人気・燃費・使い道で選ぶ!賢い軽自動車の選び方

2020年04月25日

一口に「軽自動車」と言っても実にさまざまな車種がありますので、選び方が難しいかもしれません。そこで今回は、軽自動車の賢い選び方について解説したいと思います。

軽自動車の魅力とは?

軽自動車の選び方について見る前に、軽自動車の魅力について見てみましょう。

軽自動車には、大まかに言って下記のメリットがあります。

・小回りが利いて運転しやすい

・車両価格が安い

・維持費が安い

軽自動車はボディがコンパクトなので、小回りが利いて運転しやすいです。狭い道や場所でも楽に運転したり駐車したりできます。このため、軽自動車は運転初心者にもおすすめと言えます。

車両価格の安さも、軽自動車の魅力です。軽自動車の車両価格は高くても180万円前後となっています。安価な車種だと80万円台のグレードもあります。

軽自動車は維持費も安いです。重量が軽く排気量が小さいので、燃費性能が高い車種が多く、ガソリン代を抑えられます。また、毎年の自動車税や車検時に納付する自動車重量税も普通自動車と比べると安いです。

こうした魅力ゆえに、軽自動車は高い人気を維持しています。

 

軽自動車の選び方のポイントは人気と燃費

軽自動車の賢い選び方を見てみましょう。

軽自動車の選び方で大きなポイントになるのは、人気と燃費性能です。

選び方のポイント:人気

人気の高い車種に「ハズレ」は基本的にありません。このため、人気のモデルに注目することは、軽自動車の選び方の基本となります。

性能の低い車種、乗り心地の悪い車種が人気となることはありません。人気を獲得するにはそれなりの理由があるのです。

参考までに、2019年の軽自動車の販売台数ランキングTOP5をご紹介します。

1位 ホンダ N-BOX:25万3,500台

2位 ダイハツ タント:17万5,292台

3位 スズキ スペーシア:16万6,389台

4位 日産 デイズ:15万7,439台

5位 ダイハツ ムーヴ:12万2,835台

車にあまり詳しくなくて選び方に自信のない人は、まずはこうした人気モデルの中から探し始めるとよいでしょう。

選び方のポイント:燃費

燃費性能も、軽自動車の選び方のポイントとなります。

そもそも、軽自動車を探している人の中には経済性を重視している人も多いでしょうから、車の維持費を大きく左右する燃費は重要でしょう。近年の軽自動車には、最新ハイブリッド車に匹敵するような燃費性能を備える車種も存在しますので、その中から探すことができます。

カタログに掲載されているJC08モード燃費に基づく、燃費性能が高い軽自動車TOP5は以下の通りです。

1位 マツダ キャロル:37.0km/L

1位 スズキ アルト:37.0km/L

3位 スズキ アルトラパン:35.6km/L

4位 ダイハツ ミライース:35.2km/L

5位 マツダ フレア(ハイブリッド):33.4km/L

5位 スズキ ワゴンR(マイルドハイブリッド):33.4km/L

 

車の選び方は「使い道」も大切なポイント

前の項目で、人気と燃費という軽自動車の選び方の基本となるポイントについて解説しましたが、使い道をよく考えることも大切です。用途に合った車種を選ばないと、購入した後に不便に感じて後悔することになりかねません。

ここで、軽自動車にどんなタイプの車種があり、それぞれがどんな使い道に向いているのかをご説明したいと思います。

軽ハッチバック

「軽自動車の王道」とも言える、コンパクトなタイプの車です。リーズナブルな価格と高い燃費性能が魅力となっています。

日常使いメインで、経済性を重視する人におすすめです。

軽ワゴン

居住性が高く使い勝手に優れるタイプの軽自動車です。

中でも、高い背を特徴とする軽トールワゴンやスーパーハイトワゴンは、現在一番人気があるジャンルとなっています。便利なスライドドア付きの車種も多いです。ファミリー層におすすめですし、アウトドアを楽しむのにも向いています。

軽SUV

通常の軽自動車よりも悪路走破性能が高いタイプの車です。もちろん、普段使いにも適しています。

軽SUVの中でも4WDは悪路に強く、スキー場やキャンプ場への移動などに力を発揮します。ただし、4WDは燃費が比較的悪く経済的ではない点に注意が必要です。

軽SUVは、普段使いからレジャーまで幅広く使える軽自動車を探している人におすすめです。

軽スポーツカー

加速、コーナリング、ブレーキなどの走行性能が普通の軽自動車に比べて圧倒的に高いのが特徴となっています。また、デザイン性が高い車種も多いです。

軽スポーツカーは、車の運転そのものを楽しみたい人におすすめと言えます。居住性や積載性が低いので、実用的ではありません。

 

カーコンカーリースもろコミなら手軽に軽自動車に乗れる!

今回は、賢い軽自動車の選び方について見てきました。

車種を選んだら後はそれを購入するだけと思うかもしれませんが、実は、車を手に入れる方法は購入だけではありません。カーリースという方法があります。

カーコンカーリースもろコミでは、毎月定額のリース料に登録諸費用、各種税金、自賠責保険料、車検基本料などがすべてコミコミとなっていますので、家計のやり繰りがとても簡単です。また、月々8,000円(税込)~のリーズナブルな料金でご利用いただけます。

さらに、オプションで「メンテナンスパック」をお付けいただくと、オイル交換や消耗部品の交換などもサービスいたします。車の維持管理の手間がかかりませんので、セカンドカーとして軽自動車を持ちたい方にも大変おすすめです。

カーコンカーリースもろコミの詳しいプラン内容は下記の通りです。

■もろコミ9・もろコミ7(※特選車を除く)

9年リースの「もろコミ9」、7年リースの「もろコミ7」からお客様のライフスタイルに合わせてプランをお選び頂くことができます。

リース期間中でも返却や乗り換えがOK、「クルマがもらえる」もろコミ9・もろコミ7は、リース期間中にライフスタイルに変化があったお客様はもちろん、将来的に乗り換えが必要になるかもしれないお客様であっても、解約金の心配をせず安心してご利用いただけます。

※「もろコミ9」では7年経過後から、「もろコミ7」では5年経過後から、それぞれリース期間中であっても、原則解約金なしで返却や乗り換えが可能になります。

※返却の場合には、走行距離制限を超えていたり、おクルマの損耗状況により、精算金が発生する可能性があります。ただし、ご契約満了の場合はクルマがもらえるので、どのような状態でも清算金は発生しません。

カーコンカーリースもろコミの2つのプランの詳細はこちら

■もろコミ特選車

WEB申込限定で「もろコミ特選車」をお選びいただくことが可能です。

人気の軽自動車から普通車、商用車まで幅広いラインナップを揃えた「もろコミ特選車」は、メンテナンスパック、カーアクセサリーセットが毎月のリース料金に含まれている大変お得なプランです。

車検(基本料・税金・自賠責保険)2回、12ヶ月法令点検4回に加えて、エンジンオイル交換13回、オイルエレメント交換6回、ブレーキオイル交換2回、ワイパーゴム交換6回が含まれています。

もろコミ特選車の詳細はこちら

さらに、カーコンカーリースもろコミをご成約された方にもお得なご成約特典をご用意しております。

カーコンカーリースもろコミご成約特典

・期間:2020年4月1日(水)~6月30日(火)

・条件:2020年4月1日(水)~6月30日(火)の間にWEBからカーコンカーリースもろコミをお申し込みいただき、ご契約をされた方

・内容:キズへこみ保証クーポン(3万円まで無料)、カーコンルームクリニック 除菌抗菌スプレーをプレゼント。

カーコンカーリースもろコミご成約特典の詳細はこちら

なお、カーコンカーリースもろコミでは、ご契約後、最短14日でお客様の元へ車両をお届けできる「即納車」もご用意しております!

「納車されるまで何ヶ月も待てない」「急ぎで車が欲しい」などお急ぎの方はぜひご検討ください。

即納できるおクルマについてはこちらからご確認いただけます。

※即納車は地域によってご対応できない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

※即納車は台数に限りがございます。ご商談・ご契約のタイミングによっては在庫状況が変動する場合がございますので、予めご了承願います。

この機会にぜひ、カーコンカーリースもろコミをご利用ください。

※特典の内容は予告なく変更・終了する可能性があります。

※2020年4月時点の情報です。

※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内のほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。

※本コラムに掲載の内容は、2020年4月24日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。