カーリースは個人事業主にもおすすめ!具体的なメリットをご紹介

 作成日:2021年11月20日

頭金の支払いがなく、月々の支払いだけで新車に乗れるということで、カーリースを利用する人が増えています。実はこのカーリース、個人事業主にもおすすめです。個人事業主がカーリースを利用すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。注意点なども含めて徹底解説します。

個人事業主がカーリースを利用するメリットとは

個人事業主で車が必要になった場合、現金一括で購入するか、ローンを組むか迷ってしまうことがあるでしょう。そこで、おすすめするのがカーリースの利用です。個人事業主がカーリースを利用するメリットを挙げてみます。

会計処理がシンプルで節税効果が高い

新車を現金一括で購入したとしても、全額を経費として計上することはできません。車のような高額な買い物は、法定耐用年数で割って計上することになります。これを減価償却といいますが、会計処理を複雑にしてしまいます。ローンで購入する場合でも、経費として計上できるのは支払い利息のみとなります。

一方、カーリースにすれば月々の支払額がすべて経費として計上できるので、会計処理も非常に簡単です。車もカーリース会社の所有物になるので固定資産として計上する必要がありません。車の維持費も月々の支払いに含まれているので会計処理がシンプルになる上、節税効果も高いのがカーリースのメリットです。

車の管理が簡単

車は非常に便利なツールですが、維持や管理が大変な時もあります。毎年の税金の支払いや保険の手続き、車検や定期的なメンテナンスも行わなければなりません。カーリースの場合、これらすべてをカーリース会社が管理してくれるので、車の管理を簡潔に済ませることが可能です。

初期費用を節約できる

車を現金一括で購入するにしても、頭金を払ってローンを組むにしても、初期費用としてまとまったお金が必要になります。カーリースの場合、基本的に頭金を支払う必要がなく、月々の支払いだけで車の使用ができるので初期費用を大幅に節約することができます。何かと資金が必要な個人事業主には大きなメリットでしょう。

 

個人事業主がカーリースを利用する際の注意点とは

個人事業主にとってメリットの多いカーリースですが、注意点もあります。ここでは、カーリースを利用することのデメリットを挙げますので、参考にしてください。

1.車の所有者はカーリース会社

残価設定のある一般的なカーリースではリース契約期間が満了したら、残価精算のために車を返却しなければいけません。車の所有者はあくまでもカーリース会社で、最終的に自分のものになるわけではありません。契約満了しても、引き続き車が必要な場合は同じ車を再リースするか、新しい車を選んで新たにリース契約する必要があります。

また、残価分を一括して支払ってリース車両を購入することのできるカーリースプランもありますので、契約満了時の車の取り扱いについて注意が必要です。

2.基本的に中途解約ができない

カーリースは、あらかじめ契約期間を決めて利用しますが、基本的に中途解約ができません。事情があって中途解約をせざるを得ない状況になった場合、高額な違約金がかかってしまうことがあります。

また、事故で車が全損した場合の中途解約費用も、自己負担になってしまいます。万が一に備えて自動車保険に加入するなどして、対策しておいてください。カーリースサービスの中にはリースカー専用保険を案内しているところもあるので、事前に確認しておきましょう。

3.改造や故障した箇所は修理して返さないといけない

車を返却する前提のカーリースプランの場合には、勝手に改造をすることはできません。改造をした場合は返却の際に元に戻さなければならないので、余分の費用が掛かってしまいます。カーリースした車を運転する際は、慎重に運転する必要があります。

4.走行距離が決められている

一般的なカーリースプランでは、走行距離が決められている場合があります。そのため、長距離を走行する予定の場合は注意が必要です。契約満了時の残価精算で車を返却する際に制限走行距離を超えた場合は、返却時に超過分の料金が発生することがあります。走行距離の設定はカーリースプランによって異なるので契約時に必ず確認するようにしましょう。

 

カーコンカーリースもろコミは個人事業主におすすめのカーリースサービス!

一般的なカーリースの利用にはデメリットや注意点もありますが、個人事業主がカーリースを利用することは大きなメリットであり、お得なサービスと言えます。

個人事業主の方がお得に賢くカーリースを利用するなら、一般的なカーリースプランのデメリットやリスクを解消したカーコンカーリースもろコミの「もろコミビジネスカーリース」がおすすめです。

カーコンカーリースもろコミは、法人・個人事業主専用プラントして「もろコミビジネスカーリース」をご提供しています。国産全メーカーから送迎用、営業用、荷物運搬用などの用途に合った車を迅速かつ手軽に調達することができます。

※ただし、PHV(プラグインハイブリッド自動車)、PHEV(プラグインハイブリッドエレクトリックビークル)、EV(電気自動車)など一部車両除きます。

頭金0円、月々定額なので、資金調達不要で、維持費も「もろもろコミコミ」であるため、管理や事務処理が楽になります。

その他、「メンテナンスを任せて手間を省きたい」、「走行距離が多く設定されたカーリースを選びたい」など、様々な要望に応えることができ、予算に合わせて自由設計のプランを立てることができます。

最終的には、契約満了で車の所有権は法人ユーザーに譲渡することができますので、車両を返却せずにそのまま乗り続けることが可能です。

法人向けの車両調達をご検討中の方は、是非カーコンカーリースもろコミの「ビジネスカーリース」をチェックしてみたください。

ビジネスカーリースの詳細はコチラ

お申込み前にご確認ください

お手元に免許証をご用意のうえ、
必ず申込になるご本人様がお申し込みください。 (受付時間:10:00〜18:00(年末年始除く))

  • ご入力内容をもとに所定の審査をさせていただきます。審査の結果によってはリース契約をお受けできない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込いただいた車両が自動車メーカーの在庫状況やモデルチェンジ等によりお引受けできない場合、審査前に当社または当社提携先のリース会社よりご連絡させていただく場合がございます。
  • お申込者の年齢条件は、申込時原則20歳以上、75歳以下の方となります。
  • 審査可決後、オプション変更等でリース料が変更になった際は、再度審査させていただきます。審査の結果によってはリース契約をお受けできない場合もあります。
弊社提携リース会社「個⼈情報の取り扱いに関する同意事項」に同意する
電話をかける

こちらのQRコードを読み取り、お申し込みをお願いします。