お客様応援キャンペーン 現金10万円が当たる!! お客様応援キャンペーン 現金10万円が当たる!!
  • TOP
  • お役立ちコラム
  • カーリースで「後悔」しないためにおさえておきたい2つのポイント

カーリースで「後悔」しないためにおさえておきたい2つのポイント

2021年02月04日

よく考えずにカーリースを契約してしまうと、後悔することになるかもしれません。上手に利用するためにも、カーリースを検討している方にはぜひ知っておいていただきたいポイントを解説します。

精算金トラブルなし!残価設定なしで車購入

残価設定0円のカーコンカーリースもろコミは契約満了後の残価精算トラブルなどの心配無用!契約満了で車をもらうなら今すぐカーコンカーリースもろコミへ。

一般的なカーリースの仕組み

「車のサブスク」ともいわれるようになったカーリースですが、そもそもどういった仕組みなのか基本的なところを押さえておきましょう。

カーリースの仕組み

あなたが希望する車をカーリース会社があなたに代わって調達し、毎月リース料金を支払うことで5年や7年、9年など長期間借り受けることができるサービスです。車検証の所有者はカーリース会社、使用者は契約者本人で、リース期間中はその車を専有できます。

また所有者がカーリース会社ですから、各種税金や自賠責保険などの支払・管理はすべて任せることができます。契約満了後は返却・次の新車へ乗り換え・買い取りなどの選択肢があります。

カーリースのメリットとは?

原則として頭金不要のため、初期費用を大きく抑えて新車に乗れます。またリース料金には車両価格のほか各種保険や自賠責保険料などの維持費も含まれており、それらを毎月均等に支払うため出費の波が非常に小さく、将来的な出費が計算しやすいなど家計に優しい点もカーリースのメリットです。

ナンバーも「わ」「れ」といったレンタカーとは異なり、一般の自家用車と同じものが付与されますので、外見上カーリースした車であるということは分かりません。メンテナンスパックを付ければ、車に詳しくない方でもベストコンディションの車に乗り続けられます。

 

カーリースを利用して後悔する人がいるのはなぜか?

たくさんのメリットがあるカーリースですが、ネット上などでは「後悔した」という声も見られます。カーリースで後悔するとはいったいどういうことなのでしょうか?ここでは「一般的なカーリース」を例に、後悔してしまうことが多いケースを紹介します。

途中で解約ができないから後悔する

どうしても乗りたい新車が発売になった、子供ができて車が手狭になった、生活が苦しくなりリース料金が支払えなくなったなどの理由では原則として解約できません。どうしても解約する場合は、残金の一括精算など多額の費用が必要になります。

車を好きに使えないから後悔する

所有者はカーリース会社であり、また返却が原則となりますので、勝手に改造したりパーツを組むなどカスタマイズしたりできません。

またリース期間中に走行できる距離が決まっており、オーバーすると1km◯円など精算が生じます。同じように過度の損耗や損傷、事故による修理、ペットやタバコのニオイの染み付きなどでその車の価値が下がってしまったときも、それ相当の精算が必要になります。

契約期間が終わったタイミングで後悔する

一般的なカーリースには「残価設定」があります。上述のように損耗損傷、修理、ペットやタバコのニオイの染み付き、子供のいたずら、改造やカスタマイズなどでその車の価値が下がった場合、高額の精算が必要になるケースが多くあります。あるいは返却する段階で、契約時に予測したときよりも市場価値が下がってしまった場合なども、差額を請求されることがあります。

 

カーリースで後悔しないための2つのポイント

なにやらカーリースのマイナスポイントを挙げてしまいましたが、逆をいえばこれらを理解しておくことが、カーリースで後悔しないことにつながるのです。具体的に、以下の2点を押さえておきましょう。

契約年数を慎重に決めれば後悔しない

5年、7年、9年など長期契約となるカーリースは、その間にライフスタイル・ライフプラン、あるいはご家庭の経済事情に変化が起こる可能性があります。中途解約には多額の費用が発生しますので、カーコンカーリースもろコミのようにそもそも「中途解約できるカーリース」を選ぶのが後悔しないためのポイントです。

具体的に説明しますと、カーコンカーリースもろコミの基本プラン「もろコミ7」「もろコミ9」では、それぞれ契約満了2年前から原則解約金なしで返却や次の新車への乗り換えが可能です。リース期間中のお客様の変化にも柔軟に対応できますので、どうぞご安心ください。

「残価設定なし」なら後悔しない

一般的なカーリースには「残価設定」があり、それが返却時のトラブルの原因となることが多いとお伝えしました。その点、実はカーコンカーリースもろコミは「残価設定なし」のカーリースであるのをご存知でしょうか?

契約満了時における車の損耗・損傷、走行距離の超過、合法な範囲でのカスタマイズ、ペットやタバコのニオイの染み付き、子供のいたずらによる破損などがあっても、精算は一切生じません。「走行距離を超えないように」「傷つけないように」などを気にせず自由に乗れるだけでなく、精算の心配がありませんので最初から最後まで安心してご利用いただけるカーリースなのです。

 

カーコンカーリースもろコミのお得なプランをご紹介!

カーリースは一度契約してしまうと中途解約ができませんので、ご自身のライフプランや予算などと相談しながら慎重に選ぶことが大切です。

カーコンカーリースもろコミであれば中途解約もできますし、契約満了時の精算の心配もありません。さらに、一人でも多くのお客様に安心してご利用いただけるよう、さまざまなプランをご用意しています。最後にまとめてご紹介します。

■もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)

9年リースの「もろコミ9」、7年リースの「もろコミ7」からお客様のライフスタイルに合わせてプランをお選び頂くことができます。

リース期間中でも返却や乗り換えがOK、「クルマがもらえる」もろコミ9・もろコミ7は、リース期間中にライフスタイルに変化があったお客様はもちろん、将来的に乗り換えが必要になるかもしれないお客様であっても、解約金の心配をせず安心してご利用いただけます。

※「もろコミ9」では7年経過後から、「もろコミ7」では5年経過後から、それぞれリース期間中であっても、原則解約金なしで返却や乗り換えが可能になります。
※返却の場合には、走行距離制限を超えていたり、おクルマの損耗状況により、精算金が発生する可能性があります。ただし、ご契約満了の場合はクルマがもらえるので、どのような状態でも清算金は発生しません。

カーコンカーリースもろコミの2つのプランの詳細はこちら

■もろコミ特選車

WEB申込限定で「もろコミ特選車」をお選びいただくことが可能です。

人気の軽自動車から普通車、商用車まで幅広いラインナップを揃えた「もろコミ特選車」は、メンテナンスパック、カーアクセサリーセットが毎月のリース料金に含まれている大変お得なプランです。

車検(基本料・税金・自賠責保険)2回、12ヶ月法令点検4回に加えて、エンジンオイル交換13回、オイルエレメント交換6回、ブレーキオイル交換2回、ワイパーゴム交換6回が含まれています。」

もろコミ特選車の詳細はこちら

さらに、カーコンカーリースもろコミをご成約された方にもお得なご成約特典をご用意しております。

カーコンカーリースもろコミご成約特典

新車をご成約いただいた方の快適で安心なカーライフをサポートする グッズやサービスのご成約特典が「もろもろコミコミ」 でついてくる!

この機会をお見逃し無く!

カーコンカーリースもろコミご成約特典の詳細はこちら

■即納車

カーコンカーリースもろコミでは、ご契約後、最短14日でお客様の元へ車両をお届けできる「即納車」もご用意しております!

「納車されるまで何ヶ月も待てない」「急ぎで車が欲しい」などお急ぎの方はぜひご検討ください。

即納できるおクルマについてはこちらからご確認いただけます。

※即納車は地域によってご対応できない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。
※即納車は台数に限りがございます。ご商談・ご契約のタイミングによっては在庫状況が変動する場合がございますので、予めご了承願います。

■もろコミ中古車リース

「もろコミ中古車リース」では、もろコミ厳選の輸入中古車に、安心の車両保証を付けてリースいたします。頭金不要、登録諸費用も諸々がコミコミで、乗り出し費用0円でお車にお乗りいただけます。

カーリースプランは、標準でご契約期間7年(84回)、お支払い方法も、お客様のご希望に応じて自由に設計していただけます。さらに、「残価設定0円」としておりますので、ご契約満了でお車をそのまま差し上げます!

※中古車リースについては、新車のリースプランと異なり、継続車検・メンテナンスやカーアクセサリーの各種オプションプラン、契約満了2年前の返却をお選びいただけません。
​※お車の在庫状況によっては、お申し込みをお引き受けできない場合がございます。​

もろコミ中古車リースの詳細についてはこちらから

カーリースで後悔しないためには、安心して利用できるカーリースを探すことです。ささいなことでも結構ですので、ぜひお気軽にWEBからお問い合わせください。皆さまのご利用をお待ちしております!

※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。
※2021年2月時点の情報です。
※本コラムに掲載の内容は、2020年2月4日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。