カーリースと中古車の比較から見るお得な車の乗り方とは

更新日:2022年03月26日 作成日:2021年12月19日

新車を購入するよりも安く車に乗る方法としては、中古車の購入がこれまで一般的でした。しかし、今では初期費用を用意することなく定額制で新車が利用できる車のサブスクリプションサービスといえる「カーリース」を利用する方が増えつつあります。
ここでは、車の新しい乗り方であるカーリース、中古車について、それぞれの特徴やメリット・デメリットを紹介するとともに、さまざまな視点からカーリースと中古車を比較してみましょう。

    頭金不要!月々8,000円から新車購入

    頭金ゼロで資金調達不要!諸費用コミコミ毎月定額は新しい車の乗り方!話題のカーリースを利用するなら、残価設定無・契約満了で車がもらえるカーコンカーリースもろコミまで。

    カーリースと中古車それぞれの特徴とメリット・デメリットを比較

    カーリースと中古車の比較の前に、それぞれの特徴やメリット・デメリットを把握しておきましょう。

    カーリース

    カーリースは、契約者が選んだ車をカーリース会社が代理で購入し、契約者は月々定額のリース料金を支払うことでその車を契約期間中は24時間365日独占して使用できるサービスです。

    車検証上の車の所有者はカーリース会社になり、契約者は使用者になります。

    メリット

    個人向けのカーリースでは、原則として頭金や環境性能割、リサイクル料金などの新車購入時に必要な登録時の諸費用を別に用意することなく、新車に乗ることができます。大きな負担なく新車に乗れることは購入にはないメリットといえるでしょう。

    また、カーリースの月々のリース料金には、新車登録時の諸費用のほか、毎年納税が義務付けられている自動車税(種別割)や車検時に必要になる自賠責保険料、自動車重量税などの維持費が含まれているため、車に関する突然の大きな出費がなくなり、家計の負担が軽くなることも特徴です。

    プランやカーリース会社によっては、車検基本料も月額料金にコミコミであったり、オプションでメンテナンスや車検の費用も月額料金にまとめたりすることが可能です。

    デメリット

    一般的なカーリースでは残価=契約満了時のリース車の予想査定価格が設定され、車両本体価格から残価を差し引いた金額を基にしてリース料金が設定されます。

    そのため、契約満了時には残価が残っていることなり、原則として車両は返却しなければなりません。また、残価維持のためにリース車は原状回復して返却することが基本となっているため、走行距離制限が設定されたり、傷や汚れに気を付けらければならなかったりなど、車の使用に制限がかかります。

    また、車の状態もしくは中古車市場の相場によっては実際の査定額が残価を下回ることも。その場合は残価精算が必要になりますが、場合によっては高額な精算金が発生し、トラブルに発展するケースもあります。

    こうした点は、残価設定のある一般的なカーリースのデメリットといえるでしょう。

    中古車

    中古車とは一度販売された車のことを指します。使用期間が短く新品に近い状態であっても、長期間使用された状態であっても一度所有されたものはすべて中古車になります。

    中古車の入手方法はさまざまありますが、一般的には中古車販売店で購入する、知人から譲り受けるなどの個人間売買、オークション代行などの方法があります。

    メリット

    中古車の最大のメリットは、新車よりも安い価格で車が手に入ることにあるでしょう。また、中古車はその性質上在庫があるものから選ぶことになるため、整備や修理済みの車であれば納車までの期間が比較的短いこともメリットといえます。

    生産終了となった型式やモデルなどが手に入る可能性があるのも、中古車の魅力のひとつといえるでしょう。

    デメリット

    メリット部分でも少し触れましたが、中古車は在庫からしか選択できないため、希望のモデルやボディカラーのものが見つかるとは限りません。また、欲しいオプションがあっても新車購入時のように追加することはできないため、現状で搭載しているものを探す必要があります。

    さらに、中古車は一度使用されている車であるため、目に見えないダメージが蓄積しているケースも少なくありません。そのため車の状態にもよりますが、購入してすぐにトラブルが起こる可能性があることや、全体的な傾向として新車よりも頻繁なメンテナンスが必要になること、耐久期間が短くなることは否めないでしょう。

     

    カーリースと中古車購入時の費用について徹底比較

    車両本体価格

    カーリース

    車種によって車両本体価格はさまざまですが、個人向けの新車カーリースはほとんどの場合、頭金なしで利用できます。

    そのため、現金一括購入時のように車両本体価格を全額用意しなくていいのはもちろん、カーローン利用時のように頭金としてまとまった資金を用意する必要はありません。

    選んだ車種と契約期間の長さによって決定する月額料金を用意するのみです。

    中古車

    中古車を購入するのであれば、車両本体価格と消費税が必要です。車種や年式、状態にもよりますが、数十万円~場合によっては数百万円の資金を用意しなければなりません。新車よりも手軽が価格で購入できるとはいえ、安い買い物ではないでしょう。

    中古車を購入する場合は現金一括で購入するケースが多いようですが、ローンの利用も可能です。ただ、ローンを利用する場合でも頭金を入れなければならないことがあります。

    初期費用

    カーリース

    新車購入時には、車両本体価格+消費税のほかに、登録手数料としてさまざまな費用が必要ですが、カーリースでは月々のリース料金に登録時の諸費用が含まれているため、リース料金と別に初期費用として必要なものはありません。

    中古車

    中古車の購入時には、新車購入時と同じように法定費用などの初期費用がかかります。主な初期費用の項目としては、以下のものが挙げられます。

    ・環境性能割
    ・自動車税(種別割)
    ・自動車重量税
    ・自賠責保険料
    ・リサイクル料金
    ・車庫証明印紙代・代行手数料
    ・登録代行手数料
    ・洗車・整備費用
    ・納車費用

    納車費用や各種手数料の設定は業者によって異なりますが、おおむね上記のような初期費用が必要です。このほか、希望ナンバーを申請する場合は希望ナンバープレート取得費用も追加されます。

    中古車の初期費用の総額は、車両本体価格の約20~30%程度といわれています。100万円の中古車を購入するのであれば、諸費用で20~30万円程度用意しなければなりません。車両本体価格が高額な車であれば、さらに初期費用は大きくなるでしょう。

    法定費用(各種税金・自賠責保険料)

    カーリース

    車を維持していく限り、毎年自動車税(種別割)の納税義務があります。さらに車検のタイミングで自賠責保険料、自動車重量税を納付しなければなりません。

    カーリースであれば、契約期間中の法定費用はすべて月額料金に含まれています。

    中古車

    中古車を購入した場合、自動車(種別割)などの法定費用はその都度所有者に支払い義務が生じます。ローンを利用した場合でも、ローンの支払額には車両本体価格と金利手数料しか含まれていないため、別に支払うことになります。

    メンテナンス費用

    カーリース

    車を安全・快適に使用するためには、車検以外にも日常的なメンテナンスが欠かせません。カーリースの基本料金には、メンテナンスの費用は含まれていませんが、多くのカーリース会社がオプションでメンテナンスプランを用意しています。

    すべてのメンテナンスをカバーできる充実した内容のものやある程度の項目に限定されたリーズナブルなプランなど、予算などに応じて選択できる複数のプランの設定があるカーリースも少なくありません。

    メンテナンスプランを追加した場合は、メンテナンスの費用もリース料金に含められるため車に関する家計管理が楽になることに加え、車を常に良好な状態に保てるというメリットもあります。

    中古車

    中古車のメンテナンスは、各個人で必要に応じて行わなければなりません。特に低年式の車や、高年式の車でも走行距離が長い車の場合は部品が劣化しており、メンテナンスの頻度が高くなる傾向があるため、メンテナンス費用も高額になりがちです。トラブルによっては部品代などが高額になり、乗り換えたほうが安く済むことも。

    また、低年式の車の場合は部品が見つからず、廃車にせざるを得ないケースもあるようです。

    車検費用

    カーリース

    車検時には、自賠責保険料と自動車重量税のほかに、車検業者に支払う車検基本料と整備・部品交換費用がかかります。

    車検に必要な法定費用(自動車重量税と自賠責保険料)はどのカーリースでも月額料金に含まれていますが、車検基本料や整備・部品代に関してはカーリース会社によって扱いが分かれます。先にも述べたメンテナンスプランの追加によって車検費用の全額もしくは一部をカバーできるケースが多いといえるでしょう。

    なお、カーコンカーリースもろコミでは車検費基本料は基本プランにコミコミで、タイヤやバッテリーの交換なども含んだ充実した内容のメンテナンスパックの設定もあります。

    ※メンテナンスパックは軽自動車のみ適用となります(ただし、特選車を除く)

    中古車

    中古車の場合は、法定費用、車検基本料、整備・部品交換費用をすべて別に支払わなければならないため、車の状態にもよりますが法定費用だけで数万円、さらに車検基本料(業者によって価格は異なる)や部品交換費用などの総額で10万円以上の金額が必要になるケースも少なくありません。

    なお、新車登録から13年以上経過した車は自動車重量税が増額されるため、低年式の中古車の場合は新車よりも法定費用が高くなります。

    その他の費用

    カーリース

    燃料費や任意保険費用などはカーリースの料金には含まれていないため、別に用意する必要があります。

    なお、原則としてカーリースの契約には車庫証明が必要です。自宅などに車の保管スペースが確保できない場合は月極駐車場などを契約しなければならず、その費用も維持費として計上することになるでしょう。

    中古車

    燃料費や任意保険、駐車場代などに関しては、中古車もカーリースと変わりありません。

     

    カーリースと中古車の契約方法・購入の流れの違いを比較

    カーリース

    全国展開している個人向けの新車カーリースの多くは、WEBから契約のお手続きが可能です。ここでは、カーコンカーリースもろコミでの契約までの流れを紹介しましょう。

    1. お申込み

    カーコンカーリースもろコミのサイトからお車を選んでお申込みしていただきます。カーコンカーリースもろコミのサイトにご希望の車種が掲載されていない場合でも、「その他おクルマから申し込み」からご契約までの流れをご確認いただき、「お申込み手続き」から表示される申込みページにて、ご希望のメーカー、車種、グレード、お支払いプランなどをご入力していただくことでお申込みいただけます。

    2. 事前確認(審査)

    車種をお選びいただきましたら、お名前や生年月日、ご連絡先や勤務先情報、年収などの必要事項をご入力いただきます。記入が終わり送信いただきましたらカーコンカーリースもろコミがご利用いただけるかどうか、事前確認(審査)をいたします。

    なお、審査の結果は、お申込みいただいたご本人様のみにご案内いたしますので予めご了承ください。

    3. お手続き

    お近くのもろコミ販売店をご案内いたしますので、ご来店いただき各種お手続きをお願いいたします。ご来店不要でお手続きすることも可能ですので、その際は来店なしでのお手続きをご希望される旨をお知らせください。

    4. 車両登録・納車

    契約が無事済みましたら、車両の手配をいたします。車両の準備が整い次第登録、納車させていただきます。

    中古車

    1. 希望に合った車を探す

    中古車を購入する際には、販売店に連絡を取り希望の車を探すことから始まります。今ではインターネットで中古車を探すことも可能です。

    いすれのケースも、希望に合っていると思われる車があった場合には店舗に足を運び、実際の車の状態をチェックすることが中古車選びの大切ポイントといえます。

    2. 見積りの確認

    欲しい車が見つかったら、見積りを出してもらいましょう。先にも述べたとおり車の購入時には車両本体価格だけではなく、登録時の諸費用が必要です。総額を出してもらい、実際にどれだけの支払いが生じるのかを確認してください。

    3. 契約・支払い・納車

    見積り確認後、購入を決定したら必要書類をそろえ、提出します。必要書類は一括購入かローンかなど支払方法によって変わるため、販売店によく確認して不備のないようにしましょう。不備があるとそれだけ納車までの期間が伸びることになります。

    その後、納車前点検や整備を経て納車されます。

     

    カーリースと中古車の車の選択肢の幅について比較

    カーリース

    カーリースで使用できる車の選択肢はカーリース会社によって異なりますが、多くのカーリース会社が複数のメーカーの幅広い選択肢を用意しています。中には輸入車が選べるカーリース会社も存在するため、車種選びの自由度は高いといえるでしょう。

    なお、カーコンカーリースもろコミでは、国産全メーカーの全車種からお選びいただけます。

    ※PHV(プラグインハイブリッド自動車)、PHEV(プラグインハイブリッドエレクトリックビークル)、EV(電気自動車)など一部車両除く

    中古車

    中古車はその時にある在庫がすべてです。新車のように、無ければオーダーする、ということはできません。そのため、欲しいタイミングで自身の欲しい車種が見つからないこともあります。

    また車によって状態が変わるため、欲しい車種であっても状態が良くないことも多くあり、希望通りの一台を見つけるのはそう簡単ではないといえるでしょう。

    販売台数の多い人気モデルは中古車市場でも数多く流通していますが、そうでない場合は流通数が少なく待っても市場に出てこないケースも少なくありません。

     

    カーリースと中古車の車の扱いについて比較

    カーリース

    カーリースの車の所有者はカーリース会社であり、残価設定のある一般的なカーリースでは契約満了時には車を返却することが前提になっています。

    そのため、カーリースでは契約期間中はいつでも好きなときに車に乗れますが、完全にマイカーと同じように使用できるわけではありません。

    走行距離制限があり、車の返却時には原状回復の義務もあります。そのため傷や汚れに細心の注意を払い、できるだけきれいな状態に車を保つようにしなければならず、ある程度制限された車の使い方をすることになります。

    もちろん、車を元の状態に戻すことのできないカスタマイズはできません。

    中古車

    これは中古車に限ったことではありませんが、購入した車は「所有」していることになり、その人の持ち物です。正真正銘の「マイカー」なので、車の使い方が制限されることはありません。

    車検に通る範囲内であれば、カスタマイズも自由に楽しめます。また車が不要になれば自身の判断で手放すことも可能です。

     

    カーリースと中古車、それぞれに向いている方とは

    カーリースがおすすめの方

    まとまった費用を用意することなく、できるだけ金銭的負担を減らして新車に乗りたい、という方には初期費用不要で好きな新車に乗れるカーリースがおすすめです。

    新車購入の際に必要な登録手続きや、毎年の自動車税(種別割)の納税もカーリース会社が行ってくれるため、面倒な手間を省きたい方にも適しているといえるでしょう。

    法定費用が月々の料金に含まれていることに加え、オプションを追加すればメンテナンス費用などのほとんどの維持費をリース料金にまとめられるため、家計管理を楽にしたい方にも向いています。

    中古車がおすすめの方

    何の制限もなく車を自由に使いたい方や、自身の好みに合わせて車をカスタマイズしたい方には中古車がおすすめです。新車ほどの購入予算はなくても、車を「所有する」ということにこだわる方にはひとつの選択肢となるでしょう。

    車に詳しく、自分で整備ができる方にも中古車はお得に車が利用できる手段といえるのではないでしょうか。

     

    突発的な出費をなくしたいのであればカーリースがおすすめ

    中古車を購入した場合、初期費用はもちろんのこと、自動車税(種別割)などの税金や車検費用は別に必要です。さらに中古車であれば新車よりメンテナンス費用もかさむ可能性も否定できません。

    そのため、中古車がおすすめの方であってもカーライフにつきものの維持費の負担をできるだけ減らしたい、と考えるのであれば、月額料金に法定費用が含まれ、メンテナンス費用もコミコミにできるカーリースの利用も検討してみる余地があるといえるのではないでしょうか。

     

    カーリースか中古車かで迷うのであれば中古車カーリースという選択肢もある

    カーリースと中古車、それぞれのメリットやデメリットを知ってもなおどちらがいいのか迷う、という場合には、「中古車カーリース」という選択も可能です。

    中古車カーリースの特徴やメリット

    中古車カーリースは既に在庫があるため、新車のカーリースよりも納車スピードが早い傾向にあります。また同じモデルであっても、新車よりも中古車の車両本体価格が安いため、より安い月額料金でリースできることに加え、カーリースの特徴である初期費用なし、月々定額の支払いでカーライフが維持できるなどのメリットが活かされています。

    中古車カーリースで気を付けるポイント

    中古車カーリースの場合、必ずしも欲しい車の在庫があるわけではないことや、新車のように欲しいオプションが追加できない点には気を付けるべきといえるでしょう。

    また、中古車のリースを手掛けるカーリース会社はそれほど多くはないため業者の選択肢が少なく、自身が納得できるプランがあるかどうかはわからない、という点もデメリットといえるかもしれません。

    なお、カーコンカーリースもろコミでは、中古車リースの取り扱いもございます。

     

    カーコンカーリースもろコミ・もろコミ 中古車リースは残価0円!だから車がもらえる!

    一般的なカーリースには、リース契約満了時の車の予想査定価格である「残価」の設定があります。

    残価設定型リースは車両本体価格から残価を差し引いた金額を基に月々のリース料金を算出するため、リース料金を安くできるというメリットがある一方、契約満了時の車の実際の査定額が残価を下回った場合には差額を支払わなければならないリスクがつきものです。

    残価を維持するために走行距離制限が設けられることに加え、経年劣化の範囲を超える傷や汚れは残価精算リスクを高めるため、避けなければなりません。そのため車の使い方にある程度の制限かかかってしまうことになるのです。

    その点カーコンカーリースもろコミは残価の設定がありません。残価0円だから、契約満了時にはそのまま愛車を差し上げています。

    走行距離制限を気にしなくていい!

    最終的に車がもらえるから、走行距離制限を気にする必要はありません。毎週末のロングドライブも、大型連休ごとの車での旅行なども自由に楽しんでください。

    ペットとのお出かけも楽しめる

    車がもらえるカーコンカーリースもろコミなら、車内のにおいや汚れに必要以上に神経を使う必要はありません。家族の一員であるペットとのお出かけも可能です。

    キャンプやマリンレジャーもOK!

    未舗装や悪路を走る機会が多いキャンプなどのアウトドアや、サーフィンなどのマリンレジャーも存分に堪能してください。ギアの積み降ろしで車が傷ついたり、シートが濡れたりすることを気にしなくていいため、アクティブなカーライフも夢ではありません。

     

    カーコンカーリースもろコミなら残価以外にもさまざまなメリットがある

    残価設定がないことはカーコンカーリースもろコミの大きな魅力といえますが、それだけではありません。カーコンカーリースもろコミにはそのほかにもたくさんのメリットがあるのです。

    車もプランも自由設計

    カーコンカーリースもろコミでは、国産全メーカーの全車種から車を選んでいただけます。経済性の高い軽自動車や最新鋭の予防安全技術を搭載した車、走行性能を突き詰めたピュアスポーツカーなど、理想のカーライフを実現する一台を選んでください。

    また、お支払いプランもお客様のご都合に応じて自由に設計が可能。完全均等払いにして家計を安定させる、ボーナス払いを併用して月々の負担を減らすなど、何でもご相談ください。

    ※PHV(プラグインハイブリッド自動車)、PHEV(プラグインハイブリッドエレクトリックビークル)、EV(電気自動車)など一部車両除く

    カーリース専用の任意保険あり

    万が一の事故への備えとしては、自賠責保険だけでは不安が残ります。今や任意保険への加入は必須といえますが、一般的な車両保険ではカーリースにおけるリース車全損時の中途解約費用が全額カバーできないケースが少なくありません。

    カーリースは原則として中途解約ができませんが、リース車が全損した場合には強制的に解約となり、高額な解約費用が発生します。そのため、カーコンカーリースもろコミでは中途解約時の解約費用を全額カバーする「リース車両費用特約」がセットされたリース専用保険をご用意しておりますので、安心してカーライフを楽しんでいただけます。

    メンテナンス費用もコミコミにできる

    カーコンカーリースもろコミでは、契約期間中のタイヤやバッテリー交換を含む11ものメンテナンス項目が含まれた「メンテナンスパック」と、メンテナンスの内容をエンジンオイル交換とオイルエレメント交換に絞った「メンテナンスパックライト」の、ご予算に合わせてお選びいただける2種類のメンテナンスプランを用意しています。

    そのため、メンテナンスの費用も月額料金に含めることができ、家計管理も楽になるのではないでしょうか。

    ※メンテナンスパックは軽自動車のみ適用となります(ただし、特選車を除く)

    一定期間を経過すると乗り換え・返却が可能

    カーコンカーリースもろコミでは、7年契約の「もろコミ7」、9年契約の「もろコミ9」のどちらのプランでも、契約満了の2年前から原則追加の支払いなしで車の返却や乗り換えが可能です。

    中途解約ができないカーリースがからこそ、こうした自由度があるのはうれしいポイントといえるでしょう。

     

    もろコミ 中古車リースのおすすめポイントも紹介

    カーコンビニ倶楽部が提供する中古車リース「もろコミ 中古車リース」のおすすめポイントも紹介します。

    1年間の「中古車保証サービス」込み

    もろコミ 中古車リースでは、納車から1年間の保証サービスをお付けしております。そのため、中古車であっても、安心してカーライフをお楽しみいただけるのではないでしょうか。

    中古車リースでも来店なしで契約できる

    忙しくてご来店いただく時間が取れない、感染症対策としてできるだけ外出は控えたい、という方もご安心ください。もろコミ 中古車リースは、ご来店不要で承ることが可能です。

    メールやお電話で専門の担当者がお客様のご要望をおうかがいいたします。契約締結後は必要書類をご提出いただき、約3週間で全国に納車という流れでご利用いただけます。

    修理歴無しの車を厳選

    もろコミ 中古車リースで扱う中古車は、高年式・低走行距離の車の中から修理歴なし、エンジンやブレーキなどの基幹部分に問題のない中古車を厳選していることに加え、全車点検を実施しております。

    輸入中古車の扱いもある

    また、もろコミでは輸入中古車の取り扱いもあります。輸入中古車には最長3年間「指定部品修理・交換サービス」が込みとなっています。サービス対象部品は397点、さらにロードサービスや帰宅支援サービスも含まれているので、万が一の事故やトラブルの際も安心でしょう。

    カーコンカーリースもろコミの全プランと素敵な特典をご紹介!

    最後に、カーコンカーリースもろコミがご用意している全プランを紹介します。

    もろコミ11・もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)

    11年リースの「もろコミ11」、9年リースの「もろコミ9」、7年リースの「もろコミ7」からお客様のライフスタイルに合わせてプランをお選び頂くことができます。

    いずれのプランも契約満了で「クルマがもらえる」、さらにリース期間中でも返却や乗り換えがOKとなっています。

    契約期間やお支払い方法(ボーナス併用払い・均等払い)も、ライフスタイルに合わせて自由設計いただけます。

    リース期間中にライフスタイルに変化があったお客様はもちろん、将来的に乗り換えが必要になるかもしれないお客様であっても、解約金の心配をせず安心してご利用いただけます。

    • ※「もろコミ11」では9年経過後から、「もろコミ9」では7年経過後から、「もろコミ7」では5年経過後から、それぞれリース期間中であっても、原則解約金なしで返却や乗り換えが可能になります。
    • ※返却の場合には、走行距離制限を超えていたり、おクルマの損耗状況により、精算金が発生する可能性があります。ただし、ご契約満了の場合はクルマがもらえるので、どのような状態でも清算金は発生しません。

    カーコンカーリースもろコミの3つのプランの詳細はこちら

    もろコミ特選車

    WEB申込限定で「もろコミ特選車」をお選びいただくことが可能です。

    人気の軽自動車から普通車、商用車まで幅広いラインナップを揃えた「もろコミ特選車」は、メンテナンスパック、カーアクセサリーセットが毎月のリース料金に含まれている大変お得なプランです。

    車検(基本料・税金・自賠責保険)2回、12ヶ月法令点検4回に加えて、エンジンオイル交換13回、オイルエレメント交換6回、ブレーキオイル交換2回、ワイパーゴム交換6回が含まれています。

    もろコミ特選車の詳細はこちら

    さらに、カーコンカーリースもろコミをご成約された方にもお得なご成約特典をご用意しております。

    カーコンカーリースもろコミご成約特典

    新車をご成約いただいた方の快適で安心なカーライフをサポートする グッズやサービスのご成約特典が「もろもろコミコミ」 でついてくる!

    この機会をお見逃し無く!

    カーコンカーリースもろコミご成約特典の詳細はこちら

    即納車

    カーコンカーリースもろコミでは、ご契約後、最短14日でお客様の元へ車両をお届けできる「即納車」もご用意しております!

    「納車されるまで何ヶ月も待てない」「急ぎで車が欲しい」などお急ぎの方はぜひご検討ください。

    即納できるおクルマについてはこちらからご確認いただけます。

    • ※即納車は地域によってご対応できない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。
    • ※即納車は台数に限りがございます。ご商談・ご契約のタイミングによっては在庫状況が変動する場合がございますので、予めご了承願います。

    もろコミ中古車リース

    「国産」中古車リース

    国産中古車リースは、もろコミ厳選の国産中古車が頭金不要・登録諸費用も諸々コミコミ。さらに安心の車両保険を付けてリースいたします。修復歴なし、納車前に細かく点検を行いますので、安心してお車にお乗りいただけます。

    また、「残価設定0円」となっておりますため、ご契約満了でお車をそのまま差し上げます。そのためリース期間中のカスタマイズや汚れや臭い、さらには走行距離などを気にすることなくお好きなようにお楽しみいただけます。

    ご来店不要で、最短3週間程度での納車となっておりますので、お急ぎの方も安心してご利用ください!

    カーリースプランは、標準でご契約期間6年(72回)となっております。

    もろコミ中古車リース「国産中古車リース」の詳細についてはこちらから

    • ※中古車リースについては、新車のリースプランと異なり、継続車検・メンテナンスやカーアクセサリーの各種オプションプラン、契約満了2年前の返却をお選びいただけません。
    • ※お車の在庫状況によっては、お申し込みをお引き受けできない場合がございます。

    「輸入」中古車リース

    輸入中古車リースでは、もろコミ厳選の輸入中古車に、安心の車両保証を付けてリースいたします。頭金不要、登録諸費用も諸々がコミコミで、乗り出し費用0円でお車にお乗りいただけます。

    カーリースプランは、標準でご契約期間7年(84回)、お支払い方法も、お客様のご希望に応じて自由に設計していただけます。さらに、「残価設定0円」としておりますので、ご契約満了でお車をそのまま差し上げます!

    • ※中古車リースについては、新車のリースプランと異なり、継続車検・メンテナンスやカーアクセサリーの各種オプションプラン、契約満了2年前の返却をお選びいただけません。
    • ※お車の在庫状況によっては、お申し込みをお引き受けできない場合がございます。

    もろコミ中古車リース「輸入中古車リース」の詳細についてはこちらから

    「残価設定なし」で最初から最後まで安心してカーライフをお送りいただけるだけでなく、最後は車が「もらえる」のがカーコンカーリースもろコミです。

    一人でも多くの方にとって「利用しやすいカーリース」であるよう、さまざまなプランをご用意しています。

    自分に合うカーリースをお探しの方、安心・安全で楽しいカーライフを送りたい方はぜひ、カーコンカーリースもろコミをご検討ください!

    • ※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。
    • ※本コラム公開時点の情報です。
    • ※本コラムに掲載の内容は、公開時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。

    お申込み前にご確認ください

    お手元に免許証をご用意のうえ、
    必ず申込になるご本人様がお申し込みください。 (受付時間:10:00〜18:00(年末年始除く))

    • ご入力内容をもとに所定の審査をさせていただきます。審査の結果によってはリース契約をお受けできない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
    • 申込いただいた車両が自動車メーカーの在庫状況やモデルチェンジ等によりお引受けできない場合、審査前に当社または当社提携先のリース会社よりご連絡させていただく場合がございます。
    • お申込者の年齢条件は、申込時原則20歳以上、75歳以下の方となります。
    • 審査可決後、オプション変更等でリース料が変更になった際は、再度審査させていただきます。審査の結果によってはリース契約をお受けできない場合もあります。
    弊社提携リース会社「個⼈情報の取り扱いに関する同意事項」に同意する
    電話をかける

    こちらのQRコードを読み取り、お申し込みをお願いします。