• TOP
  • お役立ちコラム
  • 法人向けカーリースを利用するメリットとは?個人向けカーリースとの違いも徹底解説!

法人向けカーリースを利用するメリットとは?個人向けカーリースとの違いも徹底解説!

2019年03月16日

法人向けカーリースにはどんなメリットがあるのでしょうか、個人向けカーリースとはどんな違いがあるのでしょうか?今回は、法人向けカーリースにまつわる疑問にお答えしていきます。

法人向けカーリースと個人向けカーリース、それぞれの違いとは?

カーリースとは、カーリース会社が購入した車を、顧客に3年や5年などの長期契約で貸し出すことです。車の「所有者」はあくまでもカーリース会社で、顧客は「使用者」として月々のリース料を支払います。

法人向けのカーリースには、「ファイナンスリース」と「メンテナンスリース」の2つの契約形態があります。ファイナンスリースでは、カーローン代わりに利用するリースで、税金や維持費などは顧客である法人がリース料とは別に自分で負担することになります。

メンテナンスリースは、税金や保険料、車検代、メンテナンス費用などの車の維持費がリース料にすべて含まれる形態です。法人は、希望に応じてこれら2つから契約形態を選択することになりますが、現在はメンテナンスリースが主流となっています。

個人向けカーリースは、一般的に言って、上記のメンテナンスリースをベースとした契約になっています。また、オプションを追加することで、サービス内容をさらに充実させることが可能です。

 

法人向けカーリースのメリットおよびデメリットとは?

では、法人向けカーリースにはどんなメリットがあるのでしょうか?

まず、リース料をそのまま経費として計上できることがあります。メンテナンスリースの場合、リース料に税金や保険料、メンテナンス費用などが含まれますので、それらもまとめて経費扱いにでき、節税効果を期待できます。

また、カーリースなら、車を購入する場合とは異なり、頭金や車の登録諸費用などでまとまった初期費用がかかるのを避けられ、財務諸表の健全化につながります。

さらに、税金の支払いや整備点検の手配などの車の管理の手間を省けることからも法人向けカーリースは人気があります。特に、社用車を多く保有する法人にとってこのメリットは大きいと言えるでしょう。

このように、法人向けカーリースは、さまざまなメリットがありますのでおすすめですが、デメリットもありますので注意しましょう。例えば、途中解約が原則としてできず、やむを得ない事情により解約となった場合は、多額の違約金を支払わなければなりません。また、契約期間中の走行距離には制限が設定され、超過して走行した場合には追加料金が発生します。

ただし、契約期間や走行距離は、契約時に希望に応じて自由に設定できるのが一般的ですので、使用目的や頻度にきちんと合わせて設定すれば、上記のリスクは最小限に抑えられるでしょう。

 

法人向けカーリースを契約できるのはどんな人?

法人向けカーリースは、企業などの法人はもちろん、個人事業主も利用できます。一般的な契約の流れは下記の通りです。

1 見積もり・商談
オンラインで契約プランの選択や見積もりの確認ができますが、実際にカーリース会社の担当者と顔を合わせて商談するなら、値引き交渉や契約プランの微調整などを行える場合もあります。

2 審査
法人向けカーリースにも審査があり、審査に通らなければ契約することはできません。

3 契約成立
審査に通ったら、契約内容の最終確認をしてから契約書を交わします。

4 納車
契約成立後、カーリース会社が車の納車の手配をしてくれます。

 

「もろコミビジネスカーリース」なら、車選びもプラン設計も自由自在!

法人向けカーリースサービスをお探しなら、「もろコミビジネスカーリース」がおすすめです。

もろコミビジネスカーリースなら、事業の新規展開や拡大、買い替えなどで、急に社用車が必要になった場合でも、ご用途に合ったおクルマを選んで、迅速かつお手軽におクルマを調達していただけます。対応車種に限りがあるカーリース会社がある中、もろコミビジネスカーリースは、国産全メーカーの商用車、乗用車に対応しております。
※ただし、プラグインハイブリッド自動車、プラグインハイブリッドエレクトリックビークル、電気自動車ほか一部車種を除きます。

また、ご予算に合わせてプラン設計は自由自在となっております。お客様のニーズに合わせて、ベストなプランやご契約期間、お支払い方法を設定いたします。こうした柔軟性も、もろコミビジネスカーリースの人気の理由となっております。

下記は、もろコミビジネスカーリースのご利用の流れです。

1 お問合せ・お申込み
フリーダイヤル・メールにてお気軽にご連絡ください。

2 ご商談
お客様のご希望をヒアリングの上、ご希望のおクルマ・プランをご案内します。

3 審査
審査結果によってはご希望にそえない場合があります。あらかじめご了承ください。

4 ご契約と納車
お客様にご契約内容をご確認いただいてから、ご契約成立となります。その後、弊社にておクルマを発注して納車いたします。

法人や個人事業主の方は是非、もろコミビジネスカーリースのご利用をご検討ください。

もろコミビジネスカーリースについての詳細はこちら

 

※本コラムに掲載の内容は、3月16日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。