入している自動車保険の等級や、等級による保険料割引を引き継ぐことができます。※詳しくはカーコンカーリースもろコミにお問い合わせください。

カーリースを利用するなら、カーリースサービスが案内するカーリース専用保険に加入して安心・安全なカーライフを楽しみましょう!

お申込み前にご確認ください

お手元に免許証をご用意のうえ、
必ず申込になるご本人様がお申し込みください。 (受付時間:10:00〜18:00(年末年始除く))

  • ご入力内容をもとに所定の審査をさせていただきます。審査の結果によってはリース契約をお受けできない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込いただいた車両が自動車メーカーの在庫状況やモデルチェンジ等によりお引受けできない場合、審査前に当社または当社提携先のリース会社よりご連絡させていただく場合がございます。
  • お申込者の年齢条件は、申込時原則20歳以上、75歳以下の方となります。
  • 審査可決後、オプション変更等でリース料が変更になった際は、再度審査させていただきます。審査の結果によってはリース契約をお受けできない場合もあります。
弊社提携リース会社「個⼈情報の取り扱いに関する同意事項」に同意する
電話をかける

こちらのQRコードを読み取り、お申し込みをお願いします。